FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

オホーツクから~2018・その1~

先週の金曜日から昨日まで、北海道のオホーツク地区にお伺いさせていただきました。
毎年、この時期に一回お招きいただいています。


事前にご連絡いただいた時には、「涼しいですよ~」とのことだったのですが、空港に降り立つと、「先生、すみません。今日から急に暑くなってしまいました~」と。

最高気温31℃程度で、千葉よりはまだマシでしたが、先週の涼しかった函館の快適さを思い出すと、う~ん。
3日目だけは、20℃に届かない位の涼しさで、「うぅ、帰りたくない~」と唸っておりました。

広大な自然と子どもたちのやる気で、暑さも忘れてレッスン出来ました。

オホーツク地区の小学校は、特に金管バンドのレベルが高く、ブリティッシュブラス指向の演奏を目指しています。
毎年6月には、コルネット奏者の岡本篤彦先生をお招きして、独特の「岡本メソード」を伝授していただき、基礎練習の仕方を反復学習されています。
オホーツク管内の数カ所で講習会を開催し、子どもたちが参加して、直接ご指導していただいているのです。
ですから、どこの小学校でも、同じ基礎練習をしており、それがオホーツク地区の金管バンドのレベルの高さにつながっています。

今回は、小学校5校と中学校4校の計9校からのお招きをいただきました。
中学校2校の皆さんと初めての出会いをさせていただきました。

オホーツク地区は、エリアが広く移動の時間もかかりますが、美しい景色と車内でのお話しで、楽しく過ごすことが出来ました。

コンクールまで2週間というこの時期だからこそ、これから夏休みに入って出来る練習の方向性をたっぷりと指南させていただきました。
まだまだ伸びるよ!と...


DSC_1306_convert_20180720234637.jpg
IMG_0007_convert_20180720234936.jpg  IMG_0012_convert_20180720235049.jpg
DSC_1308_convert_20180720234813.jpg
このバンドの子どもたちは、ともかく真面目。基礎練習の表情を見ていると、こちらまで背筋が伸びます。
穏やかで優しい顧問の先生のお人柄そのままの優しく温かいサウンドと音楽です。
演奏する曲の場面によって、大胆に音色や表現のスタイルを変え、聴く人を引き込む演奏を求めて練習しました。
曲をドラマとして考えることで、子どもたちのイメージが膨らみ、表現の豊かさがぐんと増しました。


DSC_1318_convert_20180721220016.jpg
IMG_0010_convert_20180721220303.jpg  IMG_0011_convert_20180721220430.jpg
v_aGp0PsQ4I2FtS1532178702.jpg
人数にも恵まれている吹奏楽編成の小学校バンドで、子どもたちの返事の元気には圧倒されます。
各楽器とも基礎練習が充実しているようで、とても息が良く入り、しっかりとした音で演奏出来ていました。
コンクールに向けて練習している曲は、旋律も美しいですが、それ以上にハーモニーが美しく、機能も充実しているので、低音の進行や和声の色彩を感じ取りながら、旋律の歌い方を工夫する勉強を中心に進めました。
小学生には難しかったかもしれませんが、ぜひこれからの練習でつかんでいってほしいです。


k5fDqS2c1kS6Ukw1532179067.jpg
r61z4K83iyAD9P31532179267.jpg  91Z1VNmNCjRjO5_1532179341.jpg
5OtpSFwdy1CNihL1532179130 (1)
部員全員で11名、しかも6年は1名で、2年生も活躍しているという小編成の小学校バンドです。
小編成の良さなのでしょうか。皆が兄弟姉妹のように仲良く、家族のような温かい雰囲気に溢れていました。
3、4年生は、すでに立派なプレイヤーとして責任を果たしていることに驚きました。
大編成のような音量は求めずに、力を抜いて、良い音で、バランスのとれた端正な音楽をつくる発想で練習しました。


DSC_1331_convert_20180722212539.jpg
IMG_0019_convert_20180722213237.jpg  IMG_0020_convert_20180722213606.jpg
DSC_1332_convert_20180722212835.jpg
隣り同士の2つの小学校が合同でコンクール参加をしている小学校バンドです。
単独でも、20数名ずついるのですが、あえてこのような形の活動をして、音楽を通した交流をしているそうです。
2校の子どもたちは、同じ学校の友達と全く変わりなく、名前を呼び合い、音を合わせ、音楽づくりに励んでいます。
今年は、小学生としてはかなりの難曲に取り組み、上級生を中心に勢いのある演奏をしています。


DSC_1335_convert_20180722215348.jpg
IMG_0025_convert_20180723005223.jpg  IMG_0024_convert_20180723005201.jpg
DSC_1339_convert_20180722215630.jpg
この小学校バンドと出会ってから指揮者は3人交替しましたが、ずっと変わらぬご縁をいただき、今年度もお伺いさせていただきました。
今年の魅力は、柔らかく、とても美しい音色と、練習前後の底抜けの明るさです。
練習中は、ぐっと落ち着いて真剣なまなざしで集中します。
タンギングやアーティキュレーションがちょっぴり苦手で、その点についてしつこく練習しましたが、嫌な顔ひとつせず、淡々と練習し続ける根性に感心しました。



*つづいて、オホーツクでお伺いした中学校バンドをご紹介します。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-07-24(Tue)20:26 [編集]