田川伸一郎のブログ

宮崎県からのお客様

今日は、とてもうれしい「出会い」がありました。

遠く宮崎県から、私に会いに来てくださったお客様です。

県外視察の予算が出たということで、千葉で私に会って話をしたい、そして千葉県の小学校バンドの練習を参観させてもらいたいというご相談をいただきました。

小学校の吹奏楽を熱心にご指導なさっている男性の先生です。
私は、初めてお目にかかりました。

先生は、私が幸町第三小学校にいた頃の演奏にも関心をもっていてくださり、大柏小学校時代に、ブレーン社の月刊吹奏楽ビデオ『Winds』に練習風景が紹介された時も、「自分の目標ができた」と思っていてくださったということなのです。

そんな先生とお会いできることを楽しみにしていました。

小学校バンドの練習見学では、少々わがままが言える、教え子の村山先生が指導する習志野市立東習志野小学校吹奏楽部に協力してもらい、練習見学をしていただくことにしました。
「こども音楽コンクール・審査員特別賞」の学校です。

日頃は、週に数日4時半までの練習しかしていない東習志野小学校ですが、今日は、特別に5時までの延長練習をし、前々から保護者にも手紙でお願いして全員出席で受け入れ体制を作ってくださいました。
ありがたい協力でした。

先生をお迎えし、東習志野小学校へ伺いました。

先生は、私の話、村山先生の話に、ひとつひとつうなずいたり、驚いたりしながら、聞き入ってくださいました。
そして、宮崎県の小学校バンドの活動状況なども詳しく話してくださいました。
口蹄疫、新燃岳の噴火、鳥インフルエンザによるご苦労のお話も...

私も村山先生も、宮崎県の先生方と子どもたちのがんばりに感動しました。


練習見学では、「チューニング」「基礎合奏」「曲練習」を約1時間参観していただきました。

2302084.jpg  2302082.jpg

このような機会が初めての子どもたちは、少々緊張しながらも、明るい表情で練習に取り組みました。
先生も、子どもたちの良いところをほめてくださり、また、「鳥肌が立つほど感動しました!皆さんからいただいた元気を学校に持ち帰って、先生もがんばります!」と最大級の言葉も贈ってくださいました。

子どもたちは、遠く宮崎県からいらしてくださった先生にたくさんほめていただき、本当にうれしそうな顔をしていました。

先生のお耳には、きっと気になる音もたくさんあったはずなのに...

先生の優しいお気持ちに心から感謝しました。


夜は、それぞれの吹奏楽指導の夢、喜び、悩み、感動、課題...を、さらに熱く語り合いました。

私たちの方が、先生からたくさんの勇気と元気をいただきました。


2302083.jpg


先生と出会え、幸せな1日でした。

今度は、宮崎県でお会いしましょう!


遠くからはるばると...本当にありがとうございました。















スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する