田川伸一郎のブログ

船橋東高校吹奏楽部第35回定期演奏会

昨日、船橋東高等学校吹奏楽部第35回定期演奏会が、満席近いお客様の温かいご声援に支えられ、無事に終了いたしました。

このブログをご覧になってご来場くださったお客様もいらっしゃいました。
また、メールやブログコメントでご声援くださいました方々も...

ありがとうございました。

おかげさまで、生徒たちは、1年間の喜びや苦しみ、そして多くの方々の真心をすべて心の糧として大きく育ち、青春の思いを込めて1曲1曲を奏でることができました。


演奏会の様子を写真でご紹介させていただきます。


《第一部》

第一部
                              (写真提供:フォトライフ)
・祝典行進曲『ライジング・サン』
・The Golden Lady
・朝鮮民謡の主題による変奏曲

 <東関東吹奏楽コンクール金賞受賞曲>
・香り立つ刹那
・交響曲第二番『キリストの受難』より




《第二部 東★アラカルト》

第二部
                              (写真提供:フォトライフ)
・サウス・ランパート・ストリート・パレード
・ポルカ『観光列車』
・ブガッティ・ステップ(クラリネットパートフューチャー)
・サクソフォニア(サクソフォンパートフューチャー)
・トロンボーン・ラグ(トロンボーンパートフューチャー)
・花は咲く(トーンチャイム)
・ザ・ヒットパレード ~風が吹いている・ワイルドアットハート・真夏のSound good!・
    祈り-涙の軌道-・いつだって僕らは~
・道(合唱)


25032601.jpg  25032603.jpg

25032602.jpg  25032604.jpg



《第三部》

第三部
                              (写真提供:フォトライフ)
・知恵を持つ海
・スパニッシュ・ハーレクイン
  (以上2曲を客演指揮させていただきました。)


・喜歌劇『伯爵夫人マリツァ』セレクション  

                          25032606.jpg
                              (写真提供:フォトライフ)
 
《アンコール》

・ありがとうさよなら(オリジナルソング)
・オーメンズ・オブ・ラブ



これらの曲を、すべて暗譜で演奏しました。
暗譜するほど練習してきたのです。

会場の皆様の温かい拍手は、暑い日も寒い日も頑張り抜いてきた部員たちへの最高のごほうびとなりました。

本当に本当にありがとうございました。


全員集合
                              (写真提供:フォトライフ)

スクールバンドには、毎年毎年、「終わり」が来ます。

1年間の努力がそれぞれの花となって咲いた後には、また新しいメンバーを迎え、「新しいバンド」としてスタートします。

学校名は同じでも、バンドは同じではありません。

また新しいドラマが待っています。

そして、その「ドラマ」の主役は、部員たちひとりひとり。

だから、スクールバンドは素敵なのです。


船橋東高校吹奏楽部の今年の「ドラマ」は終りました。

みんなみんな充実感でいっぱいです。

1年間、定期レッスンにお招きいただき、彼ら彼女ら、そして顧問の先生方と共に汗と涙を流せた私は幸せ者です。



25032605.jpg

みんな、ブラビッシモでしたよ!!!  本当によくがんばりました!!!
素直で真面目でキラキラ輝く君たちが大好きです。
来年度も心から応援していきます。

川口智子先生、1年間お疲れ様でした!



            
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-03-27(Wed)22:40 [編集]