田川伸一郎のブログ

小学校の音楽科授業研究

昨日は、県内の私立小学校の音楽科授業サポートの日でした。
今年度一回目の授業サポートは、細案を書いていただいての「授業研究」でした。


展開学年は、2年生と5年生。
おふたりの音楽専科の先生による授業でした。

この学校での授業サポートも回を重ね、先生方の「授業力」は確実にアップし、当然のことながら子どもたちの「音楽力」もぐんぐんアップしています。

今回の指導案では、学校の教育目標・研究主題から導き出された音楽科の取り組み方が明記され、とても濃い内容となっていました。


2年生の授業は、題材「楽器でドレミ」で、鍵盤ハーモニカを使って、階名唱と音の高さや鍵盤の音列の基礎を学ぶ内容でした。

fjkB0QcGpXxk_Ua1530021958.jpg

低学年の授業ですから、ショートプログラムの組み立てで、「歌唱」「リズム遊び」も単独で加えられています。

授業の主は、教科書の「ドレミあみだ」を使って、簡単な旋律づくりをして弾くという活動でした。

IMG_0007_convert_20180627061612.jpg  IMG_0008_convert_20180627061635.jpg

使う音は、「ドレミファソ」の5音。
1つずつ選んで進んで行くと、「かえるの合唱」とも合うように出来ています。

電子黒板で友達の選んだ音の並びを見て、さらに進めます。

IMG_0009_convert_20180627061652.jpg  IMG_0010_convert_20180627061712.jpg

時間配分の関係で、列ごとに演奏して終わりました。
どんな選び方をしても、同時に演奏してきれいに響きます。

しかし、個別の学習の完結は、「個」であるべきです。
リレーでひとつずつ演奏し、自分の選んだ(作った)旋律に誇りを持って正しく演奏出来ることで、本日の学習は完結し、子どもたちの達成感につながるのだということを確認しました。

一番大切な場面に時間をかけられるよう、時間配分をスリム化していくことが必要です。

「教育音楽・小学校版」の5月号に私が提案した器楽指導についての考察をしっかりお読みくださり、鍵盤ハーモニカの指導のスタンスを持ってくださっていたことがうれしかったです。


5年生の授業は、題材「アンサンブルのみりょく」で、滝廉太郎の歌曲「花」「箱根八里」の鑑賞でした。

u2FCy3hv3uKwETt1530021936.jpg

歌詞を読んだり、歌ったり、聴いたりしながら、曲趣の違いを味わっていきました。

ワークシートも活用し、観点を定めた鑑賞をしました。

IMG_0001_convert_20180627061422.jpg  IMG_0004_convert_20180627061549.jpg

2曲の曲想の違いを感じ取るために、スカーフを使った身体表現も取り入れ、とても楽しく活動していました。

曲を感覚的にとらえる方法としての生かし方でした。

IMG_0002_convert_20180627061501.jpg  IMG_0003_convert_20180627061525.jpg

教科書では、滝廉太郎の歌曲が、「合唱の響き」という大きなテーマの中で扱われています。

「花」は女声合唱、「箱根八里」は男声合唱の音源で取り扱われていますが、「花」と「箱根八里」の味わいの違いが、女声合唱と男声合唱の味わいの違いと混同してしまわれることがよくあります。
本時もそういう感じ方になってしまった流れがありました。

女声合唱は優しい響き、男声合唱はたくましい響きという一面的な理解のされ方は困ります。
女声合唱でも険しく鋭い響きの曲、男声合唱でも柔らかく包み込むような響きの曲もあるからです。

滝廉太郎の歌曲から離れて、女声合唱曲、男声合唱曲、混声合唱曲を数曲ずつ鑑賞させることも加えて、それぞれの合唱形態の味わいを感得させたいものです。


また、授業展開そのものからは離れますが、「花」の歌い方が、教科書会社の音源も、子どもたちの歌い方も、四分の四拍子的にベタベタ流れていることが、とても気になります。

四分の二拍子で書かれていることをもっと意識すること、「春の」の後など、フレーズの途中の十六分休符がとても大切で、その休符の扱いによって曲がとてもシャキッとすることを感じて歌ってもらいたいと思います。

また、5年生で合唱形態の勉強をした時に、私は「変声期」というテーマの授業をしていたことをお話ししました。
変声の生理や状態、心理、周囲の理解など、人間教育にもつながる大切な1時間を子どもたちと共有していました。


今年度も、こちらの小学校でまた授業サポートの機会を数回いただいています。

先生方と共に学んでいきたいと思います。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-06-27(Wed)19:38 [編集]