田川伸一郎のブログ

正月休み

年末年始は、仕事も約1週間のお休みです。
急がなければならない「アレンジ」は抱えていますが...

仕事に出かけない分、もうじき85歳になる母の世話をしています。
私と母は、同じマンションの上と下に住んでいます。
母の部屋の下が、私の部屋。
我孫子での引っ越し先を探していた時、たまたま母の部屋の下の方が転居されたのです。
私は、迷わずこの部屋を契約しました。
姉が最後の入院になる直前のことでした。

神様の温かいご配慮に感謝しました。

日頃は、週3日はデイサービスにお世話になり、夕食は毎日、「ワタミ」の美味しい宅配弁当を届けていただいています。
また、私が数日間いない時には、マンションの掃除の方がゴミを捨ててくださったり、ちょっと声をかけてくださったりと、とても親切にしてくださっています。
週1回来て、家中をきれいに掃除してくださるヘルパーさんは、母の大切な話し相手でもあります。
時々訪問してくださり、母のささやかな「本音」に耳を傾けてくださるケアマネージャーさん。

近くにひとりで住んでいる義理の兄も、私がいない間、時々顔を出して様子を見てくれます。
兄は、天王台駅そばで整形外科を営んでおり、母の主治医でもあります。
姉が亡くなった後も、明るく仕事に励みながら母のことを気づかってくれています。

私の家の隣で開業した「治療院」の若いイケメン先生と優しい美人先生には、私も母もとてもお世話になっています。
イケメン先生に会うと、母はいい年してテレテレ...
美人先生に肩を撫でてもらうと、私には見せないような笑顔で、「優しいねぇ。ありがとう。」と...。

時折、贈り物をしてくださる先生方は、「お母様とご一緒に召し上がってください。」と、噛む力のない母のことも気遣ってくださいます。
わざわざ、母の好物を選んでくださったり...


本当に本当に、「おかげさまで...」です。
ありがたいことです。


年末年始は、デイサービスも宅配弁当もお休みです。

毎度の食事の世話はもちろん、母曰く「決死の覚悟」でシャワーを浴びる手伝い、家の中にこもらないように毎日少しでも外に連れ出し...

どなたのお世話にもなれないこの時期、日頃の分まで、心を込めて寄り添っています。

5日からデイサービスが始まります。
私とのつまらない会話にうんざりしているのか、お友達の名前ばかり出して、デイサービスでのことを話しています。
デイサービスのスタッフの方々やお友達のことが、母は大好きなのです。


今日、東京・田原町にある東本願寺の「納骨堂」に眠っている姉のところに車で出かけました。
スカイツリーの真下も通って見上げました。

車の中で...
「そういえば、12月の終わりに、デイサービスに、イチカシ(市立柏高校吹奏楽部)の卒業生の人たちが来て演奏してくれたんよ。前に働いていたSさんの他にトランペット2人と、ホルンとトロンボーンと。他の人は慣れんから、『音がうるさいねぇ。』とか言ってたけど、お母さんは慣れとるから、『あら、こんなもんよ。それに、この人たち、高校時代は日本一よ』と説明してやったのよ。石田先生のことも。でも、ちょっと練習不足なのか、おかしい所もあったけどな。でも、楽しかったよぉ。」

色々なことにトンチンカンなことばかり言っている母ですが、「トランペット・ホルン・トロンボーン」という楽器名を知っているだけでもご立派。
「よく、楽器の名前がスラスラ出たねぇ。」
「それくらい、あたり前や。」と...
私が吹奏楽をやっていなければ、きっと「あの何だか長いやつを伸ばしたり縮めたりして吹く変な楽器」とか言っていたに違いないのでしょうが...
まして、演奏がいいとかおかしいとか...お耳がいいこと。


少しずつ身体の不自由も進み、話のつじつまが合わなくなってきている母も、たくさんの方々に見守られて、気持ちだけは明るく生活させていただいています。

昨年も、1月3日に、姉のところに行きました。
あれからもう1年、早いものだなあと思います。

テレビで被災地の方々の様子を見て、ひとりで静かに涙を流している母。
駅伝で必死に走る選手たちを見て、「がんばれ!がんばれ!」と手をたたいて応援している母。
私が作った料理の感想を求めると、わざと「ノーコメント」とか言ってしらけさせる母。
買う気もないくせに、ショッピングセンターの洋品売り場を、私に車椅子を押させて見物している母。
・・・・

私にできることは、本当にわずかですが、私では足りない部分をたくさんの方々の「愛」が埋めてくださっています。

心からありがとうございます。
これからも母をよろしくお願いします。


2401031.jpg

              2401032.jpg



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-01-04(Wed)12:21 [編集]