田川伸一郎のブログ

旭川から~2017・7月・その2~

引き続き、今年度2~3回目の学校です。

m5JJRl7CVjrJ_en1500733840_convert_20170723001143.jpg
この夏初の体育館練習で、セッティングの変更やトランペットの譜面台の使い方、サウンド感の調整をし、とても豊かな響きが感じられる演奏になりました。
広い空間での練習で音の伸びや方向性、バランスを細かく設定していくことで、曲の色彩や立体感も増しました。
これから2週間の練習で、ハーモニーの確かさにこだわり、より美しい演奏に仕上げていってほしいと思います。
2年生が宿泊学習の翌日で、かなり疲れていたことと思いますが、気合いで乗り切って偉かった!


d64M2mW5CVFaMMg1500735192_1500735249.jpg
顧問の先生の指導力の高さと部員たちの努力で、コンクールメンバーの半数近くを占める1年生の演奏力が驚異的に上がっていてびっくりしました。
前回のレッスンでは、たくさんの宿題が出ましたが、ひとつひとつを確実にこなした上で今回のレッスンを受けてくださり、またさらに一段上のアドバイスに進むことが出来て、確実に前進することが出来ました。
近年多い難解な曲や音量に任せた演奏ではなく、どこまでも美しく、味わいのある演奏を追求する先生の姿勢に心から共感します。


LNfRhGGILYEdrsN1500735489_1500735515.jpg
コンクール会場のホールをお借りしての充実した練習が出来、審査員席で聴かせていただいてのアドバイスは、本番につながる道筋が具体化出来たと思います。
学校で聴かせていただいたサウンドやバランスとは全く違って聴こえるホールの特性から判断し、緻密な調整を進めました。
まだまだ技術的な課題も満載であることもはっきりしました。雰囲気はとても良い演奏なので、基本を固め直してコンクールに向かってほしいです。


BZCrdoHx5d2c1qO1500845025_1500845041.jpg
人数の少なさをひとりひとりの確かな力で乗り越え、曲の細部にまでこだわった色彩豊かな演奏に仕上げてくださいました。
先生と部員たちのコミュニケーションがとても良く、一体感のある演奏の姿にはジーンとします。
曲の魅力を皆で共有し、イメージを持って演奏しているので、音楽の方向性がまとまり、一丸となって表現している感じです。
最後の最後まで、課題を克服し続けてコンクールに向かってほしいです。


rrCkoZc77W2HXea1500845314_1500845325.jpg
全員が中学校からの初心者のバンドですが、先生の巧みなご指導ですばらしい演奏力を持った部員たちが育っています。
5月以来の再会でしたが、この2ヶ月間の努力が確かなものであったことが分かる成長を見せてくれました。
先生は、他校の練習や私のレッスンを積極的に見学され、そこで得た知識の中から取捨選択して生徒さんたちに与えていらっしゃいます。
指揮や曲づくりも今回のレッスンでさらに深まりました。さらに磨きをかけてコンクールに臨んでください。


67Wrkg4lZ4J4pBk1500735357_1500735378.jpg
前回のレッスンからの部員たちの猛烈な努力が分かる確かなテクニックの向上に感心しました。
こちらの高校バンドも、本番のホールを使っての練習が出来、ソロの演じ方や強弱の設定、色彩の変化、曲の構成を生かしたテンションの作り方など、音楽的な勉強が出来ました。
顧問の先生も、「自由曲の悩んでいた箇所の解決の仕方が分かりました」と、とても喜んでくださいました。
ハードな練習が続いているにもかかわらず、いつも笑顔いっぱいの温かい態度で迎えてくれる部員の皆さんに感謝です。



北海道の旭川でも昼間は、30℃を越える気温になります。
コンクールまでの日々、体調管理にも気をつけながら、悔いのない最高の夏になるようがんばってください。
お招きくださった11校の先生方、本当にありがとうございました。


IMG_0002_convert_20170723000239.jpg
                 IMG_0005_convert_20170724064131.jpg
IMG_0011_convert_20170724064733.jpg
さようなら~! みんながんばれ~!          

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017-07-25(Tue)16:31 [編集]