FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

函館から~2018年5月・その1~

5月2日から昨日までの3日間、北海道の函館にお伺いして来ました。

いよいよ今年度も、地方行脚の始まりです。
函館とは、平成5年以来、25年目のお付き合いです。

大型連休の中、先生方も部員の皆さんも、フレッシュな気持ちいっぱいに練習されていました。

今回のお伺いは、何と3日で13校。
この数を見事にスケジューリングしてくださった先生には敬服です。

移動は、レッスン前後の先生ではなく、他校の先生が待ち構えて、終わるや否や、即出発。
昼食は、常に移動の車の中でお弁当です。
今回レッスンを受けない学校の先生で、移動に協力してくださっていた方もいらっしゃいました。
こういう協力体制が素晴らしい函館地区の先生方です。

もちろん、このスケジュールですから、1校ごとの時間は短めでした。
でも、この時期は、むしろそれで十分です。

今年のチームの良さを見つけて褒め、課題やこれからの練習の道筋をアドバイスして、夏への指針を提示して差し上げることに長時間は不要です。

どの学校も、全力で新年度をスタートしている様子が伺え、とても感動しました。

13校の皆さんを、2つの記事に分けてご紹介します。

(今年度から、多数のレッスンの地区の記事は、少しシンプルにいきたいと思います。気持ちはたっぷり込めて!)


EfAdI2IaaVrdFOa1525270716_1525270736.jpg
F6KxZf3fQsDbFHH1525270776_1525270844.jpg
今の先生が赴任されて2年目の小学校で、私も2年目のお付き合いです。
去年の今頃は、まだヨチヨチ歩きのバンドで、易しい曲を練習していましたが、今年はグレードアップしてブリティッシュブラスの名曲に挑戦です。


Wc0n_opENVbNvpj1525354189_1525354268.jpg
中学校から転勤して来られた新しい顧問の先生と共に気持ちも新たに前進し始めています。
活気ある雰囲気は今までと何も変わりませんし、下学年の子どもたちも必死に頑張っています。
今年は風景やドラマが見えるロマンチックな曲に取り組みます。
(合奏写真を撮りそこねてしまいました。ごめんなさい。)


1nkByEpiZfbCwOO1525354519_1525354574.jpg
lINqPEO2FIYeBEN1525354424_1525354451.jpg
新しい指揮者の先生に代わって2年目、だんだんと先生の音になって来ました。
コンクール曲は昨年度から練習を始めていましたが、慣れてしまわずに、新鮮な気持ちで楽譜を正確に読み直して演奏する大切さを勉強しました。


075gQTDjYzqjudG1525354639_1525354678.jpg
8DI7lPbeIlXnWxX1525354885_1525355234.jpg
去年の6年生が卒業した後、パートの入れ替えをしたり、新人部員を集めたりして、今年もバランス良い編成でスタート。
このバンドとしては、少し易しめの曲をきっちりと仕上げていく方向で進んでいます。


bsL3BdM5qiN7XHd1525477457_1525477471.jpg
_ciTTRZoGbtn4Hb1525429275_1525429308.jpg
上磯小学校吹奏楽部は、昨年度まで「東日本学校吹奏楽大会」に3年連続出場されたため、規定により今年度は出場権がありません。
そこで、大阪城ホールでの「全日本小学校バンドフェスティバル」を目標に、体育館でのポップな演奏スタイルに切り替え、新しい上磯小ワールドを作り始めています。


aUNXaYMe0bvpZmC1525432463_1525432512.jpg
kKGzWDTX5t21bDj1525432823_1525432866.jpg
低学年の部員や高学年からの新入部員も多いですが、みんなが兄弟姉妹のように仲良く活動しています。
去年取り組もうとしてやむなく屈した曲にリベンジ、今年は何とか演奏出来そうです。



*引き続き、~その2~をご覧ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-05-05(Sat)18:41 [編集]