田川伸一郎のブログ

愛に溢れた一冊

緒形まゆみ先生の新刊著者のご紹介です。

qCJAFQfhelLf_Gq1526652713_1526652789.jpg

バンドジャーナルに連載された「まゆみ先生の『表現力』&『活力』パワーUP講座」を、さらに詳細に、カットも豊かに書き直された著書です。

教育現場、バンド指導の苦楽を隅々までを知り尽くした緒形先生が、指導される先生方の思いに寄り添って書かれた「愛に溢れた一冊」です。


難しい理論ではない。
バンドが上手くなるテクニカルな指導法ではない。
特別な指導力を必要とする訳ではない。
高いモチベーションを持った子どもたちだけが対象ではない。
単に「音楽教育」のための一冊ではない。

つまり...
どんな先生にでも出来る。(ただし、子どもへの愛がなきゃダメ!)
どんな子どもたちにも出来る。
どんな時にも出来る。
簡単に出来る。
吹奏楽部の活動だけではなく、学級経営でも授業でも活用できる。
音楽以前に「人と人とのコミュニケーション力アップ」に役立つ。


楽しいゲームが紹介されていますが、単なるレクリエーションではありません。
それによって得られる「人間力」「良好な人間関係」への意図と願いが込められています。

ここにも、大きな「愛」が感じられます。

教育現場であり得る子どもたちの「えーっ」「なんで~」「かったるい」という抵抗のリアクションにも、「ズシズシ進めます」「ズンズン進めます」「ムシしてやっちゃます」「ブーブー文句言いながらも、子どもたちは楽しくやります。(おそらく)」と、ホッとするコメントも加えられています。

また、「いつも1人になってしまう子や、特別なこだわりがある子など、配慮が必要な子どもたちには・・・:事前に誰か誘ってくれる人を(それとなく)探して頼んでおくなど、集団の事情に合わせて配慮してください。 と、温かいアドバイスも。


全体の構成は、
Ⅰ コミュニケーション力UP
Ⅱ 集中力UP
Ⅲ 表現力UP
Ⅳ 聴く力UP
Ⅴ リズム感UP
と、次第に自然に無理なく楽しく「音楽力」に深まっていく内容となっています。



どんなに優れた指導法の本でも、「自分には無理」「そんな時間ない」「やること自体が面倒」「ウチの子たちには無理」という本では、読んで終わりです。

この本は、読んでいるだけでもワクワクし、早く子どもたちとやってみたくなる。時間が無くてもすぐ出来る。ああだこうだと叱っている間に楽しくやって雰囲気を変えられる。

まさに、今こそ教師、バンド指導者、教育者に必要な「魔法の力の種」を余すところなく紹介してくださっています。

子どもたちへの愛、先生方・指導者への愛、人間への愛、教育への愛...
緒形まゆみ先生の優しく幅広いお人柄と人間観、教育観が伝わって来ます。


全国の先生方・バンド指導者の方々、教育に携わる方々、この「愛に溢れた一冊」をぜひお読みください。

目の前の子どもたちが、フッと変容すること間違いなしです。

キラキラした笑顔と共に...



音楽之友社 刊
定価1800円(+税)

本日発売です。



Amazon掲載の商品説明より

内容紹介

“心を育てる"吹奏楽指導者として国内外で大人気の「まゆみ先生」が実際に指導中に行なっている、ゲーム感覚で“楽しく"“短時間で"できるパワーUP講座を厳選してご紹介。I~II部は、部活や授業中に生徒が「ダレてきた…」「集中力が切れてきた…」「盛り上がらない…」というシーンで効果絶大のレクリエーション・ゲーム。音楽以外の部活や授業・セミナーでも活用可能です。III~V部は、ソルフェージュやリトミック的要素を取り入れた吹奏楽や音楽系部活・授業向けゲーム。ピアノが苦手な先生でも指導できる簡単なものばかりですが、生徒たちに不足しがちな「表現する力」「想像する力」「聴く力」の育成に大いに役立ちます。「バンドジャーナル」誌(2015年6月号~2017年7月号)の人気連載を大幅変更・加筆のうえ再構成。さらに、著者が講師を務めたセミナーや講座で好評だったゲームを追加してまとめました。

著者について

国立音楽大学卒。東京都公立中学校音楽科教諭、私立高校教諭として28年間勤務。多くの勤務校で吹奏楽部を創部、全日本吹奏楽コンクール全国大会4度出場。ブカレスト国際指揮マスターコース・ディプロマ修得。現在、音楽教育・吹奏楽のセミナーや国内外講習会講師、授業、コンクール審査等に携わる。著書『まゆみ先生の吹奏楽お悩み相談室』(音楽之友社)。DVD「まゆみ先生の授業・部活動で使えるリトミック」(ジャパンライム社)。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する