田川伸一郎のブログ

手紙

田川先生へ

田川先生には、高校に入学し、吹奏楽部に入部してから、感謝し切れないほどお世話になりました。

定期演奏会が中止になり、先生のレッスンも中止になり、きちんとご挨拶もできないまま卒部となってしまい、残念で仕方ありません。

やりきれない思いでいっぱいですが、今回の地震で、改めて、「様々なあたりまえのこと」を心から幸せだと感じるようになりました。

僕は、これからの1年間、来年の定期演奏会が成功するように、後輩たちをしっかり応援していこうと思います。

先生からいただいた『忘れるな このひとこと』のプリントは、この先もずっと大切にしていきます。

3年間ご指導いただき、本当にありがとうございました。



今日届いた手紙です。


このような思いで卒業した吹奏楽部の3年生が、たくさんいると思います。

同様に、そのような思いで卒業させたことを、やむを得ないこととは言え、とても辛く、申し訳なく、無念に思っている顧問の先生も...


そして、誰もが、この試練を乗り越え、気持ちをしっかり持って、新年度の生活を前に進めようとしています。


「それが、今、私たちのやるべきことだ。」と...



そのとおりです。

自分のやるべきことをしっかりやり、一歩でも二歩でも前に進むべきです。



被災地の方々も、一歩ずつ前に進もうとしているのですから...








スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する