FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

旭川から~2018・8月~

3日間のお盆休みが終わり、17日から昨日まで、北海道の旭川にお伺いして来ました。

降り立った旭川は、もう秋。
涼しいを通り越して、寒いほどでした。

IMG_0001_convert_20180818071859.jpg
金曜日の夕方の旭川は、15.5℃でした。
半袖で歩いている私は、浮いていました...


8月はじめの旭川地区大会を抜けて、北海道大会に出場する学校のレッスンでした。

中学校3校と高校1校。

4月から練習して来た大切な曲を、札幌のKitaraで演奏出来る機会に恵まれた皆さんです。
当然のことながら、全国大会、東日本大会につながるかもしれない可能性を認められた上での出場です。

旭川地区代表としての責任を負って、謙虚さと誠実さを持って向かってほしいという願いで伺いました。
結果が良かった時こそ、謙虚に、自分たちの足りないところを反省し、もう一度足元を見つめ直し、お世話になった方々に感謝し、新しくスタートし直してほしいと思うのです。

「代表」という立場には、その裏にいる「代表になれなかった多くの仲間たち」の思いを背負っているという大きな責任もあります。
その意味を理解して、演奏はもちろん、態度や心の持ち方にも、いっそうの深さが欲しいです。
「うれしい」だけで済ませて良いものではありません。

せっかく得られたチャンスに向かって、自分たちの可能性にラインを引かず、どこまで伸びるか、伸ばせるか...先生にも生徒さんたちにも、大会ぎりぎりまで頑張っていただくスタンスで、厳しめのアドバイスをさせていただきました。

コンクールに対しても、楽曲に対しても、最大限の敬意と誠意を持って演奏すべきだという思いひとつに...

そして、3年生にとっては、最後のレッスンでした。
どの学校の3年生も、1年生からのお付き合いです。(小学校からお付き合いの学校も。)
みんな大きく成長しました。

せっかく出場出来ることになった全道大会で、悔いなく、今年最高の演奏をしてもらいたい一心で、最後まで「ダメ出しの嵐」でした。

皆、全身全霊で受け止めてくれたと信じています。


akLhgc2Zg3BbOGP1534591474_1534591547.jpg

ndApunh7D_bnpIO1534591591_1534591655.jpg

DmjAx0bA0OqwF4c1534591851_1534591907.jpg

cKwxKG_u56Jo5Aq1534679883_1534679920.jpg


4校共、まだまだ伸びる可能性いっぱいです。

2学期も始まり、夏休みのようにたっぷりの練習時間は取れないと思います。

全道大会直前に、宿泊学習がある学校もあります。

でも、言い訳は無し!です。

どれだけのことが出来るか...

先生も、部員の皆さんも、真剣に慎重に、そして、謙虚に...


全道大会でのご健闘を心からお祈りしています。

頑張ってください!



2IrGI6Mk92aRw7E1534679935_1534679983.jpg


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-08-20(Mon)18:33 [編集]