田川伸一郎のブログ

県内小学校の合唱部

今日は、県内の小学校の合唱部にお伺いして来ました。
8月以来のお招きです。


P1250170_convert_20131223234754.jpg


大きなステージを控えた本番前の練習でしたが、あまりの寒さに、音楽室での練習をたっぷりした後、体育館で短時間の練習をしました。

先生のお話によると、12月の始め頃は、皆とても調子よく、いい感じで進んでいたのですが、ここにきて、風邪引きさんが増えたり、声のコンディションが悪い子どもが多くなったりと、ご苦労されていらっしゃるそうです。

年末になると、気持ちもどこか落ち着かなくなる場合もあるものです。


この合唱部には、学年別、パート別にはっきりした目標があり、それを具体的に努力できるよう、先生が声かけをしていらっしゃいます。

P1250176_convert_20131223235130.jpg  P1250177_convert_20131223235207.jpg


夏からの身体の成長、それに伴った声の成長には大きいものがあり、声の密度がとても濃くなり、感激でした。

曲の表現もずいぶん固まって来たようです。


P1250198_convert_20131223235641.jpg  P1250175_convert_20131223235032.jpg

P1250172_convert_20131223234948.jpg  P1250171_convert_20131223234845.jpg


先生のご指導は、子どものなかにストンと落ちる「指導言」を使われるので、子どもたちが理解しやすそうです。
厳しさもあり、子どもたちが、ピリッと引き締まっています。

声の「鳴り」が本当に豊かです。

とても上手になっているこの合唱に、私があれこれアドバイスする必要など無いような...


あえてということで、曲全体を見据えて、もう少し色の変化があれば...と願い、皆で、もう一度ピアノの伴奏だけをよく聴き、音色を変えて演奏していることを感じ取りました。

ピアノ伴奏は、顧問の先生のご友人がされていますが、技術はもちろんのこと、音色感が豊かでとてもすてきなピアノです。


このすばらしいピアノ伴奏のように、「強い・弱い」だけでない、もっと様々な形容詞でとらえられる表現ができるといいなぁ...


P1250186_convert_20131223235320.jpg

ピアノの音色の変化に合わせて、声も少し変化させてみようと、「言葉の語感」を生かしつつ練習してみました。
特に、PPの部分の声が、透明で優しい音色になり、とても良かったです。

とても感性の豊かな子どもたちなのです。

また、歌詞の中にある感情を表す言葉(「恥ずかしい」や「くやしい」など)が、もっと鮮明に伝わるよう表情を変えたり身振りをつけたりしながら、練習しました。

ストーリーを持った曲なので、大事な言葉を意識しながら、「話すように歌う」ということを願いました。


最後に、寒い寒い体育館へ行って、一度だけ歌いました。

移動の時、先生はいらっしゃらないのに、ひとりもしゃべる子どもがいません。

私が話しかけると、困った顔をしながら答えていました。

「もしかしたら、移動の時はしゃべらない約束になっているの?」
「はい」と小さい声で答えてくれました。

皆、それをしっかり守っていました。

こうやって普段からやっておけば、ホールでのステージへの移動も、きっと黙ってできるでしょう。

「簡単なこと」をしっかり徹底させることが、良いチームをつくるのだと改めて感じました。


P1250190_convert_20131223235432.jpg

今は、こうやって音楽室での練習をしっかりとしてから、体育館でほんのわずかな時間だけ「広い空間での響き」を確認しているそうです。

吹奏楽と違って楽器がないので、こういうことができて、うらやましいです。


部員全員で30名弱の合唱部ですが、3年生から6年生までが、とても仲良く明るく活動しています。

声もとても良く練られていて、しかも、とても子どもらしいです。


先生のご指導の「バランス感覚」の良さがあちこちに見られました。

厳しく楽しく豊かに...まさにそういうご指導に感服です。


P1250195_convert_20131223235535.jpg
「歌が大好き!」「仲間が大好き!」「先生が大好き!」という気持ちでいっぱいの音楽室。

幸せな君たちです!

今度のステージ、応援に行きますから、風邪を引かないように気をつけて、精一杯頑張ってくださいね!




                         P1250197_convert_20131223235618.jpg


合唱部からのお招きは少ないので、とてもうれしかったです。

ありがとうございました。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013-12-25(Wed)05:40 [編集]