田川伸一郎のブログ

マイブーム

昨日の真間小学校の運動会、「5段タワー」をはじめ、組体操は大成功したそうです。
やったぁー!
真間小の先生や6年生の子どもから弾んだメールが届きました。
先生方、子どもたち、よく頑張りました!!  拍手!!


さて、ここのところ「吹奏楽指導」についての記述が多く、硬いブログになってしまっていますので、今日は少しくだけて、「マイブーム・食べ物編」をご紹介したいと思います。

今、私がハマッている食べ物は、
「食べるラー油」です。

松屋、桃屋、SBなど数社から「食べるラー油」が出ています。普通のスーパーマーケットで売っています。

こんな品物です。
ラー油3


どれも、食用なたね油の中に、フライドガーリック、唐辛子、フライドオニオン、唐辛子みそ、パプリカ、すりごま・・・などが入っているのですが、会社によって少しずつ味や風味が違います。

2社の「食べるラー油」を食べてみた独断と偏見による感想ですが、
松屋の「食べるラー油」は、コクがあり、にんにくの香りがちょっと強めで風味が豊か。
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」は、あっさり目の味で芳ばしい香り、フライドガーリックの粒が大きめなので歯ざわりも楽しめます。
値段はほとんど同じです。380円前後です。
今度はSBの物も買ってみたいと思います。

中身はこんな感じです。
ラー油

使い方は全く自由で、母はおかゆに入れて食べています。
私は、過熱したもやしにまぶし、小ねぎをかけて食べるのにハマッています。もやしは20円位で買えて経済的ですし、茹でても炒めても、どちらでも可。

こんな感じになります。
ラー油2


ラー油と聞くと、「辛い!!!」というイメージがありますが、「食べるラー油」というだけあって、普通のラー油よりもずっとマイルドです。
でも、体が中から温まり、私などは頭のてっぺんから汗が出てきます。

これは、「不眠症ぎみ」の方にもおすすめです。
人間の体温は、入浴や温かい物を食べることによって上がり、その後しばらくするとまた下がり始めます。
その「上がった体温が下がり始めている時」が最も眠りに入りやすいそうです。
ですから、夕食時に「食べるラー油」を食べて体を中から温め、入浴によって外から温め、しばらく休んで体温が下がり始めた頃にふとんに入れば、心地よく眠れることでしょう。


サッと炒めた「えのき」にかけるのも美味しいです。

これからも、美味しい使い方を研究したいと思います。
「食べるラー油」がお好きな方で、もしオススメの使い方がございましたら、ぜひメールで教えてください!!


注:このブログは決して商品の宣伝ではありません。単なる「マイブーム」のご紹介です。あしからず!





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する