FC2ブログ

田川伸一郎のブログ

東京都の高校バンド

今日は、東京都の私立女子高校バンドのレッスンでした。
夏のコンクール前以来、久しぶりの再会でした。


今は、定期演奏会に向けて練習中です。

CwBMx6S_RKrd8id1543059876_1543059892.jpg

第一部で演奏するマーチとオリジナル作品の練習でした。

反応良く返してくれる生徒さんたちなので、練習はとても楽しいです。

まだ楽譜を睨んで音を追っている状態でしたが、気にせず、どんどん曲の表現のことについてアドバイスしていきました。

いきなり、「はい、ひとりずつ」と、アーティキュレーションの確認をしたり、決め所の音程を確認したりという基本にも戻りながら。


今日は、学校の保護者会もあり、そちらを終えた後、数名の保護者の方が見学にいらっしゃいました。

そう言えば、レッスンに保護者の方が見学にいらしたのは初めてのことです。

ニコニコしたり、真剣な顔になったりしながら、練習を見守っておられました。

debUxrFk8q0SFQ_1543059951_1543059964.jpg

オリジナル作品は、酒井格さんの「たなばた」です。

酒井さんが高校生の時に作曲された曲で、多くのバンドで演奏されています。

「みんなと同じ高校生の感性が散りばめられているし、若さにも溢れている。だから、全曲を演奏し切ることはとっても大変な曲なんだよね」と話しながら、楽しく進めていきました。

特に、強弱記号の意味を場面によってどうとらえるか考えること、同じ旋律でも転調や伴奏の違いを生かして演奏すること、何も書いていない音符にも表情を持たせることなど、曲の味を出すためのアドバイスを中心に据えました。

8iQsM0gMbM01Qcg1543059918_1543059929.jpg

聴いていると楽しい曲ではありますが、技術的にはそう簡単にこなせる曲ではありません。
まだまだ課題満載の演奏です。

定期演奏会は、「自分たちが楽しい」だけでは、お客様を自分たちの楽しさに付き合わせることになってしまいます。

お客様と一緒に楽しめる演奏会にするには、まず自分たちなりに演奏に自信を持てるようにすることが大切で、自信をもって演奏している楽しさがお客様に伝わり、お客様の楽しさになるのだと話して終わりました。

YN0mbtibu4ukfBs1543060145_1543060205.jpg

定期演奏会は、皆さんの部にとって一番大きな本番ですね。
曲目も多いですが、演奏会を楽しみにしている方々もたくさんいらっしゃると思います。

本当の意味での「チームワーク」がここで試されます。
皆がどれだけ本気でぶつかり、本気でまとまり、本気で作り上げていけるのか...

期待しています! がんばれ!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-11-25(Sun)17:14 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-11-26(Mon)14:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2018-11-28(Wed)19:27 [編集]