田川伸一郎のブログ

ローカルな「桜の名所」

関東では満開の桜も、見頃は終わりかけています。

この土日は、お花見を楽しみに計画されていた方も多いでしょうに、悔しい雨でした。

そういえば、去年も今年も、ゆっくりと桜の花を愛でる機会もなく、バタバタと過ぎ...
最後のチャンスとばかりに、昨日の朝早くから車を走らせて、かなりローカルな「桜の名所」に行って来ました。

私の住む我孫子市のとなりの印西市にある「小林牧場」です。

IMG_0009_convert_20170410100614.jpg

小林牧場は、昭和40年に設けられた競走馬の保養育成のための牧場です。
東京の大井競馬場などに出場する馬がここで調教されています。
なので、「大井競馬小林牧場」という名前なのです。

入口からロータリーまで続く約700メートルの桜並木は見事で、花見の名所として、桜の季節になると多くの人や出店で賑わいます。
印西市観光協会が「いんざい八景」のひとつして指定しているほか、千葉県選定の「房総の魅力500選」にも選ばれています。

この牧場には、犢橋小学校の特別支援学級の校外学習の引率として同行した時に訪れたことがありますが、それ以来、「桜の名所」とは聞いていも、我孫子に引っ越して来てからも訪ねることはなく...

昨日は、ふと思い立って出かけたのでした。

なぜ朝早くかと言うと、昼間は、車の置き場もなくなるほど大混雑するそうなのです。
駐車場はありませんので、駐禁ではない路上に止めることになります。
昼間は、車はNGだそうです。

IMG_0002_convert_20170410100450.jpg

IMG_0003_convert_20170410100519.jpg

IMG_0007_convert_20170410100547.jpg

とてもきれいな桜並木でした。

のんびりゆっくり呼吸しました。

とても良い朝でした。

・・・・「みなさまもぜひ!」とは言えないローカル過ぎる記事でした。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-04-11(Tue)13:01 [編集]