FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

頑張れ! 初めての東関東吹奏楽コンクール

3年ほど前からお手伝いさせていただいている千葉県立市川昴高等学校吹奏楽部。

この学校は、平成23年に市川西高等学校と市川北高等学校が統合され、「市川昴高等学校」として開校し、今年度で8年目を迎えます。

L7D7TTwX26tfcRO1536151181_1536151190.jpg

市川西高校時代から、市川市にある公立高校では最も吹奏楽が盛んで、前顧問であった吉田直先生(現・松戸六実高校)の時以来、私の教え子たち(大柏小、新浜小、真間小)の卒業生たちが多数お世話になりました。

新浜小に勤めていた時には、八木澤教司先生に作曲していただいた「吹奏楽のための音詩『輝きの海へ』」の模範演奏に協力してくださり、新浜小の子どもたちと市川西高校まで行って、自分たちの演奏する曲がどういう曲なのかを間近で感じ取らせていただきました。

音源のない新作にどう取り組もうかと悩んでいた時に、力を貸してくださったのが、吉田先生と市川西高校の生徒さんたちでした。

現顧問の豊田英文先生のご指導の元、「市川昴高校」として再出発した時には、私はすでに退職し、今の指導活動に入っていましたが、ご縁はなく、新浜小や真間小の卒業生たちが活躍している姿を遠くで応援していました。

そんなある日、豊田先生から、「音づくりは何とか出来るのですが、もっと豊かな音楽表現を目指して勉強したいのです」と、レッスンのご依頼をいただきました。

昔、たくさんの力を貸してくださった元・市川西高校の音楽室へ伺えると思うだけでもうれしい気持ちで、喜んでお受けしました。

ありがたいことに、その日以来、年間を通してレッスンにお招きいただいています。

初めて、市川昴高等学校のレッスンに伺った日のブログ記事です。
県内の高校バンド~初めての出会い

そして、お付き合いさせていただいて3年目の今年、市川昴高校としては初めての「東関東吹奏楽コンクール」出場が決まりました。

市川西高校時代には県代表になったこともありますが、市川昴高校になってからは8年目の今年が初めてです。

マーチングでは、近年毎年のように県代表になっていましたが、座奏では初めてです。
千葉県の高校A部門は、習志野高校、市立柏高校、幕張総合高校、市立船橋高校の4つの公立高校がトップ4の座にあり、県代表になるには、いかにこの4校の後の3~4校に入れるか...という厳しいものです。

市川昴高校も、残念ながら、毎年、県の本選で悔し涙を流していました。

今年の3年生は、1年生の時からのお付き合いです。
今年は何とか東関東大会に...という先生と部員たちの取り組みを精一杯お手伝いして来ました。

そして、ついに、初の千葉県代表に選ばれたのです。

課題曲は、コンサートマーチ「虹色の未来へ」
自由曲は、私が北斗市立上磯中学校にもお勧めして取り上げることになった、アッペルモント作曲の新作「ブリュッセル・レクイエム」です。

自由曲の練習を始めてから、上磯中学校だけでなく、あの精華女子高等学校も「ブリュッセル・レクイエム」を演奏するらしいという情報が入り、部員たちは、「えぇぇ...私たち、精華女子と同じ曲やっているんですか?」と、うれしいやら、何やら...

「曲だけは精華と同じ! レベルは全く違うけどねぇ」と言うと、皆、ウンウンと納得(笑)。

上磯中学校も精華女子高校も、この「ブリュッセル・レクイエム」で、見事全国大会出場を決めました。すごい!

クラリネットパートには、3年生がひとりもおらず、冒頭のソロは2年生のS君。
彼は、このソロに真正面から取り組んだことで、大きく成長しました。

千葉県の本選当日は、演奏後、皆、すぐに学校に帰って、マーチングの練習をしていました。
表彰式に残ったのは、豊田先生と代表生徒2名、そして、保護者・卒業生だけでした。

皆は、学校で結果を聞いて、喜び、泣き...だったそうです。

その日の市川昴高校吹奏楽部のブログ記事です。
本選大会

本選の約1週間後に開催された千葉県マーチングコンテストでも、今年も千葉県代表に選ばれました。
同じメンバーで、座奏とマーチングの両方の東関東大会に出場することになったのですから、その努力は言葉に言い尽くせないものがあります。

IMG_0006_convert_20180905214229.jpg  IMG_0003_convert_20180905214210.jpg
IMG_0002_convert_20180905214149.jpg  IMG_0009_convert_20180905214248.jpg

超ハイレベルな東関東大会で通用する演奏ということを考えると、まだまだクリアしなければならない課題が満載です。
残された時間は、わずか...。

でも、怖じ気づく事なく、市川昴高校としての初出場の喜びを胸に、まずは、今の力を100%出して伸び伸びと演奏出来ることを第一の目標にして頑張ってほしいです。


吹奏楽コンクールに出場する各パートのメンバーです。
東関東大会初出場のお祝いに大サービス掲載!


IMG_0010_convert_20180905214309.jpg  IMG_0011_convert_20180905214328.jpg
IMG_0012_convert_20180905214346.jpg  IMG_0013_convert_20180905214406.jpg
IMG_0014_convert_20180905214428.jpg  IMG_0015_convert_20180905214446.jpg
IMG_0016_convert_20180905214512.jpg  IMG_0017_convert_20180905214531.jpg

IMG_0021_convert_20180905214552.jpg
1年生の頃から一緒に歩んで来た3年生たちと...
高校生活最後の年に、座奏とマーチングのW東関東大会の経験が出来、本当に幸せですね。
それぞれの進路に向かっての勉強や準備は大変かと思いますが、今、皆と力を合わせられる「喜びの力」は、必ず進路へのエネルギーにもなるはずです。



そして、この部を育て続けている顧問の豊田英文先生です。

IMG_0020_convert_20180905214612.jpg
どんなタイプの生徒も、どんな力の生徒も、大切に受け入れ、育て、見守られる愛情豊かな先生です。
先生のおかげで、皆、大好きな吹奏楽を思う存分楽しみ、心豊かな高校生活を送れています。
私にお声かけくださり、本当に感謝しています。



QCU_C0FOnJtOPQ81536151207_1536151221.jpg

市川昴高等学校吹奏楽部の歴史に貴重な足跡を残した皆さん...
これまで部を繋いで来た数多くの先輩たち、応援してくださる保護者の方々、地域の方々、見守ってくださる方々、そして、何よりも、毎日熱心にご指導くださる豊田先生のおかげです。
皆さんを様々な形で支えてくださる方々ひとりひとりへの「おかげさま」を忘れず、いつもの笑顔で、胸を張って東関東大会のステージに立ってください!
応援しています!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-09-06(Thu)20:29 [編集]