田川伸一郎のブログ

レッツゴー! 鎌ヶ谷高校吹奏楽部

昨日は、千葉県立鎌ヶ谷高等学校吹奏楽部の今年度初レッスンでした。
今年も、川口智子先生のご指導の元、元気に活動をスタートしています。


IMG_0002_convert_20170426224639.jpg

昨年度、一昨年度と、2年連続で「東日本学校吹奏楽大会・金賞」を受賞した鎌ヶ谷高校吹奏楽部。

川口先生が赴任される前の年は、指導する顧問の先生がおらず、生徒が自分たちだけで練習を進め、コンクールは外部の方に指揮してもらって出場したり、連合音楽会には生徒の指揮で出場したりと、とても苦労をしていた部活でした。

そこへ船橋東高校から転勤して「救世主」のごとく現れた川口智子先生。
部員たちは、水を得た魚のように、喜びに溢れながら先生の熱いご指導について行きました。
私も、精一杯の応援を続けました。

その結果、1年目からいきなり東日本大会へ、そして、金賞まで受賞...皆、夢を見ているようでした。
札幌コンサートホールKitaraで開催された東日本大会には、前年度、苦しい思いをして卒業して行った卒業生たちが、自費で手伝いに駆けつけてくれるほど、卒業生も現役と一緒になって喜べた年となりました。

そして、昨年度も、東日本大会へ。
同時に、地域からの演奏依頼もどんどん増え、常に目の前に本番があるような日々でした。

昨年の11月におこなわれた「千葉県高等学校連合音楽会」(高文連)では、たった1校しか選ばれない千葉県代表に選んでいただき、今年の8月に宮城県で開催される「全国高等学校総合文化祭」に出場することになっています。
ちなみに、鎌ヶ谷高校の「かるた部」も、この「総文祭」に千葉県代表として出場されるとのことです。

コンクールはB部門ですが、「総文祭」は部員全員で出場します。
とてもうれしいことに、今年度は3年生がひとりも引退せず、全員が部活に残ってくれました。
コンクールメンバーにはならず、「総文祭」のために残るメンバーもいますが、8月までは一緒に練習しますし、「総文祭」以外の様々なイベントにももちろん全員で参加です。
そして、コンクール以上に大切な3月の「定期演奏会」に3年生全員が出演出来るということが、とてもすばらしいことで、川口先生も本当に喜んでおられます。

昨日は、入部して間もない1年生たちも一緒に楽しいポップスを中心に練習しました。
まだ緊張した顔つきの1年生たちですが、昨年度よりも12名多い58名の部員たちで奏でる音楽は、迫力満点、生き生き溌剌としていました。

IMG_0003_convert_20170426224706.jpg  IMG_0005_convert_20170426224753.jpg

IMG_0010_convert_20170426224854.jpg  IMG_0007_convert_20170426224832.jpg


1年生部員の中には、中学校時代に「全国大会・金賞」を経験した人もいれば、「コンクールでは銅賞しか取ったことありません」という人もいます。
小学校4年生からずっと続けているという7年目の経験者もいれば、高校で初めて吹奏楽部に入るという初心者もいます。

これまでの経験にはそんな違いがあっても、「音楽が大好き」という気持ちはみんな同じです。

だから、きっと大きなひとつの「束」になれると信じています!


IMG_0011_convert_20170426225135.jpg
やる気いっぱい、フレッシュな1年生たち! 
鎌ヶ谷高校吹奏楽部の「期待の星」です。


DSC_0006_convert_20170426224527.jpg
今年度も、仲良く楽しく、情熱を持って...高校生らしい吹奏楽活動を進めていきましょう。
私も、心を込めて、精一杯お手伝いさせていただきます。
がんばれ! 川口智子先生&鎌ヶ谷高等学校吹奏楽部!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-04-27(Thu)17:30 [編集]