田川伸一郎のブログ

釧路の高校バンド~その2~

3校目の高校バンドです。

25062701.jpg

こちらの先生とも、こちらのバンドとも、今回が全くの初対面です。
レッスン前夜の食事会で、顧問の先生と初めてお話しし、ともかくやる気満々の生徒さんたちの活動の様子
伺い、出会いをとても楽しみにしていました。

昨日の夕方お伺いしましたが、学校は平日の授業日で、放課後の学校は、一般の生徒さんたちでとてもにぎやかでした。
この学校の生徒さんたちは、みんなとてもよくあいさつをしてくれます。
もちろん、吹奏楽部以外の生徒たちです。

どれだけたくさんの生徒さんたちとあいさつを交わしたか、わかりません。
私のことは、知るはずもありませんが、歓迎してもらえている気持ちになり、うれしかったです。

やはり、あいさつは大切です。

25062702.jpg  25062703.jpg

野球応援から帰ったばかりの吹奏楽部の皆は、休憩を取る間もなく、楽器を上げてセッティング、音出しをし、レッスンを受ける準備をしていました。

そして、このバンドにも、中学校レッスンでお会いしたことがある生徒さんたちが数名。
ハッピーでした!

「皆さん、今日はかなり疲れていると思いますので、レッスンが退屈でしたら、途中で寝てもいいですから。でも、お願いですから、最後まで寝ていないで、途中で起きましょうね!」
皆、大爆笑でした。

コンクール曲は、先生が提案された曲と生徒さんたちが出してきた曲数曲の中から、生徒さんたちが「どうしてもやりたい!」と決めた曲だそうです。

先生は、「僕が提案した曲は、見事に落とされてしまいました。でも、生徒たちがやりたい曲をやらせてあげるのが一番かなと思い、決めました」と、生徒さんたちの思いを大切にしてあげていらっしゃいます。

自分たちで「やる」と決めた曲ですから、野球応援の後でも、こんなに元気な態度と表情で取り組めるのでしょう。

25062704.jpg  25062705.jpg

バンドのレベルはとても高く、曲も難しい曲を選んでいますが、とてもよく演奏されていました。
先生は、「生徒たちが、どんどん練習し、パートやセクションなど、様々な形も自分たちで考え、技術面だけでなく、音楽的な面まで、ディスカッションしながら進めています」とのこと。

このバンドの演奏の自発性には、そんな練習過程の裏づけがあるのかもしれないと思いました。

逆に、曲の最初から最後まで、ずっと全力で演奏し続け、濃く表現していることが、逆に、音楽全体の色を単色にしてしまっている感じがしました。
そして、互いにアンサンブルしようとするために、音楽に「拍」が見え過ぎる感じがしました。

レッスンでは、「曲全体の構成を考えた場面設定」「1つの場面の中での頂点の設定」「場面によるサウンドや色彩の変化」「フレーズの大人っぽい表現の仕方」「ハーモニーの色の出し方」など、表現を主に「ヒント」を提供させていただきました。

何度も何度も、「試しにやってみましょう」「今日だけの表現なので、楽譜には書かないようにしましょう」「いつもの表現はとてもすばらしいので、違う表現も経験してみましょう」と言葉かけをし、先生と生徒さんたちのこれまでの勉強・これからの勉強の邪魔にならぬよう配慮しました。

25062706.jpg  25062707.jpg

野球応援の後の3時間のレッスン、しかも、一度の休憩も取りませんでしたが、常に高い集中力、活発な反応で、「いつもの表現」の練り上げも、「新しい表現への塗り替え」も、見事でした。

この曲のドラマ性、ストーリー性が、より鮮明になってきました。
「力の置き所」がわかってきて、サウンドにもより鮮やかな変化が見られる演奏になりました。
すばらしい変容ぶりでした。

そして、真剣な中にも、いつも笑いとうなずきがあり、なごやかな雰囲気は格別でした。

生徒さんたちひとりひとりの思いを大切にしながらご指導されている顧問の先生のお人柄が生み出す雰囲気だと思います。

先生も生徒さんたちも、これからの練習に向けてのたくさんの「ヒント」が得られたと喜んでくださり、私もうれしかったです。

25062709.jpg
顧問の先生の「提案」をもくつがえし、でも、言っただけのことをしっかりとやっている誠実な君たち。
「俺について来い!」タイプの顧問の先生だったら、君たちの考えもやり方も、逆にしぼんでいってしまったかもしれません。
君たちの「思い」を大切にしてくださる先生でよかったですね。
そんな顧問の先生をこれからも愛し、大切にしてあげてくださいね!
今回のレッスンで体験した「表現」は、「良い思い出」にして、先生と一緒に最高の表現を作り上げていってください!
誰も寝ずに、本当によくがんばりました!


25062708.jpg
華麗なるお見送り、ありがとう!




他管(本州で言う「他県」)から、採用2年目の若い高校の先生が見学にいらっしゃいました。
私をお招きくださった先生が、若い先生にも勉強の機会をと連絡されたところ、「ぜひ!」と。
わざわざ年休を取り、車で1時間半かけて釧路まで来て、ホテルを取って宿泊してまで、レッスンを見学されました。
お人柄も、とても良い先生でした。
これからのご活躍を期待しています!


25062710.jpg
「もうすごくすごく勉強になりました!僕も頑張ります!
今度はぜひ僕の高校にもご指導にいらしてください!」
「こちらこそ、喜んで!」
良い出会いをさせていただきました。



25062513.jpg
夜は、先生方との楽しい夕食会でした。
バンド指導や生徒さんたちの話は尽きません。
先生方がどれほど生徒さんたちを愛していらっしゃるかが伝わってきて、ほっこりしました。
こんな温かい先生方に導かれる生徒さんたちは、本当に幸せです。

コンクールでのご健闘をお祈りしております。

お招きいただき、ありがとうございました!




今回は、少しだけ時間のゆとりがあり、軽ドライブに連れて行っていただきました。
牧場には、牛が放牧されていて、何とも優雅な景色でした。
しばし、牛さんと戯れました。
癒されました...

25062711.jpg  25062712.jpg

そして、釧路湿原の美しい眺めです。(パノラマ写真でないのが残念です)25062713.jpg

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-06-27(Thu)19:52 [編集]