FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

東京都の高校バンド

ゴールデンウイークも終わりました。

みなさま、良い休日を過ごされましたか?

私は、函館から帰った翌日は、東京都の高校へ。
昨日は、朝から埼玉~群馬と2つの中学校へお伺いしました。

熱心な先生方、部員の皆さんと一緒に、最高のゴールデンウイークを過ごすことが出来ました。


5日にお伺いした東京都の私立女子高等学校です。

このバンドは、3年生は受験勉強に専念するため、2年生の終わりで全員が引退し、1.2年生だけで1年間活動していきます。

お伺いした時には、必ず「合唱」でお迎えしてくれます。

doHpvbV60AmJugN1525527526_1525527541.jpg

合唱の響きや表現も、年々向上し続けています。

2学年だけの部活ですが、1年生と2年生は明らかに違います。
表情も歌声も立ち姿もオーラも...
高校1年生の1年間がどれほど大きいものであったかを物語っています。

先生からのご要望で、「心のお話」の時間もあります。

IMG_0001_convert_20180505225223.jpg
                 IMG_0010_convert_20180505225243.jpg

新チームの様子を見たり、最近考えていることで彼女たちの役に立ちそうなことを選んだりして、心を込めてお話しします。
皆、真剣に、そして、柔和な表情で聞いてくれます。

今回、とてもとてもうれしかったこと...1年生の中に、小学校時代に「東京都小学校管楽器演奏会」に出演した経験のある生徒さんがいたのです。
学校名を伺うと、とてもよく知った学校名で、顧問の先生のお名前まで、私は知っていました。

「プログラムを取ってあるようだったら、家に帰ったら見てごらん! 講師名のところに、田川先生の名前が出てるから!あなたの小学校時代の演奏を僕は聴いていたんだよ!」「えぇぇぇ!」...ふたりで盛り上がりました。
他の皆も、「すご~い!小学校時代から田川先生とつながっていたんだ~」と驚き。

こういうつながりが、とてもとてもうれしいのです。

お話の後は、合奏の用意をして、チューニングや基礎合奏、コラール。

183QaK3nVwv_DbI1525527561_1525527572.jpg

ここで、今回は、特別な練習を...

ひとりずつ、同じ易しい曲を演奏してもらいました。
小学校で習ったはずの曲です。その曲の一節だけをひとりずつ演奏です。
打楽器は、全員がグロッケンで。

少し練習時間をあげてからスタート。

IMG_0017_convert_20180505225305.jpg  IMG_0018_convert_20180505225328.jpg

抜き打ちの練習でしたが、各個人の技術と音楽性の実態が、すぐに分かります。
「ひとりで演奏する」というプレッシャーへの耐性も...
チャンスは一回。 やり直しはありません。

先生も部員たち同士も、何より自分自身が自分の実態に愕然とした瞬間になったと思います。

「ここが今年のスタートなんだよ。ここからみんなで前進して行くんだよ。『みんな』という言葉に甘えないこと。合奏はひとりひとりの音の重なり合いなんだから、ひとりひとりの音や表現が良くなければ合奏は良くなるはずはない。」と、当たり前のことですが、再確認しました。

そして、コンクール候補曲2曲の合奏です。
どちらも、とても良い曲で、私はどちらも好きです。

もちろん、まだ完成している段階ではありませんので、部分に焦点を当てて、練習の方向性や曲を仕上げるポイントを確認していきました。

IMG_0021_convert_20180505225350.jpg  IMG_0025_convert_20180505225414.jpg

IMG_0026_convert_20180505225438.jpg  IMG_0031_convert_20180505225626.jpg

IMG_0027_convert_20180505225502.jpg  IMG_0028_convert_20180505225527.jpg

どちらの曲も、魅力もあり、難所もあります。

それを紐解いていくと、どちらがどう自分たちに合っているか、どちらの曲が夏に向かって意欲的に進んで行けるかというイメージが出来て来ます。

「どちらの曲が勝ちやすいか」という発想は、あえて横に置いて考えてみることにしました。

もちろん、最終決定は顧問の先生です。
私は、一切意見を言いません。

レッスン後に、生徒さんたちに「今の気持ち」を聞いてみました。

「前日まで思っていた選択と変わった人?」  意外に多数いました。
どちらの曲からどちらの曲に変わったということは聞きませんでした。

でも、これは大切なことなので、私が帰った後、顧問の先生と皆でしっかり話し合うようにとお願いしました。

IMG_0030_convert_20180505225606.jpg
このバンドをしっかりと率いていらっしゃる主顧問の先生です。
子育て真っ最中の「ママさん先生」ですが、ゴールデンウイークも生徒さんたちと一緒に過ごしていらっしゃる「生徒大好き!」の先生なのです。
もちろん、生徒さんたちも、そんな先生が大好き!
生徒さんたち、「先生には何でも話せる!」なんだそうです。


G8mATaAKhLEAWNB1525527591_1525527604.jpg

新チームでの船出の日々は、どうですか?
新入生で入部したと思ったら、1年後には「最上級生」という皆さんの部活のサイクルでは、2年生の不安もきっと大きいことでしょう。
今年は1年生が多く、とてもうれしいことですが、パートの2年生がひとりで1年生が3人というパートもあり、まとめるのが大変なこともあるかもしれませんね。
そこを理解して先輩を助けられる1年生であってほしいと思います。
2年生も、高校に入学してからの1年間の歩みに自信を持って、後輩たちをリードしてあげましょう。

君たちのことを心から大切に思ってくださる主顧問の先生、陰でしっかり支えてくださる副顧問の先生方と共に、良い1年を送りましょう。
僕も精一杯応援していきます!
頑張りましょう!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-05-07(Mon)09:21 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-05-07(Mon)21:28 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-05-08(Tue)18:22 [編集]