FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

福島県から~2018・9月・その2~

富山の翌日は、先週に引き続き、福島県へのお伺いでした。
先週の中学校同様、合奏祭に向けてのラストスパートに励む中学校と、市民音楽祭に向けて新チームでクラシックに取り組んでいる高校のレッスンでした。


宇都宮、富山、福島の3連休は、さすがに疲れましたが、連休返上で熱心に頑張る中学生、高校生たちから元気をもらって、私も最後までフルパワーでいけました。

福島からの帰りは、連休最終日で、新幹線自由席は満席。
私は、運良く座れましたが、私の2人後ろ位からの方は座れなかったようです。
助かりました...。 

oJbT_Rr0HDes88V1537834448_1537834458.jpg
IMG_0001_convert_20180925085604.jpg  IMG_0003_convert_20180925085903.jpg
IMG_0002_convert_20180925085629.jpg  IMG_0004_convert_20180925085927.jpg
ytn1jgRKVf2u9WH1537796476_1537796520.jpg
こちらの中学校が今年取り組んだコンクール曲は、「秘儀Ⅳ」(西村朗)です。
吹奏楽コンクールでは課題曲も演奏しましたが、合奏祭ではこの曲だけなので、ここのところ、「秘儀Ⅳ」だけの生活。
1年生もだんだん音が出るようになり、吹き真似ではなく、ちゃんと吹けるようになってきました。
その分、やむを得ないズレも出ていますが、何よりも1年生から3年生までみんなで作り上げている演奏という感じがすることがうれしいです。
この曲は、他校でもレッスンし、コンクールでもどれだけたくさん聴いて来たか分からないので、私の鈍感な耳でも、間違って吹いている箇所が反応します。
もう一度、丁寧に正しく練習して、精度を上げました。 
最後に、「『秘儀Ⅳ』と過ごした夏はどうでしたか?」と質問すると、次々に手を挙げ、各々の思いを話してくれました。
その思いが、意外に笑えるものばかりで、みんなで大爆笑。
一番のお笑いは、トランペット君。 「僕は、夜10時半頃に寝るんですけど、その時間になると『秘儀』が浮かんで、怖くて眠れなくなるんですよ。これはまずいと思って、じゃあ9時半に寝ちゃえばいいんだと思って、早く寝ることにしました。だから、僕は『秘儀』のおかげで生活習慣が良くなりました。」 みんな超爆笑。私は、涙を流して笑いました。
そんな「秘儀Ⅳ」との生活もあと少し。 存分に味わいましょう。


HNIrK55e69iWuyM1537796544_1537796553.jpg
IMG_0006_convert_20180925093414.jpg  IMG_0010_convert_20180925093457.jpg
IMG_0015_convert_20180925093515.jpg  IMG_0009_convert_20180925093436.jpg
0VP2OknP8IVgKwZ1537834770_1537834825.jpg
高校は、「合奏祭」はありませんが、「市民音楽祭」に向けて、新チームでクラシックの名曲に取り組んでいます。
ちょうど昨年のこの時期に、こちらのバンドと出会いました。
去年も、同じような取り組みで、私のアレンジの『青銅の騎士』を演奏しました。
今年は、やはり私からプレゼントしたバレエ音楽『くるみ割り人形』より~です。
今年度は、1年生に男子が6人も入部し、それまで女子だけの部活だった雰囲気とはまた違うカラーが出ています。
全員初心者のその男子君たちも、かなり上手になり、たくましく演奏を支えています。
単純な音の並びの楽譜であっても、そこに重心やスピード感の変化、和声の働きが加わると、とても立体的で生き生きとした音楽になることを勉強しました。
みんな素直で、一生懸命です。 新チームのスタートにふさわしい活動が進んでいることをうれしく思いました。
「市民音楽祭」では、新チームの魅力と曲の良さが伝わる演奏をしてください。



2週にわたる福島県レッスンは、とても有意義で楽しく、別れがたい時間となりました。

また来年の6月にお会いしましょう!


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-09-27(Thu)20:08 [編集]