田川伸一郎のブログ

仕事始め

昨日からお仕事に戻られていらっしゃる方も多いと思います。

千葉県では多くの学校が、月曜日から始まります。
北海道の学校は、来週いっぱいは、冬休みのようです。

私は、今日が、今年の記念すべき「仕事始め」でした。

午前・午後と、県内の小学校・高校にお伺いしました。


午前の小学校では、打楽器のパート練習のお手伝いをさせていただきました。

2月の「さよならコンサート」に向けて取り組んでいるという邦人作品でした。

だいたい譜読みが終わっている段階でしたが、手順の修正、読み間違いの訂正、奏法の徹底、ニュアンスの出し方、セクション内のバランスやアンサンブルなど、楽しく真剣に練習しました。

打楽器の子どもたちは、なかなか顧問の先生に落ち着いて細かくみていただく機会がなく、これからの課題もたくさん見えて、皆、とても前向きになりました。

「ふ~、疲れた~ぁ。でも、楽しかった!!!」 いいね!

25010501.jpg  25010502.jpg

25010503.jpg  25010504.jpg

最後に、管楽器と合わせて合奏。

まだ、2週間ちょっと程度の練習のようですが、なかなかの出来でした!

すばらしい!



午後は、県立船橋東高校吹奏楽部のレッスンでした。

こちらも、打楽器のパート練習を少しと、合奏でした。

そして、今日は、今年度の「全日本吹奏楽コンクール・高校の部」のDVDを持参して、皆で、田川セレクトの3校を鑑賞しました。

それぞれに個性があり、すばらしい技術とサウンド、易しいフレーズや伸ばす音にも聴く人を引き付ける魅力がある演奏に、皆で素直に感動のため息...

「もっともっとうまくなりたい!」という意欲が高まったことは確かでした。


合奏は、今月下旬に行なわれる「船橋地区高等学校音楽会」で演奏する『朝鮮民謡の主題による変奏曲』(チャンス作曲)、顧問の川口智子先生が、細かい連符の個人テストまでされ、また音程チェックや縦合わせなど技術面をしっかりご指導されてあるので、もうすでに立派な演奏になっていました。

私は、場面ごとのニュアンスや聴かせどころをアドバイスさせていただきながら、先ほど見たDVDのように、易しい箇所や伸ばす音のクォリティを上げるレッスンを中心にさせていただきました。

寒い冬にも、のんびりゆるむことなく、地道な練習を積み重ねているバンドです。
今日は、このバンドとしても今年初日でしたが、ピリッと張り詰めた、そして伸びやかな、とても良い練習の雰囲気でした。

25010505.jpg  25010506.jpg

25010507.jpg  25010508.jpg

今年度の定期演奏会(3月26日・18時から習志野文化ホールにて)で、昨年度にひき続き、私は、客演指揮をさせていただきます。
演奏曲は、『知恵をもつ海』(清水大輔作曲)他1曲です。

こんなすばらしいバンドの定期演奏会の客演指揮にお招きいただき、感謝でいっぱいです。
しっかり勉強して、精一杯務めさせていただきます。



今年の「仕事始め」では、やる気いっぱいの小学生、高校生と、とても充実した時間を過ごさせていただきました。

こちらが、たくさんのパワーをいただきました。


今年も、頑張ります!

出会わせていただくすべての先生方、すべてのバンドとの「一期一会」を大切に...

一瞬一瞬に心を込めて...




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-01-06(Sun)13:44 [編集]