田川伸一郎のブログ

夏の終わりに...

小学校の東関東大会も終わり、コンクールに向けてのレッスンの多くが終わりました。

まだ、「勝ち抜いている学校」もありますし、他の大会に参加している学校もありますが、ここ10日間ほどは、レッスンも休み休みという感じです。

月末からは、また地方への出張も入ってきますが、5月からこれまでの休みないハードな日々に比べれば、ずっと楽になります。
少し、身体をいたわりながら過ごしたいと思います。


実は、7月はじめ頃、胃の調子がとても悪く、父も叔母も姉もガンで亡くした「ガン家系」である私は、近所のお医者様にみていただきました。
しばらく薬を飲んでも治らず...
また、相談に...

「田川さんが心配されていることは、つまり...」
「はい。胃ガンです。」
「ですよね。半年前のドックで大丈夫でしたし、心配ないとは思いますが、一応、検査しますか?」
「お願いします。」

という訳で、生まれて初めて「胃カメラ」を飲みました。

結果は、「胃はとてもきれいですよ。もちろん、怪しい物もありませんし、潰瘍もありません。ただし、明らかに『逆流性食道炎』ですね。」

詳しい説明をいただき、それ以来、ずっと『逆流性食道炎』の薬を飲み続けています。
ガンでなくて一安心しましたが、やはり、かなり無理をしていることは確かでした。

「田川さん、少しお休みしないと...田川さんは、まだお若いですから、頑張って無理をされてしまうんですよ。」
「...若い」...えっ!  なに?

「もう決してお若くないのですから」と言われるのかと思っていたら...
「まだお若いですから」と。... そうか、若いんだ。
と、いい気になってこの夏も、猛烈に頑張ってしまいました。

たくさんの先生方から、「お身体、大丈夫ですか?」「倒れないでくださいね。」と温かいメールをいただき、それが励みと支えになりました。

本当にありがとうございました。




つい最近のことです...

コンビニで、買い物をしたら、代金がちょうどこんな金額に!


24091801.jpg


「777円です。」
「えっ! すごい! いい額ですねぇ。」
「ええ、お客様、きっといいことがございますよ。」

「フフフ!」と、ひとりニンマリし、いつもならあまり取っておかないコンビニのレシートをお守りのように、取ってあるのでした。


「だから何なの?」と言われそうですが...

こんなささやかなことで、「フフフ!」と笑える心のゆとりができました。




先生方、子どもたちと一緒に流した汗...

今年も、いい夏を過ごさせていただきました。

各学校の「学び」の足跡に、大きな拍手を贈りたいと思います。


私の力が及ばず、反省したことも多々...

それらもすべてが私自身の「学び」でもあります。



季節は、確実に秋に進んでいきます。


夏までの頑張りが、ここから実を結んでいくはずです。

コンクールは、「ゴール」でも何でもありませんから。


それぞれのバンドが、それぞれの子どもたちが、どんな「実」をつけるのでしょうか。

そこを大切に見守っていきたいと思います。


ささやかな「777」のお守りも、一緒に見守ってくれそうです。


みなさま、実り多き秋に!


先生方、夏のお疲れがどっと出ませんように...

いや、どっと出ると思いますので...

どうかくれぐれもご自愛ください。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-09-19(Wed)02:38 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-09-19(Wed)21:42 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-09-21(Fri)15:57 [編集]