FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

自ら学ぶ姿勢

久しぶりにお伺いした某高校。

私の机の上に置かれていたプリントです。

ot8kZnx9JXbX2ft1529418730_1529418818.jpg

自由曲のレッスンでしたが、パート練習や合奏練習で出て来た問題点、疑問点を生徒さんたちが持ち寄り、それを顧問の先生が一枚のプリントにまとめてくださってありました。

練習番号ごとに、各パートから出た内容を整理して書いてあります。

きっと顧問の先生もこれらの問題点については、ご指導されていらっしゃるとは思いますが、「田川先生はどう考えるかを確かめて参考にしなさい」ということだと思います。


レッスンを受けるために、このような事前準備、事前指導をしてくださる先生は珍しいです。

「受け身」ではなく、自ら「課題意識」を持ってレッスンを受ける姿勢です。

私も、部員たちの意識の方向や課題に触れながら、指導をすることができます。

レッスンの後も、何人もの部員が並んで、さらに質問攻めでした。


限られたレッスン時間をより充実させるために、このような勉強の仕方をしていることに感動しました。

当然、演奏も素晴らしいもので、指導することがぐんぐん入っていく感触を覚えました。

顧問の先生のご指導の元、「自ら伸びよう、伸びたい」という気持ちをひとりひとりがしっかりと持っているからです。


そのような学びは、返事やあいさつ、態度、心づかい、ユーモア...「人間力」をもしっかり育てていました。

「君たち、これだけの行動が出来たら、いつ社会に出ても大丈夫だね!」 皆、笑顔!


顧問の先生は、「おいおい、みんな大変だぞ。こんなにハイレベルで難しいことを教えていただいたんだから、どこまで自分たちのものに出来るかにかかっているね。先生も大変だぁ...指揮もたくさん勉強しなきゃな。でも、絶対にマスターするぞ!」と、ご自分の課題も話しながら、最後の前向きなまとめをされました。

次回のレッスンも楽しみです。

これからも、「自ら学ぶ」を大切に努力していこう!


fcJZa8iW_qEosm81529418864_1529418879.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-06-21(Thu)08:09 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-06-21(Thu)20:21 [編集]