田川伸一郎のブログ

神奈川県の高校バンド

土曜日は、神奈川県横須賀市にある横須賀学院中学・高等学校吹奏楽部のレッスンにお伺いさせていただきました。
この学校は、5月4日(木・祝)に『第28回定期演奏会』を開催します。


DSC_0012_convert_20170430213135.jpg

5~6年ほど前に、横須賀芸術劇場で開催された東関東吹奏楽コンクールの会場で、このバンドの顧問である碇健太郎先生から、「あの...失礼ですが、田川先生ですよね。・・・」とお声かけいただいたことが出会いとなり、このバンドとのご縁をいただきました。

私がお伺いし始めた頃は、まだ30数名のバンドでしたが、真面目でよく努力する生徒さんたち、吹奏楽の指導だけでなく「心の教育」という面に力を入れ、私のアドバイスを謙虚に受け入れて指導を顧みられた碇先生のお力で、ぐんぐんとレベルを上げ、コンクールでも、B部門で「東日本学校吹奏楽大会」に出場し、銀賞を受賞するほどのバンドに育ちました。

その頃から部員もどんどん増えて、規定でA部門に出場しなければならない人数となり、A部門2年目の昨年度は、第一目標であった「地区大会・ゴールド金賞」を受賞することが出来ました。

その他、12月に府中の森芸術劇場で開催された『ブラスシンフォニーコンクール全国大会』では堂々の第一位を受賞。
また、先月4月4日には、厳しい書類選考と録画審査をクリアして、『東京ディズニーシー・ミュージックフェスティバルプログラム』に出演し、多くの来場者に演奏を聴いていただくことが出来ました。

このバンドでは、今回の定期演奏会をもって3年生が全員引退します。
そして、2年生が最上級生となって、来年の定期演奏会まで部を率いていきます。
コンクールの時期には、3年生がひとりもいない厳しい条件で活動しているのです。

現在の部員数は、前年度までの部員60名に加え、中学・高校の新入部員が合わせて45名も入部し、105名というすごい人数です。
これは、このバンドの歴史上最大人数です。
定期演奏会の主体は、前年度のメンバー60人ですが、新入部員もハンドベル、合唱、「デビューコーナー」などで出演します。

私も、2年前に、この定期演奏会を聴きに伺いましたが、おもてなしの心に溢れた、誠実で温かい演奏会で、とても感動しました。

土曜日のレッスンでは、第一部で演奏する課題曲の『スケルツァンド』を徹底的に練習しました。
他の曲目や演目の練習にも時間をかけているところなので、まだ未完の部分が散見されましたが、ものすごい気合いで、「この時間内に、出来るだけのことをクリアしよう!」という意気込みが伝わって来ました。

IMG_0003_convert_20170430213236.jpg  IMG_0007_convert_20170430213343.jpg

IMG_0005_convert_20170430213319.jpg  IMG_0004_convert_20170430213257.jpg

定期演奏会にご来場くださるお客様に、少しでも良い演奏をお聴きいただきたいという部員たちの心の表れです。

顧問の碇先生に指揮していただくだけでなく、私も指揮台に立ち、ガンガンいきました!
部員たちの返事は、「ハイっ!!!!!!」位のすごさです。
「ここはどのように演奏したらいいですか?」と、質問も来ます。
とても良い練習でした。

毎年生徒さんたちがオリジナルで作っている『学院天国』というミニミュージカルのような演目、そして、ステージドリルはとても楽しみで、時間があれば、練習を見てみたかったのですが、次への移動予定ぎりぎりまで『スケルツァンド』と向き合っていて、残念ながら叶いませんでした。

碇健太郎先生&横須賀学院中学・高等学校吹奏楽部の作り上げる、5月の風のような爽やかな演奏会を、みなさまにぜひお楽しみいただけたらと思います。

IMG_20170430_0001_convert_20170430212936.jpg

会場は、横須賀市文化会館大ホール(京浜急行「横須賀中央下車」)
開演は、17時30分
入場無料です。

アクセスの詳細はこちらから。

http://www.yokosuka-bunka.info/culture/access/bunka_access/butizu.html

お近くの方は、ぜひお出かけください!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-05-01(Mon)20:53 [編集]