田川伸一郎のブログ

小学校の音楽授業

この水曜日と木曜日の午前中は、県内の2つの私立小学校の音楽授業サポートをさせていただきました。

台風の接近で実施できるかどうか心配もしましたが、千葉県では全く影響はなく、ほっとしました。
でも、先日の天草から帰りは福岡経由でしたので、福岡県、大分県の大雨水害は他人事とは思えません。
今日はまた九州に向かうので、大丈夫かな...と不安もあります。
無事に行き、帰って来られますように。


水曜日の学校では、「授業研究」の講師をさせていただきました。

今年度は、数回計画されている授業研究を、あえて毎回5年生の同一学級でおこない、児童の変容・成長を見極めていくことになりました。
これまで、様々な学年の授業研究をされて来たので、今年度のその取り組みにも共感いたしました。

また、どちらかと言うと「歌唱領域」の授業研究が多かったので、今年度は「器楽領域」を中心に、そして、「アクティプラーニング」の実践を目指して勉強を深めていくことになりました。

こちらの小学校は、公立よりも学校行事が多く、その中での音楽の出番も多く、特に、和太鼓や器楽合奏の発表がメインとなる行事に向けては、「教え込み」や「練習」といった活動が当然多くなります。
そこで、行事に向かわなくて良い通常の音楽学習においては、子どもたちの自発性や思い、対話を特に大切にした授業展開を目指しています。

imWwmVEH0wKKv0N1499253714_1499253731.jpg

本時は、題材「曲想を味わおう」、教材『威風堂々』より(エルガー作曲)で、中間部の旋律と和音伴奏による合奏をアンサンブルで演奏し、オーケストラによる原曲の演奏を参考にして、速さや強弱、フレージングを工夫し、深めていく活動でした。

まず全員で、オーケストラによる中間部の演奏を聴いて、「工夫していること」に気づいていきました。

IMG_0002_convert_20170705203651.jpg  IMG_0003_convert_20170705203719.jpg

その後、グループ活動に入り、自分たちの演奏に生かしたいこと、生かせそうなことを話し合いながら、演奏を練り上げて行きました。

IMG_0006_convert_20170705203741.jpg  IMG_0008_convert_20170705203806.jpg

先生も子どもたちの話し合いや練り上げの「相談役」として、適切な支援で参加します。

IMG_0011_convert_20170705203828.jpg

グループ活動では、「オーケストラの演奏のようにフレーズを大きく取りたいけど、リコーダーでは息がもたない~」「強弱を付けたいけれど、リコーダーは1本では強弱をつけにくいから、伴奏でうんと強弱をつけよう」「旋律をバイオリンのようになめらかに演奏しよう」と、とても良いアイデアも出て、そんな思いのこもった演奏に変容していきました。

最後に2グループだけ発表し、聴いた皆が「工夫したこと」に気づきながら鑑賞して授業を終わりました。

・「オーケストラの演奏を聴いて」という意欲づけは良いが、編成が違い過ぎて、子どもの思いが発揮できなかった面もあるのではないか?(特に、リコーダーでは人数の増減をしない限り、強弱の幅は出ないこと。)
・演奏に必要な基礎技術を継続的にトレーニングする必要がある。
・「工夫」に必要な「共通事項」を明確にして、活用できる子どもに育てよう。
・・・・など、今後の課題も見つかりました。

2学期にも同じ学級での「器楽領域」の授業を展開されることになっています。
その授業のアイデアについても話し合いました。
これからの進みが楽しみです。


木曜日の学校では、前回に引き続き、6年生の器楽合奏指導をお手伝いさせていただきました。

GT4NaVj5DJOgHi21499346004_1499346023.jpg

係児童の指揮で、「ハロー・ハロー~」の合唱であいさつです。
とても肉厚な声で豊かなハーモニーが生まれていました。
2学期に予定されている合唱指導も楽しみになりました。

そして、合奏『江~姫たちの戦国~メインテーマ』です。

IMG_0051_convert_20170706220701.jpg  IMG_0050_convert_20170706220641.jpg

IMG_0023_convert_20170706220601.jpg  IMG_0007_convert_20170706220318.jpg
    
前回の学習を生かして、楽器の奏法や打楽器の手順の習得、正しい音のつかみもずいぶん進んでいました。

今回は、先日お伺いした天草の小学校の器楽合奏のDVDを持参して、皆で鑑賞しました。

IMG_0026_convert_20170706220449.jpg

演奏する子どもたちの真剣さや気迫、楽器の使い方や伝わって来る音と音楽...聴き終ると、みんな「すごい!」「感動!」「負けられない!」と。

「同じ小学生の演奏だよ。君たちにもすぐ出来ることがある。」
「えっ?!」 「真似することだ!曲や技術は違っても、真剣さや身体の使い方は真似出来るよ!」

その後の子どもたちの魂のこもった演奏姿、音、オーラ...びっくりしました。

IMG_0040_convert_20170706220622.jpg  IMG_0015_convert_20170706220335.jpg

どんな指導よりも効果的な「天草の小学生の演奏DVD」でした。
みんな満足感一杯に教室へ帰って行きました。

9月の再会を楽しみにしています。


昨日は、我孫子市内の小学校の朝練レッスンにも伺いました。
朝の7時15分には、すでに体育館の中でした。
午後は、もちろん、また別の学校の吹奏楽のレッスンに向かいました。
休みは、8月11日まで1日もありません。

身体と精神が、けっこうきつくなっています。
でも、頑張ります。

私のような者でも必要としてくださる方々のために...
     感謝の心で...


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-07-07(Fri)23:06 [編集]