田川伸一郎のブログ

中学生になっても

レッスンに伺っている小学校バンドの顧問の先生から、すてきな写真をいただきました。

6月にレッスンに伺った時、卒業した子どもたちが、ひとりふたりと...後から後から次々に音楽室に。

「あれ、久しぶりだね、どうしたの?!」
「ええ、田川先生のレッスンがあるって聞いて、田川先生に会いたくて、部活の後、急いで来ました!」
「僕は、今日は、部活がなかったので!」

「ありがとうっ!」

「何部に入ったの?」

「もちろん、吹奏楽部です。マイ楽器も買ってもらいました!」
「やったね!ますます上手くなるね!」

「僕は、野球部です。小学校の時は、両方やっていたのですが...。」
「僕は、陸上部...」
「ええ? もったいない!せっかく上手になったのに! でも、音楽をずっと好きでいるんだよ!」
「ハイ!もちろん、大好きのままです!」

中学校に進んで、まだ3ヶ月位なのに、どこか「中学生らしく」なっているから不思議なものです。

でも、爽やかな笑顔は、小学校時代のままでした。

「せっかく来たんだから、一緒に練習したら?」
顧問の先生の優しいご配慮で、皆、小学生に戻って、楽しそうに演奏していました。
野球部や陸上部に入った男の子たちも、とっても嬉しそうでした。


練習の後、顧問の先生が、「田川先生と記念撮影!」とカメラを用意してくださいました。
みんな、「やったー!」と興奮ぎみでした...


まだ中学校生活も始まったばかり...

これから、もっともっと苦しく、つらいこと、小学校時代にはなかった悩みも増えていくはずです。

でも、こんなはつらつとした笑顔だけは失わずに、一歩一歩歩いて行ってほしいと思いました。


わざわざ会いに来てくれた君たちに
改めて「ありがとう!」

そんな君たちが、大好きです! 

そう、これからもずっとずっと...


がんばれっ! 
中学校でも、思い切り自分を磨くんだぞ!!!  

230705.jpg




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-07-06(Wed)19:18 [編集]