田川伸一郎のブログ

日本管楽合奏コンテスト全国大会・小学校の部

今日は、『日本管楽合奏コンテスト全国大会・小学校の部』がおこなわれました。
会場は、東京都・文京シビックホールでした。


2311061.jpg

小学校のコンサートホールでの全国大会は、この『日本管楽合奏コンテスト』だけです。

吹奏楽連盟主催の『全日本小学校バンドフェスティバル』は、アリーナでのマーチングとの合同イベントですし、10月におこなわれた『東日本学校吹奏楽大会』は、西日本エリアの学校は参加できません。

4回目となった『小学校の部』の「格」が、今年度からまた大きく上がりました。
「最優秀グランプリ賞」を受賞した学校には、文部科学省のご理解により、「文部科学大臣賞」が授与されることになったのです。
昨年度までは、中学校・高等学校の各部門から交替で1校に授与されていた「文部科学大臣賞」が、今年度から全部門に授与されることになったのです。

この大会の趣旨や実績、水準が認められ、また、主催者の方々が文部科学省に、繰り返し「申請」をしてくださったご苦労があったからです。


小学校の部には、北海道から沖縄県までの31校が参加しました。
いずれも、「ブラインド録音審査予選(学校名を明かさずに審査する)」を通過しての参加ですから、支部大会などがなくても、とても水準の高いバンドばかりが出場します。

プログラムには、各学校の指揮者やバンドの紹介・写真・メンバー表などが載っており、司会も児童へのインタビューをして、地域やバンドの様子を引き出してくださったりして、とても温かい、「音楽会」のような雰囲気をつくってくださっています。
小学校の部の司会者は、今年も、千葉県立津田沼高等学校の太田井 稔先生でした。
小学生の心情をよく理解し、各学校の良さを温かく引き出しながら、セッティング時間を絶妙につなぐ「名司会ぶり」には、今年も敬服しました...先生、お疲れ様でした!

運営スタッフとして、会場のいたる所で汗を流してくださっている先生方はもちろん、千葉県柏市立柏高等学校吹奏楽部の部員たちの「思いやりのある言動」が出演した学校の先生や児童から、とても好評でした。

「日本中から集まった子どもたちに、最高の演奏をさせてあげたい、最高の思い出を残してあげたい」という主催者の方々の誠意が、そういった面にも溢れ出ています。


私が今年度レッスンに伺わせていただいている学校も、10校出場しました。
会場のどこいても、どこかの学校の先生方や子どもたちに会え、とても嬉しかったです。
それぞれの学校の歩みや先生方の様々な「思い」を振り返りながら演奏を聴いていると、「出来がどうこう」以前に、その「過程」や「変容」に対して、賞賛の拍手を贈ってあげたくなりました。


このホールは、音響がすばらしく、とても良い音で響いてくれますが、荒い音やずれた音程や濁ったハーモニーは、拡大して響いてしまう面もあります。

その点をていねいに整理してあるバンドの音は、本当に美しく響きます。


全体的には、とてもレベルが高い演奏ばかりでしたが、

・曲に慣れ過ぎず、いつも基本的な音程やリズム、音の長さ、バランスなど「曲づくりの基本」に立ち返ってほしい。
・音色、特に強奏時の音色が「爆音」にならないでほしい。必要以上の「音量」は、いらないと思います。
・「この曲はどういう曲なのか」を、もっと細部まで深く分析して、それが客席に伝わるような表現(指揮を含む)をしてほしい。
・子どもたちが、「先生に言われたことだけを言われたとおりにやっている。」という演奏ではなく、子どもたちがもっと自分から音楽表現を作り出しているような「自発的な演奏」が増えてほしい。
・子どもたちの曲への「イメージ」を共有して。「イメージ」を音や音楽にどうつなげるかということもあいまいにせずに...

などととても贅沢な願いを持ってしまいました。
これだけ演奏できるだけでも、小学校としては立派過ぎるほどなのでしょうが...

こういった努力を特にしっかりされていると思われる感動的な演奏もたくさんありました。


審査の結果、各賞は次のように決定しました。

♪最優秀グランプリ賞・文部科学大臣賞
  千葉県 柏市立酒井根西小学校 
       (『東日本学校大会・金賞』に引き続きの「全国一位」受賞、おめでとうございます。
         さらに磨きがかかった演奏を聴かせてくれました。)

♪最優秀賞(出演順)
  北海道 訓子府町立訓子府小学校(ヤマハ賞)
  茨城県 水戸市立常磐小学校
  東京都 世田谷区立千歳小学校
  茨城県 水戸市立三の丸小学校
  山梨県 甲斐市立竜王北小学校
  千葉県 柏市立柏第八小学校
  埼玉県 さいたま市立常盤小学校
  千葉県 柏市立柏第一小学校
  東京都 武蔵野市立第三小学校
  千葉県 柏市立光ヶ丘小学校
  宮城県 仙台市立向陽台小学校(ブレーン賞)
  千葉県 我孫子市立新木小学校

♪審査員特別賞(出演順)
  沖縄県 南城市立大里南小学校
  北海道 函館市立日吉が丘小学校



今日をもって、4日間のコンテストが終了しました。
来年度は、「中学校A(小編成)」・「高等学校A(小編成)」の各部門も1日ずつの開催となります。
ということは、出場できる学校数が2倍に増えるということです!

こんなすばらしいコンテストを主催してくださった「日本音楽教育文化振興会」の皆様はじめ運営にあたられたすべての方々、本当にありがとうございました。

日本音楽教育文化振興会のHPもぜひご覧ください。
http://www.jmecps.or.jp/


2311062.jpg
「審査員特別賞」を受賞した北海道・函館市立日吉が丘小学校金管バンド部(指揮:古川典之先生)です。
長旅の疲れも見せず、前日も当日もよく頑張りました!



2311063.jpg
我が街・我孫子市の子どもたちも「最優秀賞」おめでとう!
千葉県・我孫子市立新木小学校吹奏楽部(指揮:笠井明子先生)です。
学校中の先生方のご協力のおかげですね! 感謝しましょう!
9月のレッスンのブログ記事をぜひお読みください。

http://schoolbandsupporter.blog24.fc2.com/blog-date-201109-9.html



出場された31校すべての学校の先生方と子どもたちに、心からの拍手を贈ります!
心に残る熱演の数々を本当にありがとうございました。

今日の日の思い出が、皆さんの一生の宝物になりますように...


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-11-07(Mon)20:01 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-11-11(Fri)23:28 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2011-11-19(Sat)18:03 [編集]