田川伸一郎のブログ

バンド指導教材のご紹介

今日は、ブレーン株式会社から出版されているとても良いバンド指導教材のご紹介をさせていただきます。

はじめに、小学校バンドのためのとても良い教材です。


金管バンド曲集『ファンファーレ&マーチ集』

24050111.jpg


こちらは、オリジナルファンファーレやマーチの名作が、小学生の技術・体力でも十分にこなせるよう、とても易しく書かれている曲集です。

作曲・編曲は、後藤洋先生、座間吉弘先生、水口透先生の3名です。
小学校バンドの実情を知り尽くされたすばらしい先生方が、愛情込めて書かれています。

この曲集には、「5分でできるデイリートレーニング」の楽譜もついており、練習時間が少なくなる一方の小学校バンドにはぴったりのメニューとなっています。


ヤングバンド・シリーズ《金管バンド》《吹奏楽》

2405114.jpg  2405115.jpg

こちらは、小学生の金管バンドや吹奏楽で、取り組みやすく、質の高い作品ばかりです。
音楽会やコンクールにも最適です。

どの曲もすばらしいですが、個人的におススメの曲は...
『プッチーニ・アリア・ファンタジー』(プッチーニ作曲/山里佐和子編曲)
『あそびうたによる3つのカプリッチョ』(後藤洋作曲)
『ガーシュイン・イン・ブラスバンド!(金管バンド)」(ガーシュイン作曲/黒川圭一編曲)
『ガーシュイン・イン・ウィンドバンド!(吹奏楽)』(ガーシュイン作曲/黒川圭一編曲)
です。
どちらも、金管バンド・吹奏楽の両方の楽譜が出ています。


次に、中学校・高校バンドにおすすめのすばらしい教材です。

「合奏の花」シリーズ・第一弾
順次進行によるコラール『ステップ・バイ・ステップ』(後藤洋)


24050112.jpg


この曲は、各パートが順次進行(上下隣の音に移動する)の旋律を奏で、それが折り重なって感動的なコラールになっていくという曲です。

後藤先生から直接お話を伺いましたところ、「難しいパッセージを演奏する前に、まず1つ上・1つ下の音にどれだけ愛情を持って移るか、どれだけ音楽的に移動できるかという大切なことを学んでほしい。」ということでした。

私のレッスン校の中学校・高校でも、早速、『基礎合奏』の1つとして取り入れる学校が増えています。

「教材」としてだけでなく、演奏会のレパートリーとしても十分使えます。


以上ご紹介させていただいた教材・作品は、すべて1枚のCDに収められ、販売されています。

24050117.jpg



そして、もう1枚、教材DVDのご紹介をさせていただきます。

吹奏楽のための月刊ビデオ「ウィンズ」Vol.73 DVD復刻版

24050113.jpg

これは、私が市川市立大柏小学校に勤めていた時に、「小学生としての自主的活動」の限界?に挑戦した実践をスクープしていただいた映像が特集されています。

平成7年5月に発刊されたものですが、小学校はもちろん、中学校・高校の先生方にとても大切にしていただき、「生徒たちに見せて話し合い、活動の仕方が向上しました!」とうれしいコメントを多数いただいたものです。

こちらは、当時ビデオテープで販売されていたものが、そのままDVDになって発売中です。

新しい気持ちでスタートしている今、ぜひ先生方・児童生徒の皆さんにご覧いただきたい特集です。



以上のすべての教材・CDについての詳細は、ブレーン株式会社のHPをご覧ください。
http://www.brain-shop.net/shop/c/c0/



今日から3日間、浜松で「日本吹奏楽指導者クリニック」が開催されます。
たくさんの先生方、バンド指導者の方々がご参会されることと思います。
私は、今年はお休みです。

参加される先生方の「豊かな学び」と「良い出会い」、学校を離れて吹奏楽漬けになっての「リフレッシュ」をお祈りしています。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-11(Fri)20:02 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-05-11(Fri)21:24 [編集]