FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

オホーツクから~2018・その2~

続いて、オホーツク地区でお伺いさせていただいた中学校バンドをご紹介します。

ia6AHBKi63Rc9ox1532179850.jpg
yQjJ_BXLr7T8iSO1532180056.jpg  M8jghauRNKE50zY1532179994.jpg
qq_cJfeUb3wcRvq1532179923.jpg
ここ数年、お招きいただいている中学校バンドで、小学校のレッスンで出会って以来の長い付き合いの部員も多数おり、成長が見られてとてもうれしいです。
課題曲のマーチに比重を置いてレッスンを進めましたが、食いつきの良さ、反応の良さ、演奏の変容が素晴らしかったです。
楽しいほどに上手になっていく力は、顧問の先生の日頃からのご指導と生徒さんたちの素直さがあってこそです。
自由曲では、楽譜に書かれた記号を大胆に生かしてドラマチックな演奏を作り上げていきましょう。


iIN4baXqzdDMirs1532180712.jpg
tVFSs3Twjnvvnre1532180944.jpg  6zt4XWJsL6tCjhn1532181012.jpg
3BlZ2s2aQepeH8q1532180767_1532180871.jpg
初めてお招きいただいた中学校で、顧問の先生とも初対面です。
事前にたくさんのご連絡やご相談もいただき、先生の取り組みの真剣さが伝わって来ました。
人数は少なめで、3年生が2名という実情がありますが、先生がひとりひとりの力を見極めて的確なご指導をされていることに感動しました。
曲の場面の変化や奏法の違い、音の重ね方の工夫などを、先生と相談しながら検証していったレッスンは、私にとっても楽しいひとときでした。


DSC_1328_convert_20180722210334.jpg
IMG_0018_convert_20180722211000.jpg  IMG_0016_convert_20180722210724.jpg
DSC_1330_convert_20180722210512.jpg
昨年度初めてお招きいただいた中学校で、今年度もありがたくお声をかけていただきました。
小学校で金管バンドを経験して来た生徒さんはいますが、木管楽器は全員が初心者です。
今年度の曲は、木管楽器が特に活躍する邦人作品ですが、その見事な演奏に、ついレベルの高い表現のハードルを与えてしまいましたが、先生も生徒さんたちも、「ますます勉強意欲が湧きました!」と喜んでくださり、ほっ...でした。
コンクールに向けて、曲の良さをどこまで表現し尽くせるか、勝負してほしいです。


DSC_1333_convert_20180722214226.jpg
IMG_0023_convert_20180722214746.jpg  IMG_0022_convert_20180722214546.jpg
DSC_1334_convert_20180722214353.jpg
初めてお招きいただいた中学校バンドです。先生とも初対面の出会いをさせていただきました。
こちらの中学校も、金管バンドの経験者はいますが、木管楽器は全員初心者です。
1年生でも立派な音で木管楽器を演奏している生徒さんもおり、びっくりしました。
小学校での金管楽器の経験は、木管楽器に移っても、とても生きるものなのだなと痛感しました。
コンクール曲は、シンプルではありますが、とても奥の深い味を引き出せる良い曲で、時間と共に見事に変容した表現に拍手でした。



IMG_0021_convert_20180723005244.jpg
                 IMG_0026_convert_20180723005302.jpg

今年度もお招きをいただき、ありがとうございました。
早くも、来年度のご予約までいただきました。
また、再会、そして、新しい出会いを楽しみにしています。

来年度は、3日間、涼しい日でありますように...

2週間後の吹奏楽コンクールでのご健闘を心からお祈りしております。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-07-24(Tue)20:31 [編集]