FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

長野の空から~その1~

昨日の土曜日は、長野県の小学校2校にお伺いさせていただきました。

1校は、ご依頼いただいたレッスン。
そして、もう1校は、せっかく長野に行くのだからと、前から練習見学させていただきたいと思っていた小学校への訪問でした。


レッスンのご依頼をくださった小学校の先生は、私が新浜小に勤めていた頃、見学にいらしてくださったこともあった先生です。

私がフリーになってから、ご自分の小学校のレッスンにお招きくださいました。
その次にお勤めの小学校ではご縁がなく、さらに転勤されて3年目になる今の小学校で、またご縁をいただきました。

AN6YiJ6AZTCcmKz1538832026_1538832039.jpg

3年生から6年生までで39名の金管バンド部ですが、この学校の全校児童数は110名ほど。
入部できる3年生から6年生までの約半数が金管バンド部の部員という、入部率超高いバンドなのです。

先生が赴任された時には、10名ほどだったバンドが、先生の魅力でこんなに大きなバンドに育ちました。
レッスンのご依頼のお電話をいただいた時には、私もとてもうれしかったです。

懐かしい再会...子どもたちは初めての出会いなのですが、先生が事前に『未来へのファンファーレ』のDVDを見せてくださったり、私の話をしてくださったりしたそうで、前から知っているかのようにとても親しげに迎えてくれました。
何と、「マイ『未来へのファンファーレ』」を持っている子もいてびっくりでした。(持って来ていて、「サインください!」とのことでしたので、喜んで書いてあげました。)

IMG_0054_convert_20181006222611.jpg
先生との懐かしい再会でした。

あえて厳しい躾けをされている風でもなく、みんなありのまま。
返事も、「はい!」ばかりではなく、「え~!」とか「うっそ~!」とか、自由奔放です。
でも、練習はちゃんとやります。
これはこれでいいな、先生らしいバンドだなと納得。

私に対しても、同様でした。(笑)

でも、演奏に集中した時のこの子たちは、びっくりするほど良い音で、良い演奏、見事な変容をします。

やっぱり音楽が大好きな子どもたちなんだなぁと思いました。

IMG_0051_convert_20181006222402.jpg  IMG_0052_convert_20181006222425.jpg
IMG_0055_convert_20181006222455.jpg  IMG_0056_convert_20181006222523.jpg

練習しているのは、今年のコンクール曲です。
金管バンドで演奏するにはなかなか難しいアレンジ物です。

先生の指揮で一度聴かせていただいた後、先生は3時間近く子どもたちを私に預けてくださり、楽しく真剣に練習させていただきました。

IMG_0062_convert_20181006222900.jpg

日頃の練習がどのようなスタイルでおこなわれているのか分かりませんが、ただただ元気いっぱいの演奏に、強弱の幅やアタックの変化、音色の変化、テンポ感の共有、バランス調整、打楽器の役割や奏法の確認、ゆっくりの部分の推進力や自発性など、矢継ぎ早に指導していく私に、子どもたちは必死について来ました。

上手くいったところもあれば、いかなかったところもありました。
上手くいかなかった所は、「じゃあ、これから出来るように練習していくんだよ~」と、課題にしておしまい。

途中、ある場所がとても上手くいくと、私が褒める前に、子どもたちの中から「お~っ!」と声が聞こえ、「ねっ!私たち上手いかもって思えたよね!」と、私も賛同して褒める場面もありました。

IMG_0058_convert_20181006222702.jpg  IMG_0099_convert_20181006222728.jpg
とってもいい顔です! 笑顔も真剣な顔も。

IMG_0085_convert_20181006222750.jpg  IMG_0110_convert_20181006222833.jpg
先生も真剣に勉強です。 超ベテランの先生ですが、いつも謙虚に勉強されています。

昨日の長野は、暑かったです。
この小学校には、保健室以外、どの教室にも冷房は入っていないそうです。(職員室にも...)
今年の超暑かった夏も、冷房無しで勉強や練習をして来たとのこと...

昨日の音楽室は、窓を開けても暑かったですが、この部屋で夏の練習を乗り越えて来た子どもたちは、へっちゃら。
さすがに3時間のレッスンで、口も集中力も最後はアップアップしていましたが、レッスンの感想を聞くと、次々に話しをしてくれる元気はバッチリ残っていました。

緑豊かな山々が見える校庭で記念撮影し、元気にお別れしました。

Cgvu4os6Fc79_J51538831975_1538831999.jpg

このメンバーが、全校の3~6年生の約半数です。
明るく元気な子どもたち、緑の山々にこだまする元気なブラスの響きを誇りにしていってくださいね。
またいつかお会い出来る日が来ることを楽しみにしています!

先生との再会、今の学校の子どもたちとの絆...うれしかったです。
これからも、音楽が大好きな子どもをお育てください。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-10-07(Sun)16:49 [編集]