田川伸一郎のブログ

福島県から~2018・6月~

先週の金曜日から昨日の日曜日まで、福島県にお伺いさせていただきました。

今回のレッスンのご予約は、昨年の9月にいただいたものでしたが、その後、緒形まゆみ先生の還暦記念『たんぽぽコンサート』のご案内をいただいたので、福島の先生方に無理をお願いして、スケジュール調整をしていただきました。

福島の先生方も、緒形先生のファンなので、私の願いを聞いてくださり、2日間をホール練習レッスンとして、移動時間を省き、希望の学校が全てレッスンを受けられるように計画してくださったのです。

昨日の日曜日は、午前中でレッスンを終わりにし、『たんぽぽコンサート』の会場であるルネ小平までゆとりをもってたどり着くことが出来ました。

心の広い先生方です。
ホールへの送迎をお手伝いくださった保護者の皆様、引率くださった先生方にも感謝いたします。

今年度、顧問の先生方の異動の関係もあり、例年とは違う学校とも出会うことが出来ました。

夏のコンクールに向けて精一杯努力する先生方、生徒さん方と、限られた時間を充実して過ごしました。


kYiWWS5lin8rcR21528539166.jpg
IMG_0002_convert_20180609192308.jpg  IMG_0001_convert_20180609192247.jpg
aEYZjKn9Vv0iX0Q1528539210_1528539259.jpg
初めての出会いをさせていただいた中学校バンドです。
たまたま前にレッスンに伺っていた学校からの転校生がいて、再会を喜び合いました。
一度聴かせていただいた後、まずはセッティングの研究をしました。
曲の良さやこのバンドの性能が伝わる配置を工夫し、二転三点してなかなか良い音がするセッティングが決まりました。
和の雰囲気いっぱいの曲、正しいアーティキュレーションを身につけ、独特の節回しもさらに練り上げていきましょう。


alqf9m8tzfDxclX1528539327.jpg
IMG_0004_convert_20180609192657.jpg  IMG_0003_convert_20180609192634.jpg
8bNQFguWT43jSXu1528539373_1528539452.jpg
このバンドは、ともかく勢いのあるあいさつと返事が出来、それが音のやる気につながっています。
真剣さもあり、笑顔も溢れ、練習の雰囲気は皆のかもし出す向上心でいっぱいです。
初心者の1年生も、「吹けるところだけ演奏」で合奏に参加していました。
課題曲のマーチを中心にレッスンし、「自然が一番。誰かに教え込まれたような不自然な表現ではなく、楽譜を根拠にした自然な表現を工夫しましょう」と確認しました。


aH_GnGp8JKbEqZ71528539545.jpg
IMG_0006_convert_20180609193431.jpg  IMG_0005_convert_20180609193413.jpg
A31YcvSRVJc26ey1528539597_1528539659.jpg
こちらの中学校とも、全く初めての出会いをさせていただきました。
先生は、転勤1年目の今年を充実して進んでいるようでした。
明るい笑顔で私を受け入れてくれ、第一回目のレッスンとは思えないほどフレンドリーで、かつ、指示に対する反応や演奏の変容も見事でした。
曲の色彩や音響を生かすセッティングの工夫もして、立体的でバランスの良い素敵な響きが感じられました。
楽譜に散りばめられた情景や感情を共有し、一体感のある演奏に仕上げていってください。


sfsgHlf3Dvii3Qu1528640283.jpg
IMG_0002_convert_20180611084218.jpg  IMG_0001_convert_20180611084151.jpg
Zjw562bLgEG3Xzc1528640311_1528640358.jpg
この中学校に上がってくる小学校に吹奏楽部が出来て4年間ほど。今年の1年生のほとんどは、小学校の吹奏楽部で3年間活動して来た部員です。
とても上手な1年生たちもいて、「見習い選手」ではなく、先輩たちと共に演奏づくりに役立っていました。
毎年お伺いしていますが、今年はサウンドも表現力も例年以上に立派です。
課題曲は、『ワルツ』に挑戦。大丈夫かな?と思っていましたが、指導したことがどんどん入っていくことに驚きました。
あと2時間位一緒に練習出来ていたら...と残念に思うほど、まだまだ出来る!という可能性いっぱいの『ワルツ』でした。


DSC_1133_convert_20180608221629.jpg
IMG_0002_convert_20180608222219.jpg  IMG_0005_convert_20180608222239.jpg
C8WBw9UZX5P0ivr1528464001_1528464077.jpg
昨年の9月に初めてお伺いした高校です。
今年度の1年生は、元運動部の男子6人を含む20人近く入部し、ここ数年で最高の部員数になりました。
基礎合奏の緻密さは相変わらずでしたし、コラールもしっかりと練習してありました。
特に、課題曲のマーチを勉強しましたが、生徒さん方の素直さと吸収力、集中力が生きて、心地良くレッスンが出来ました。
初心者君たちは、まだ十分には演奏出来ませんが、「とても楽しいです!」と。 吹奏楽部の頼もしい力です。



吹奏楽コンクール地区大会まで、あと一ヶ月ほどだそうです。
まだまだ変容していける可能性いっぱいの皆さんです。
それぞれのバンドの魅力が最大限に発揮したコンクールになることをお祈りしています。

福島県では、秋に「合奏祭」という大きな大会もあります。
その大会前のレッスン予約もいただきました。
9月、さらに成長した皆さんとお会い出来ることを楽しみにしています。



福島からルネ小平に移動し、緒形先生の「たんぽぽコンサート」を堪能させていただきました。
コンサートの記事は、後日改めてご紹介させていただきます。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-06-11(Mon)19:52 [編集]