田川伸一郎のブログ

埼玉県の小学校バンド

昨日は、埼玉県の小学校へお伺いしてきました。
昨年度からお招きいただいているバンドです。


25050101.jpg


顧問の先生は、昨年度こちらに赴任されたベテランの女性の先生です。

バンド指導以前に、「授業」がすばらしく、私は以前、大きな研究大会で先生の授業を見せていただいたことがあります。
子どもたちの美しい歌声にも驚きましたが、子どもたちの思いを宝物のように大切にされる導き方に感動した覚えがあります。

当時、私は、うまく流れない授業にかなりへこんでいた時でしたので、頭をガーンと殴られたような思いがしたことも事実です。

授業にもバンド指導にも、そして、一番大切な「人間教育」にも、溢れる情熱とお力をお持ちの先生から、私のような者にお声をかけていただき、光栄の限りです。


昨年度1年間をかけて、私は、この子どもたちに、金管バンドの中での「学び方」、そしてその楽しさを伝えてきました。

もちろん、先生のお考えに寄り添いつつ...

日々の先生のバンド指導、そして、授業でのベースづくりが効を奏し、子どもたちの音も演奏も、そして、学ぶ姿勢も、1年間に大きく変容しました。


そして、昨日は、今年度初めてのレッスンでした。

「さあ、新メンバーのバンドはどうかな?」

「先生、私たちみんな去年からいました。」

「あぁ、そうだね。確かにそうだ。でも、6年生が卒業して4.5年生が進級すると、バンドは全く新しくなるんだよ。学校名は同じでも、今年のメンバーのバンドは、新バンド! 去年の続きじゃなくて、新しいバンドだと思って進むんだよ。」

「なるほど...!」

こんな会話から始まりました。


スクールバンドは、毎年毎年が「新しいバンド」です。
学校名だけは、毎年同じでも、1学年が入れ替わるだけでも、全く新しいものになるのだと、私は思います。

「強いバンド(?)」と言われているバンドは、それでも「同じバンド」であることを期待され、大変です。

前年度、コンクールですばらしい成績を取ると、翌年も、その翌年も、同じかそれ以上の成績を収めなければと、指導者の先生のプレッシャーは、いかばかりかと...

「今年のメンバーなら、去年の少し下くらいの成績が取れれば十分にだな。」と、実態に合わせた目標を定めて、無理なく活動していくということなど、周りが思うほど気楽にできるものではないのです。


小学校のバンドは、まだまだそんなプレッシャーに潰されそうになるバンドは数少なく、特に、コンクールに出ていないバンドも多いですから、純粋に、「今年は、何ができるかな?」と、その年の子どもたちに合わせた活動ができます。

「新しいバンド」として...


昨年の5月に伺った時も、とても良いバンドでしたが、今年度は、すでに「音楽的な深まり」を感じさせるレベルからのスタートになりました。
そして、「学び」の楽しさを共有しながらの活動ができるようになっていました。



「音の本質」に向かい合いながら、真剣によく吹き、私の発問にも積極的に発言します。

25050102.jpg  25050103.jpg


集中力とメリハリがあり、私の話を聞く姿や表情が、イキイキとしています。
そして、私が何を言おうとしているかを、ちゃんとつかめます。


25050104.jpg  25050105.jpg


歌うことも大好き。だから、バンドの練習中の「歌う活動」が主体的で、楽器演奏を高める上での「確かな意味」を持ちます。

25050106.jpg  25050107.jpg


皆の前でも進んで演奏してみる気持ちと力が備わり、優しい気持ちで聴くということもできるようになりました。
人数が多いバンドですが、ひとりひとりの力や表現の変容を確認しながら、練習を進めることができます。


25050108.jpg  25050109.jpg


「新しいバンド」の活動は、とても良い空気の中でおこなわれていました。

昨日は参加していませんでしたが、4年生もたくさん入部し、総勢80名以上のバンドになったそうです。

部員がどんどん増えていくのも、先生の「授業」のすばらしさ、「バンド運営」のすばらしさが、子どもたちの心をとらえて離さないからでしょう。


先生には、まだまだやりたいことがあります。
この子どもたちに経験させてあげたい、素敵な「音楽の世界」をお持ちです。

でも、今は、無理をせず、ゆっくりと子どもたちを導いていらっしゃいます。

様々な環境が整った時に、きっと先生は、さらなるステップを子どもたちと共に上って行かれることと思います。


25050110.jpg

今年は、どんなことができるバンドになるのかな?

いつも君たちの成長を第一に考えてくださるすばらしい先生と共に、「楽しく真剣に!」

ふぁいと!!!



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-05-01(Wed)20:19 [編集]