田川伸一郎のブログ

神奈川県の高校バンド

今日は、神奈川県の高校にお伺いしてきました。
先月の26日に初めてお伺いしたバンドです。

http://schoolbandsupporter.blog24.fc2.com/blog-entry-504.html


前回のレッスンの後、この高校バンドのブログに、たくさんの感想が書き込まれており、その学びの深さに感動しました。
そして、着実に練習を積み重ねてきていることが、そのブログからもわかりました。

このバンドは、2日後にとても大きな本番を控えています。


今日は、直前の練習ではありますが、いつものように「合唱練習」からスタートしました。

前回の合唱練習では、基礎練習があまりに長かったので、その点を検討していただくようにお話ししておきましたら、合唱係さんが、ショートメニューを用意して取り組んでいました。

今日は、私が『家路』(長井則文・詞・曲)というたった8小節のア・カペラの混声四部合唱曲の楽譜を持参し、練習しました。

シンプルですが、とても良い曲です。
このような短い曲を、どんどん初見で歌うことで、ソルフェージュ力も上がり、バンドの「財産」もできるとお話ししました。

24122201.jpg  24122202.jpg
唇は、上下だけでなく前後にも動かすんだよ。   短時間で、ア・カペラが1曲完成!


そして、2日後の本番で演奏する合奏曲の練習です。

一度、先生の指揮で聴かせていただきました。

24122203.jpg  24122204.jpg

日々の練習が実り、先生のご指導も加わって、技術的に、前回から大きく進歩した演奏になっていました。

「技術的に」...です。

何かが足りない、もっとたくさんの「形容詞」で評価できる演奏にしてほしい...

ここまで上手になったのだから。


ということで、「音楽」としての表現を高めることを目的に、レッスンをさせていただきました。

みんな、気合いは十分です。

24122205.jpg  24122206.jpg


・楽譜が意図していることをもっと深く読み込み、その意図を生かす表現をおおげさにつけていくこと。
・曲のドラマ性を、もっと豊かに表現すること。
・音の方向、場面の色、空気感、重量感、質感に、もっと変化をつけること。
・楽器で歌うこと。楽器で語ること。
・まず声と身体で表現すること。
・自分たちで、アイコンタクトして、アンサンブルすること。
・「拍」ではなく「音楽」を振る指揮を。
・・・・・

たくさんの勉強をしました。


24122207.jpg  24122208.jpg

24122209.jpg


最後に、暗譜で演奏したときには、背中がゾクッとくるような「生きた音楽」を聴かせていただきました。

まだ本番まで、わずかですが、時間が残されています。

できることはまだまだあります。

ぜひ、先生と皆さんの「思い」が溢れる演奏に仕上げてほしいと思います。



今日は、この学校のテニス部顧問の男性の先生が、ずっと見学されていらっしゃいました。

前回のレッスンの後、吹奏楽部顧問の先生のお話を聞かれ、生徒さんたちに差し上げた『忘れるな このひとこと』のプリントを読んで感動され、テニス部の生徒さんたちにも配ってくださったそうです。
今日は、私のレッスンから、教師として、テニス部顧問として学びたいとのことでした。

本物を追求する先生です。


24122210.jpg
最後には、生徒さんたちに、たくさんのお褒めと激励の言葉をかけてくださいました。

吹奏楽部顧問の先生と同学年を組んでいらっしゃる先生ですが、吹奏楽や音楽のことは専門外とは思えないほど、練習の意図や演奏の変容をとらえていらっしゃり、驚きました。

顧問の先生も、生徒さんたちに伝えたいことをたくさん語られ、「今日は、最高の勉強ができましたね。」とまとめていらっしゃいました。

24122211.jpg
「今日は、私にとって2012年で最高の日でした。」とおおげさに...


24122212.jpg
柔軟な心で豊かな学びを続けている皆さんです。
残された時間の中で、音楽が心の中からの言葉として溢れ出すような演奏に仕上げていってください。
そして、ステージでは、ひとりひとりが思い切り輝いてくださいね。

また、来年、お会いしましょう!




24122213.jpg
私が、家まで2時間以上かかるため、時計をご覧になって
時間を気にしてくださりながらも、深い教育の話をしました。
テニス部の顧問の先生もご一緒でした。
すばらしい先生方と、こうして語り合え、幸せでした。

本当にありがとうございました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012-12-23(Sun)16:59 [編集]