田川伸一郎のブログ

ささやかでいいから...

3学期、小学校バンドでは、6年生の「引退」が近づいています。

「引退」の仕方には色々あると思います。
その時期も...

早い学校では、12月に引退というところもあり、3月の卒業時期とほとんど時期を同じくして引退することになっている学校もあります。

また、「引退」の形では、何もなくある日の練習をもって引退になる学校、バンドの中で「お別れ会」のような会をして引退になる学校、そして、コンサートの形で「引退」をする学校...

私も、様々な形で「引退」をさせて来ました。

初任の頃の多くは、3月のはじめに「最後の練習」という形で1年間に練習した曲を、思い出を語ったり子どもたちとのおしゃべりを楽しんだりしながら演奏し、最後のお手入れをして終わりにしていました。
余裕がある時には、体育館で小さなコンサートを開いたり...

市川市に移り、大柏小学校や新浜小学校では、保護者の方々の「熱い思い」に押され、また、子どもたちの「夢中な練習の姿勢」に押されて、市川市文化会館大ホールという2000人近く入るすばらしいホールをお借りし、全国からお越しくださる満席のお客様の前で演奏を披露させていただき、そのステージをもって「引退」としていました。


「音楽」をするのがバンドである以上、「お楽しみ会」だけで「引退」してほしくありません。
本当にささやかでいいですから、「音楽」をする場で引退してほしいと思います。

体育館はもちろん、音楽室でもいい...

先生方、お友達、家族に感謝の気持ちを込めて演奏し、自分自身に誇りを感じながら、引退してほしいです。

そのような場をぜひ作ってあげてほしいと思います。


ある小学校の『お別れミニミニコンサート』にお招きいただきました。
平日の放課後約40分間のコンサートです。

昨年度までは、「お別れ会」で引退していたそうですが、今年は「音楽」で引退することになったそうです。

2301191.jpg  2301192.jpg

1年間に練習した曲を数曲、そして、この日のために練習した学年ごとの曲...

部長さんの言葉、下級生から6年生に送る言葉、顧問の先生のお話。

お客様は、おうちの方々です。
そして、この日は6年生の学級の子どもたちが、下校を少し遅らせて担任の先生と一緒に聴きに来てくれていました。

2301193.jpg  2301194.jpg

特別なことは何もない本当にささやかなコンサートでした。
でも、おうちの方々は、とても楽しみに開演を待ち、真剣に演奏を聴き、大きな拍手を送っていました。

6年生だけの演奏は、しんみりと聴き、4年生だけの演奏は「手拍子」で盛り上げ...

あったかいひとときでした。

子どもたちも、おうちの方々も、とても良い時間を過ごしたことだと思います。


終了後、6年生の子どもたちが集まって来て、「田川先生、私たちのためにご指導にいらしてくださり、ありがとうございました。これからも後輩たちをよろしくお願いします!」と...

顧問の先生が気を使ってくださったのでしょう。
6年生からの色紙とお花をいただきました。

2301195.jpg

「特別な」お気づかいをありがとうございました。


私も、お花のかわりに持って行ってあげた心ばかりの「おやつ」をプレゼントしました。

片付けの後、みんなでニコニコしながら食べたようです。



活動時間にも、活動体制にも、「制約」がどんどん厳しくなっている小学校バンド。
先生方のご多忙も、大変なものです。

形や場所には、こだわる必要ありません...

本当にささやかでいいですから、「音楽」で引退させてあげてください。

最後までがんばった6年生を...

それが、「バンド」でしかできない「卒業式」だと思います。










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する