FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

野田市小中学校音楽会

昨日は、千葉県野田市文化会館で開催された「野田市小中学校音楽会・第二日目」に講師としてお招きいただきました。

5年ほど前にも、同じように講師をさせていただき、児童・生徒たちの立派な演奏と態度に感動しました。

市内の全ての小中学校が、2日間の音楽に出演します。
昨日のプログラムは、全体合唱や職員合唱も含めて、25プログラムでした。

同じ学校からは、2プログラムまで出演出来るようで、特に中学校では、吹奏楽部と学年(あるいは選抜)の合唱団という学校が多かったです。
小学校では、吹奏楽、金管バンド、和太鼓、ステージドリル、合唱と多彩な演目がありました。

ベテランの先生方から若い先生方に少しずつバトンタッチしながら、音楽科部会が運営されているようですが、今回の音楽会チーフの若い先生おふたりは、吹奏楽部で育って来られたやる気満々、そして、とても謙虚な先生方でした。
先輩方からご指導をいただきながら、ひとつひとつきちんと勉強されており、頼もしい限りです。

若い先生方をしっかり育てながら、ベテランの先生方が、生徒の演奏も手本としてのお力を発揮されていることが、すばらしいと思いました。

小中学生たちの一生懸命な演奏に負けないように、私も一生懸命聴き、各校への講評を書かせていただきました。

IMG_0044_convert_20181018193817.jpg  IMG_0045_convert_20181018193833.jpg

IMG_0016_convert_20181018193756.jpg  IMG_0050_convert_20181018194008.jpg

中学生の吹奏楽伴奏による3年生の代表者たちによる合唱は鳥肌ものでした。

IMG_0051_convert_20181018194058.jpg

当日の朝に、会場外で無伴奏で練習しただけで、吹奏楽伴奏による合唱は、ぶっつけ本番だったそうです。

そして、先生方も歌います。

IMG_0046_convert_20181018193850.jpg

「〇〇せんせ~い!」みたいに騒ぐ生徒はひとりもおらず、幕が開くとシーンとして先生方の合唱に耳を傾けていました。

フィナーレは、中学校の吹奏楽伴奏での全体合唱『ビリーブ』でした。
会場がひとつになって歌い上げる合唱は、すごい迫力でした。

IMG_0048_convert_20181018193928.jpg


演奏のレベルが高いだけでなく、1日中鑑賞態度が良く、「黙って他校の演奏を聴く」という当たり前のことを当たり前にできる立派な小中学生たちでした。

会場の雰囲気には、神聖さすら感じました。
部活の生徒だけではなく、一般の生徒も多数参加しているのに、その生徒たちも良い態度であることは、全て、音楽の先生方や担任の先生方の足並み揃ったご指導の賜物です。


終演後、とてもお疲れのはずなのに、まとめの研修でした。

IMG_0049_convert_20181018193946.jpg

一日感動したこと、合唱・吹奏楽での今後の課題(お願い)や、音楽教育全般のお話をし、先生方を心から労ってお別れしました。

気持ちの良い秋空の元、身体も心も健康に育つ子どもたちの演奏に心動かされた素敵な1日でした。


野田市の音楽教育の益々のご発展を心からお祈り申し上げます。

お招きいただき、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-10-19(Fri)20:10 [編集]