田川伸一郎のブログ

函館から ~5月~

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでいらっしゃいましたか?

私は、2日から昨晩まで函館にお伺いして来ました。

函館の先生方とは、今年で20年目のおつき合いとなります。

この夏のコンクールに向けて、5~7月に毎月1回ずつお招きいただいています。
レッスンのご希望をされている学校が年々増え、今年度は20校近くになっているため、チーフの先生が、3ヶ月分のレッスン割り振りを考えて、スケジュールを立ててくださっています。

まさに、『チーム函館』という感じのレッスンのお招きです。

本当にありがたいです。


今回は、小学校4校、中学校3校、高校1校からお招きいただきました。

まだ新年度始まって間もないこの時期に、あえてレッスンをご希望される先生方は、「コンクール対策」というよりも、「今年度1年間のバンド運営の指針に...」という思いが強い方々です。

そこで、まだ譜読み段階のコンクール曲をレッスンさせていただく中で、「より良い吹奏楽部にしていくために。」「より良い練習を進めていくために。」という内容の話をしたり、それぞれのバンドの実態に合った具体的な練習の仕方をアドバイスさせていただいたりしました。



・皆が居心地のいい部活にするには...
・安心して「自分」を出せる環境の大切さ
・自分を見ること、まわりを見ること
・気持ちをどう伝えるか
・「人差し指を自分に向けて」
・「誰か」に甘えて、受身や依存にはなっていないか...
・恵まれた環境が当たり前になっていないか...
・「急がば回れ」の練習
・基礎合奏の「目的」と「最短コースの設定」
・荒削りからの練習の方が、効率的でゆとりが生まれる
・曲の性質や課題に合った「基礎トレーニング」の具体的方法
・楽譜の正しい読み方、記号の正しいとらえ方
・個人の課題を全員で共有して、音楽的体験を広げる
・身体で音楽を感じ、身体で表現し、それを「音」につなげる方法
・音楽の色彩感って何? 
・「目的」をしぼった「分解練習」の仕方
・・・・・



限られた時間を「限界」まで使い、また少々オーバーしながら、そのバンドに「今だから伝えたいこと」、「今だからやってほしいこと」を、私にできる範囲で、精一杯お伝えさせていただきました。

「コンクールで勝つため」ではありません。
子どもたちの「豊かな変容」と「心の成長」のため、そして「音楽ってすばらしい!音楽ってこんなに楽しくて、こんなに深いんだ!」と感じて1年間を歩んでほしいからです。


小学生も中学生も高校生も、みんな、キラキラ輝いていました!


2405031.jpg  2405032.jpg

24050315.jpg
「先生、よくやっていらっしゃいますね。」...私の一言に、顧問の先生は、子どもたちの前で
思わず涙...
様々な不安や課題を乗り越えながら、精一杯努力されてきたのがわかりました。
子どもたちも、そんな先生の思いをしっかり受けて、しっかりと1年を歩み始めていました。
その調子! がんばれ!!




2405034.jpg  2405035.jpg

240503016.jpg
コンクール曲は、まだ始めたばかり...この曲らしく仕上げていくための「基礎トレーニング」の
仕方を徹底的に勉強しました。
先生は、子どもたちの「主体性」と「発言力」を育てていきたいと願っておられます。
音楽を通して「人間を育てること」を目標にしていらっしゃるのです。




2405037.jpg  2405038.jpg

2405039.jpg
見学にいらした大学生、中学生と顧問の先生方です。

24050310.jpg
昨年度からの「積み重ね」で、「音楽を学び、音楽を深めるための話し合い」がとてもよくできるように成長していました。
これからも、「先生のご指導に従う」だけでなく、「自分で感じ、自分で考え、自分の言葉で表現する」という学び方を大切にしてくださいね。
演奏もすばらしいものでした。




24050311.jpg  24050312.jpg

24050313.jpg
偉大だった昨年度の6年生が卒業して、バンドはちょっと苦しい状態から新しい出発...
子どもたちには、「今、自分たちがどういう状態であるかをしっかりつかむこと。そして、目標は、
去年の6年生、去年のバンドを越すようなすごいバンドに育っていこうという大きな夢と目標を持つこと。」と話しました。
「急がば回れ」...皆で足元をしっかり固めながら、1年間進んで行きましょう!




2405041.jpg  2405042.jpg
歓迎ありがとう!      卒業生の皆さんまで、「田川せんせ~!」と...うれしかったな!

2405043.jpg  2405044.jpg
リトミックは苦手かな? でも、この曲をクリアするには必要です! がんばろう!

2405045.jpg
部としての歩み方、人としての歩み方、気づかいの仕方...たくさんお話をしました。
顧問の先生は、「音楽のレッスンと共に、人間教育をしていただけて、とてもありがたい。」と...
5月だからこそした話、5月だからこそした練習でした。
人としての「心」や「思い」を深めながら、音楽していきましょう。




2405046.jpg  2405048.jpg
たくさんの問いかけに、とてもしっかり答えてくれました。 基礎合奏のポイントの確認もしっかりできましたね。 

2405047.jpg  2405049.jpg
こんな練習の仕方があったのかぁ。   私の大好きな『大切なもの』を歌ってくれた皆さん。すばらしい合唱でした。

24050410.jpg
初めてお伺いした中学校でした。しかし、初めてとは思えないほどフレンドリーに接してくれた皆さんでした。
今まで体験したことのない練習方法を知って、様々な「目標への向かい方」がわかりましたね。
今回のレッスンを元に、さらに練習方法を工夫して、自分たちにぴったりな方法を見つけ出していってくださいね。
「学び方を学んだ」レッスンでした。




2405051.jpg  2405054.jpg

2405052.jpg  2405053.jpg

2405055.jpg
木古内中学校は、今年も私のアレンジした曲でコンクールに挑戦です。
楽譜をお送りしてから1ヶ月と少し...難しい箇所も、よく音にしていました。
これからは、音符ひとつひとつの持っている「意味」、作曲家の「計算」を読み取り、「音楽」にしていってください。
「自分から!」...ひとりひとりがもっともっと自分を主張できる気迫あるバンドになるといいですね。




2405056.jpg  2405057.jpg

2405058.jpg
この音楽の雰囲気を身体で表すと、どうなる?

2405059.jpg
昨年度からお伺いさせていただいている高校バンドです。
以前は、私のレッスンに目を丸くして「立ち往生」の生徒さんも見られましたが、今年は、慣れたのか諦めた?のか、とてもよくついて来てくれました。
こちらの学校も、私のアレンジ作品でコンクールに挑戦してくださいます。
コンクールまでの変容が楽しみなバンドです。





8校の皆さんと過ごした時間...笑顔だけでなく、大汗をかいたり、私の「プチ怒り」があったり...

でも、この時期に一緒に勉強できたことは、必ずや皆さんの1年間に通じていくと思います。

皆さんと会えて、本当によかった!

お招きいただき、ありがとうございました。




24050314.jpg
天気は悪かったけれど、「満開の桜」が目をなごませてくれました。




                    24050511.jpg
                    某先生のお宅で...すっかり慣れてくれました。
                    かわいいっ!




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-06(Sun)23:53 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-07(Mon)20:35 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-07(Mon)23:22 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-09(Wed)05:37 [編集]