田川伸一郎のブログ

9.11 ~祈り~

9月11日...
震災後、半年が過ぎました。

死者・行方不明者は1万9867人。このほか、不明のまま死亡届が受理され、死者・不明者に含まれない方もいらっしゃいます。

原発からの避難を含め、避難生活をされていらっしゃる方は約8万2000人。
学校や公民館などの避難所で生活されている方が約6800人、旅館やホテルで避難生活を送られる方も約1万8000人いらっしゃいます。

がれきの撤去にはまだまだ時間がかかりそうです。 

仮設住宅の建設は進んでいますが、あくまでも「仮設」です...。

そして、家や家財だけでなく、大切なご家族、ご友人を亡くされた方々の「心の傷」は、いつになっても...

今、「普通に」生活できる自分が、「申し訳ない」とまで思います。
だからこそ、精一杯生きなければ...


国のトップの方々は、何を考えていることやら。
「放射能がうつった」などと、「子ども以下」の発言をし、「ごめんなさい」と辞職...
その程度の人間しか大臣に選べない野田さんの能力。
「どじょう政治」などと言って「国民に近い政治」を進めるふりをしても、結局この程度だと、その「実態」を露見させてしまいました。
情けないことです。

被災地の方々の怒りは、いかばかりかと...
「普通に」生活している一国民の私が、これだけ怒っているのですから...



レッスンに伺った福島の中学校の先生が、先日、地元産の立派な「桃」を送ってくださいました。
「風評被害」で、お知り合いの農家も売れ行きが落ちて、深い悲しみにあるそうです。
「この地の桃を召し上がっていただけることが、被災地支援になりますので...」と、先生はおっしゃっていました。

美味しい美味しい「桃」でした。
大切に育てられた農家の方々の「心」が伝わってきました。

ありがとうございました。



今日、9月11日は、ニューヨークでの同時多発テロから10年の日でもあります。
3000人の尊い命が、同じ人間によって奪い取られたあの日...



今日からまた、新たな祈りの気持ちをもって、過ごしたいと思います。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-09-11(Sun)11:21 [編集]