田川伸一郎のブログ

田川先生には届かない「田川先生への手紙」

猛暑の夏がやってきました。

関東では、毎日35℃程度の猛暑が続き、熱中症で搬送される方も相次いでいます。
空気もモワッとしていて息苦しいほど...

小学校でのレッスンは、体育館が多くなりました。
昨日も今日も明日も、この暑さの中、体育館でのレッスンが続きます。

指揮をされる先生、楽器を演奏する子どもたちは、なおのこと暑いのですから、私は「暑い暑い」なんて言っていられません。
昨日の学校では、「田川先生用の扇風機」までご用意いただきましたが、しっかり向きを変えて指揮の先生用にしていただきました。

みんなで、暑い「時」に耐え、コンクールに向けて少しでも良い演奏をと、汗まみれになってご努力されていらっしゃいます。
尊い汗です。

私も、汗びっしょりになってお手伝いさせていただいています。



地方のある中学校の先生が、「田川先生には届かない『田川先生への手紙』を書こう」という実践をされていらっしゃいます。

レッスンに伺った後、「レッスン受講記録(学んだことや今後の課題など)」や「田川先生へのお礼の手紙」を書かせてくださる学校は、時々あります。

「田川先生へのお礼の手紙」は、もちろん私に送ってくださいます。
きれいな表紙をつけてくださったり、写真を添えてくださったり...
ありがたい宝物です。


こちらの中学校の先生が生徒さんたちに書かせている「田川先生には届かない『田川先生への手紙』」は、「レッスン受講記録」でもなければ、私が読むことを前提とした「田川先生へのお礼の手紙」でもありません。

生徒さんたちが、素直に真っ直ぐに自分の気持ちに向き合い、しかも、それを「田川先生に伝える言葉」で綴ることで、レッスンのまとめをしっかりとさせながら、人に思いを伝える勉強をさせようとしていらっしゃるのです。


私に届く手紙として書かせると、生徒さんたちも「本音」で書けない部分も出てきます。
さらに、顧問の先生のご指導や言葉かけが加わると、ほとんど全員が同じ内容の手紙になることもあります。

「レッスン受講記録」という形になると、事務的な記録になりがちで、「心」がどこかに行ってしまう場合もあります。


「田川先生には届かない『田川先生への手紙』」は、生徒さんたちが私への気持ちを込めて、しかも、本音で気持ちを書くという独特の手紙になるようです。

もちろん、顧問の先生は読まれますが、私に届くことはありません。
内容を教えていただくこともありません。
つまり、顧問の先生だけが、私のレッスンを受けた生徒さんたちの「思い」をしっかりと受け止められるのです。

同じレッスンを受けても、どのようにそれを受け止め、消化しているかは全く異なります。
また、私のどんな言葉や指導に、興味を持ったり、敏感に反応したりしているかも、生徒さんによって皆違います。

とても簡単な手紙から、「これを書くのに何時間かかったのだろうか」と思うほど長く濃い手紙もあるそうです。

そういうひとりひとりの「反応」を正確にとらえることで、今後のご自身の指導方法につなげていこうとされているのです。

また、「田川先生には届かない」とわかっていても、それなりに気を使いつつ、特に「マイナスの点」があった場合に、どのように書けば失礼がなく、でも本音を伝えられるかという「人間としての『生きる力』」を育てることもできます。


以前、ある地方の学校のレッスン後、「子どもたちの気持ちです。私はチェックしていませんので、失礼があったらごめんなさい」と、子どもたちの封をした手紙が送られてきました。
その中に、1通だけ、本当に失礼な内容と言葉づかいの手紙がありました。
仮に、私のレッスンに至らない面があったとしても、生徒の立場でこのような失礼な手紙を書き、普通の顔で顧問の先生に渡していたということを恐ろしく思ったほどです。

しかし、それがその生徒から私への「審判」なのだと思い、顧問の先生にはお伝えしませんでした。
先生が「田川先生に申し訳ないことをした」という余計なご負担を感じられたら、せっかくの「出会い」も、たった1人の生徒のせいで台無しになってしまいますし...



様々なレッスンのまとめ方があるのだなと思います。

いずれにしても、「受けっ放し」ではなく、先生なりのまとめをされることが大切だと思います。

レッスンを上手に利用して、さらに活動やご指導を向上させていただけるのが、私には一番の喜びです。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-07-09(Tue)21:19 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-07-16(Tue)22:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-07-26(Fri)21:16 [編集]