田川伸一郎のブログ

若葉の頃

桜の花が終わると同時に、たくさんの若葉が生き生きと萌え始めています。

我が家の近くには、けやきの木がたくさんあり、朝と夕方でも違って見えるほど、葉っぱがどんどん育っています。

桜も好きですが、私は、このけやきの緑が大好きです。


4月も終わりに近づき、バンドの活動も本格化してきたこの頃、様々な「相談事」が毎日のように届きます。

レッスンの後でたくさんお話を伺ったり、電話やメールでお悩み相談にお答えしたり...
ただ愚痴を聞くだけしか力になれないこともありますが、それでも、「気持ちが軽くなりました。ありがとうございました」と言っていただけると、「こんなこと位でよければいつでも」と思います。

「バンドディレクター」として活動される方々のような確固たる指導力を持っていない私ですが、教員人生での様々な経験が生きる時、「こんな形でスクールバンドの活動をサポート出来る人間がいてもいいのかな」と改めて思います。

レッスンの時、新年度にあたり、練習の前に、生徒さんたちに「語る」ことがよくあります。
でも、帰ってから、「あんな余計な話をしないで、どんどん練習を進めた方が良かったのかな。大切な練習時間を無駄にしてしまったかな」と反省することもあります。

先日も、ある高校で、ふと考え、長々とお話ししてしまいました。
翌日、顧問の先生から、「昨日はありがとうございました。今の3年生は1年の時から担任している学年で、一緒に上がって来ているので、お互いに見え過ぎている部分があり、先生のお話は本当にありがたかったです。うちの部の実情がわかっているのかと思うようなお話でした。生徒たちに今一番響くお話で、たくさんのものを吸収してくれていればと思います。これからもよろしくお願いいたします」というメールが届き、ほっと胸をなでおろしました。


スクールバンドには、「音楽」だけでは片付けられない様々な「側面」があります。
当然、音楽以外のことで、腑に落ちない出来事やトラブルも生じます。
それを乗り越えていく、折り合いをつけていくことで、皆が、少しずつ成長し、大人になっていけるのだと思います。


昨日は、中学校で、レッスン時間の半分位、「ミーティング」のお付き合いをしました。
前日、先生から「お悩み相談」を受けており、それをクリアしないで、レッスンに入っていくことは避けたいと思ったのです。
本来、外部講師である私の仕事ではありませんが、目をつぶって通り過ぎていいことではないと考えました。
仮入部の1年生も参加しての練習でしたが、全く事情をしらない1年生たちは黙って事の成り行きを見つめていました。
時々私も加わっての2.3年生のやりとり...「いつになく、皆が本音を語っている」と顧問の先生はおっしゃっていました。
やっとミーティングが終わり、いよいよ練習に入る前、私はトイレに行かせてもらいました。
そこに、3人の1年生が入って来ました。彼らは、小学校でも吹奏楽をやってきたそうです。
「ねぇ、中学校の部活って謎でしょ。練習しないで、ああやって皆が色々言い合って。そこに講師の先生まで加わってさ。なんで練習しないのかなとか思わなかった?」
「いえ、全然。いいと思います。先輩たち、大人って感じです」と言っていました。
まだ仮入部の1年生が、練習時間に練習をせず話し合っている先輩たちの姿を、「いいと思います」と言える賢さに感心しました。
これなら、きっとこの1年生たちも、吹奏楽部で、ただ楽器や音楽を学ぶだけでなく、「より良い生き方」を学んでいけるんだろうなと思いました。


こんなうれしいお話も届きました。

転勤された高校の先生...出会ったばかりの生徒さんたちと合奏をしながら、皆の表情を見て、「あっ、この指導、ダメかも...前の先生とやり方が違うのかな...。どうしよう...。ちょっとこれはやめて、次に進もうかな...私の指導、退屈なのかな...んんん、でも...」と、心の中で自問自答する毎日。
生徒さんたちに、そんな迷いやとまどいが伝わっていたようです。
3年生の生徒たち数名が先生のところに、「お話があります」とやって来て...「ついに来た...文句か」と思いきや...
「先生、私たち生徒は、先生に合奏していただいている立場です。前の先生のやり方とか私たちの考えとか、そういうことはあまり気になさらず、先生のやりたいように指導してくださって大丈夫ですから。私たちは、顧問である先生のやり方についていくべきだと思っていますので」と話してくれたそうです。

「私たち生徒は、先生に合奏していただいている立場です」...こんなことを言える高校生がいるんだ。
顧問が代わって、「前の先生の時は・・・」と、文句を言ってくる生徒は山ほどいますが。
その話を聞いて、生徒さんたちの「大人ぶり」にうれしくなってしまいました。
大人より大人かも!と思いました。


今日も、豊かな太陽の光を浴びて、若葉がキラキラ輝いています。

先生方、子どもたち、みんなみんな、がんばれ!

25380016802_convert_20170425105829.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-04-25(Tue)21:23 [編集]