田川伸一郎のブログ

千葉県の高校バンド~初めての出会い

今日は、県内の県立高校にお伺いして来ました。
約1時間半ほど車を走らせて着く、ちょっぴり遠い学校でした。
全く初めての出会いでした。


7hoFzpPVjfhuHhT1499857470_1499857494.jpg

レッスンをご依頼くださった先生は、吹奏楽の指導経験も豊かな超ベテランの先生です。
現職の頃、吹奏楽連盟の仕事を一緒にさせていただいたこともあり、先生の学校の演奏にとても感動したことを覚えています。

私のレッスンなど必要ではない実力ある先生のはずですが、お考えあってのことなのでしょうか、ぜひレッスンをとお声かけくださいました。

わくわくする気持ちと責任を感じながら、学校へと車を走らせました。

吹奏楽部は、元特別教室を貰った「専用練習場」で活動しています。
立派な「手作りひな壇」もあります。

でも、冷房がない... 片面が壁なので、風も抜けない...
この暑さの中、皆、汗をダラダラ流して練習していました。

でも、部員たちにとっては、ここが高校生活の大切な大切な場所なのです。

IMG_0001_convert_20170712201218.jpg  IMG_0002_convert_20170712201236.jpg

生徒さんたちは、返事がとても良く、一心不乱に練習する姿でした。
指揮を真剣に見て、全身で音楽する姿は、それだけでも感動的でした。
そして、とても謙虚です。

顧問の先生の謙虚なお心がそのまま生徒さんたちに移っているのだと思いました。

生徒は教師の心を映し出す鏡・・・まさにそのような空間でした。

先生は、何年も前に、私が千葉県の「高文連」の講習会で講師をさせていただいた時にもご参加され、資料として配付した『わすれるなこのひとこと』を生徒さんたちに持たせてくださってありました。

1枚のプリントをここまで大切にしてくださっていたとは...感謝でいっぱいの気持ちになりました。

IMG_0004_convert_20170712201309.jpg  IMG_0003_convert_20170712201253.jpg

レッスン曲は、もちろんコンクール曲です。
しっかりとトレーニングされた演奏は、「高級な基礎合奏」のごとく、揺るぎのないサウンドを醸し出していました。
さすが先生のバンドだけあります。

私は、そこに「歌」と「流れ」と「色彩感」を生み出すためのお手伝いをさせていただきました。

今まできちんと整理されていた演奏の一部が私の指揮で壊れてしまった面もありました...ごめんなさい。
でも、先生も生徒さんたちも、「大丈夫です。どんどんやってください」と話してくださいました。

まさに、「謙虚に学ぶ姿勢」です。

IMG_0014_convert_20170712201347.jpg  IMG_0021_convert_20170712201422.jpg

私が指揮をしたり、先生に振っていただいてアドバイスを加えたり...
先生は、私が伝えることをどんどんスコアに書き込んでいらっしゃいました。

これだけの大ベテランの先生が...です。
私なんかじゃ申し訳ないところなのに。

そんな先生の姿に、生徒さんたちも、皆、ますます本気モード。

いつもと違う音楽の作りにもとまどわず、「今日は田川先生の音楽をしましょう」というめあてに沿って、ぐんぐんとついて来てくれました。
柔軟性のある若々しく瑞々しい感性の部員たちでした。

IMG_0010_convert_20170712201330.jpg  IMG_0019_convert_20170712201402.jpg

私も汗びっしょり、先生も汗びっしょり、部員たちも皆汗まみれ...
でも、達成感いっぱいの時間が終わりました。

先生は、拙いレッスンしか出来なかった私に、何度も「ありがとうございました」と頭を下げてくださいました。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の句を思い出しました。

これからますます暑くなる練習場でのご指導は本当に苦しいと思いますが、これからもこの純粋な生徒さんたちと共に歩み続けていただきたいです。

そして、今後もぜひお付き合いさせていただければ幸いです。

BRwbrSA8lMnpWd51499857511_1499857562.jpg

初めての出会いにもかかわらず、素直で謙虚な態度、そして、気合いの入った返事で僕のレッスンを受け止めてくれた皆さん。
冷房もない、暑い暑いこの部屋で流す汗の尊さも、きっと高校生活の誇りとして一生皆さんの支えになることと思います。
部長さんが最後に話してくれた「僕たちは、県の本選大会に進んで、田川先生に是非会場で僕たちの演奏を聴いていただきたいと思います。そのためにも今日のご指導を元に一生懸命練習して、予選を通過したいと思います!」というたくましい決意を信じ、いつもいつも応援しています。
8月11日、千葉県文化会館での高校B部門本選大会で君たちの「ハートの音楽」を聴かせてもらえることを楽しみにしています!
すばらしい顧問の先生のご指導を信じ、明日からも皆で尊い汗を流しながら練習に励んでください。

お招きいただき、本当にありがとうございました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-07-12(Wed)22:29 [編集]