田川伸一郎のブログ

プラス思考で進もう

今日は、埼玉県の中学校バンドにお伺いしてきました。
12月に引き続いてのお伺いでしたが、1・2年生体制になってから初めてのレッスンでした。


このバンドは、約1週間後、埼玉県の先生方が自主的に行なっている『埼玉吹奏楽コンクール・新人戦』という中学校・高校の1・2年生だけが参加する「ミニコンクール」に出場します。

この行事は、新体制になったバンドのとても良い目標になっているようです。
千葉県でも、同様の大会がおこなわれています。


今日は、その大会に向けての練習のお手伝いをさせていただきました。

今日は、運動部の協力で3時間は体育館で、そのあとは、音楽室で練習しました。
私は、体育館練習の途中からお邪魔しました。


せっかくの体育館練習ではありますが、まずこの新体制バンドの「今の気持ち」を話し合いました。

・3年生が抜けて、かなりレベルダウンしてしまっているので、これからが不安...
・今まで3年生が引っ張ってくださっていたのを、私たちがどんどん進めていかなければならないのだが、なかなか自信が持てない。
・今まで3年生に合わせて演奏していたので、とても演奏しやすかったのが、自分たちだけでは難しい箇所などにくるとうまく演奏できていないのがよくわかってしまい、不安になる。
・あと少しで新人戦なのに、去年の今頃より上手くなく、とても焦っている。
・・・・

様々な「マイナスの言葉」が出てきましたが、まずは、自分の「不安」や「焦り」、「自信のなさ」...そういったことを皆の前で話すことそのものに意味があると伝えました。

そして、話している人に身体を向けて、目で聞いてあげることで、話している人が、「聞いてもらえている」「受け入れてもらえている」という気持ちになることを確認し、「何でも話しやすい雰囲気」を作っていくようにアドバイスしました。

その後、「今度は、これまでの発言と違って、あえて、プラス思考の気持ちを自分の心の中から探し出して、発表しよう!」と言って、話し合いを続けました。

・今年の3年生を越えるような3年生になれたらいいなと思っている。
・3年生がいる時には、「これは違うかもしれないから言うのをやめよう」と思っていたことも多かったけれど、今は自分の考えを積極的に言っている。
・アルトサックスからバリトンサックスに替わったのだが、バリトンサックスの音の動きの面白さなどがわかってきた。
・「偉大な3年生」だと僕たちが思っているように、来年の今頃、僕たちがそう思ってもらえるように1年間頑張っていきたい。
・4月に入ってくる1年生にしっかり教えてあげられるように、今のうちにもっと成長していきたい。
・・・・・

だんだんと明るい表情が広がっていきました。

2401081.jpg  2401082.jpg

「プラス思考の思いを、身体の中央にドンと置いておくこと。そして、マイナス思考の気持ちも、隅にちょっとだけ置いておくこと。この状態でいられれば、きっと上手くいく。このバランスが逆にならないように。あるいは、どちらか一方だけにならないように。」とまとめました。


練習では、まず、「課題曲」として演奏する数年前の課題曲のマーチを顧問の先生にしばらく指導していただき、先生と子どもたちの様子を「観察」させていただきました。

先生には、「何かをさせようとした時に、そのことそのものを指示するだけでなく、そこにたどりつけるための手立てを工夫することが、この時期には特に大切。」とお話ししました。

生徒たちには、まずこの曲に必要な「ビート感」の共有を徹底させるために、「裏拍上げ」を伴う足踏みを練習し、その足踏みをしながら歌ったり、演奏したりする練習を繰り返しました。

2401083.jpg  2401084.jpg
「1と2と1と2と...」 歯切れ良くカウントしながら、「裏拍上げ」を伴う足踏みの練習です。

この練習を徹底させることで、アウフタクトの八分音符や曲全体のリズムがシャッキとそろい、マーチらしい演奏になっていきます。
しかし、ポイントをはずしたやり方では、効果が出ません。

今日は、皆がとてもよく「ポイント」を理解していたので、見事な変容がありました。
すばらしい!!!


音楽室に帰ってからは、自由曲として演奏する映画の音楽を練習しました。

この曲はいくつかの場面からできていますが、曲全体に「色彩感」の変化がなく、「速い・遅い」「強い・弱い」という変化だけで演奏されているように思いました。

そこで、場面ごとに取り出して、「その場面らしく」演奏するにはどうしたらいいかを、場面の特徴から考えていきました。

2401085.jpg  2401086.jpg

色彩感の変化は、指揮にもよるところが大きいので、先生の指揮もどのようにしたらいいか、一緒に研究しました。

2401087.jpg  2401088.jpg

すべての部分の「色づけ」がとてもよくできてきました。
あとは、それを十分に表現し切る「技術」を、最後まであきらめずに磨き続けることです。


合奏の後は、アンサンブルコンテストに向けての「ワイポイントレッスン」でした。

2401089.jpg  24010810.jpg

取り組んでいる曲は、3つの曲から出来ている組曲です。
この曲でも、やはり曲ごとの「色彩感」・「空気」・「景色」がもっともっと見える演奏にするための研究をしました。

また、細かい連符を「完璧に」吹けるように! がんばってほしいと思います。


今日は、心と身体でたっぷりと「音楽」をして、皆が、いっそうのエネルギーを得たようでした。

24010811.jpg
さあ、「プラス思考」の言葉を語り合い、皆で、前向きに新しい1年間を創造していこう!



24010812.jpg
生徒さんたちから、絶大なる信頼と人気を集めている顧問の先生です。
これからも応援しています!





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-01-09(Mon)09:40 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-01-10(Tue)14:20 [編集]