田川伸一郎のブログ

お正月

お正月も三が日を終えましたが、みなさまいかがお過ごしでいらっしゃいますか?

私は、この時期は、母の世話をしながら、のんびり過ごします。
デイサービスも、夕食の宅配も、ヘルパーさんも、すべてお休みになってしまうため、毎食の食事の世話はもちろん、シャワーの手伝い(と言っても、男子禁制なので遠隔指示なのですが)、そうじ、その他諸々の支援をします。

入浴は、日頃はデイサービスでするだけなので、転んだり倒れたりしないか、気が気ではありません。
風呂の入口の段差からして、かなりのネックになるんです。

私ひとりでゆっくりと母の世話をできるのも、この時期だけなので、誠心誠意尽くしております。
「ほんとにいい息子ですよね~」とか言っても、「今年の駅伝は東洋大や。中央学院(我孫子市)は残念。」とスルーでございます。
まあ、いつもこの調子ですので...


お正月といえば、私の子ども時代は「たこあげ」が忘れられません。

今の子どもたちにはあまり縁がないかもしれませんが、「やっこだこ」です。

やっこだこconvert_20140103185753
           
                  c0092953_334239[1]_convert_20140103190025

新聞紙を細長く切って、しっぽにして付け、その幅や長さを様々に工夫していたものです。

小学生の頃に住んでいた東京都世田谷区三軒茶屋にある4階建ての社宅の屋上は、格好のたこあげ場所で、よく友達と一緒にたこあげをしていました。
かなり高く遠くまであがるとうれしくてうれしくて。
まだまだあがりそうなのに、たこ糸が足りなくて、「うむむ、残念...」ということもあったっけ。
楽しかったなぁ。

私が今住んでいる我孫子市の湖北台では、近くの広い公園で毎日たくさんの子どもたちがたこあげをして遊んでいます。
ビニール製の「ゲイラカイト」ではありますが、家族や友達とたこあげをしている様子を見ていると、何だかほっこりします。

元気に外遊びして、身体も心も健康に育ってほしいです。



そういえば...お正月に限りませんが、私の台所で「出汁」をとるときに大活躍しているのが、「やまやの食卓」の『あご入り博多うまだし』です。

「あご」は、トビウオのことですが、九州や日本海側では「あご」と呼ぶことが多いようです。
この「うまだし」には、長崎産の焼きあごが含まれています。
焼きあごの他、枯れサバ節、うるめイワシ節、鰹本枯れ節、干し椎茸、利尻昆布がブレンドされ、それに塩、砂糖、醤油でほんの薄い下味がついているのです。

P1250310_convert_20140103172751.jpg

レッスン校の先生からいただき、初めて使ってみたのですが、あまりの美味しさに、それ以来ずっとこの『博多うまだし』を使っています。

味噌汁、うどんのつゆ、お雑煮、雑炊...みんなこの『博多うまだし』が美味しくしてくれます。
特にお雑煮には、この出汁だけで十分な位に味も香りもすばらしいです。
何も味付けしなくても大丈夫なほど。
(あっ、もちろん私が作るんですよぉ。)

試された先生方は、皆、口をそろえて、「すごく美味しいです~!」と...

よろしければ一度お試しください。

詳しくは、こちらのHPをご覧ください。
http://www.umadashi.jp/


今日は、天王台にある柴崎神社に母を連れて行ってあげました。地元の氏神様だそうです。
母がお世話になっているデイサービスのすぐ裏にある神社です。

デイサービスも休みで、外の空気を吸ったり、歩いたりということをしない毎日なので、ほぼ強制的に歩いてもらいました。
境内は砂利の箇所もありましたが、「気合いで歩きんさい!」と叱咤激励です。
もうじき87歳になろうとしている母ですが、何とか歩けることが幸いです。
でも、今日の道はちょっときつかったかな...

本堂の前には、行列ができて、1組ずつ鈴を鳴らして拝んでいましたので、少し離れたところでお参りしました。

前の方で並んでいた見知らぬ方が、「お並びになるのは大変でしょうから、私のところにお入りになられますか?」とお声をかけてくださいましたが、「いやいやとんでもございません。私たちはここで十分ですから...お気持ち、ありがとうございます。」と遠慮しました。

そんなお声をかけていただいただけでもありがたくて、心がポカポカしました。

P1250308_convert_20140103172640.jpg



私の休みは明日まで。
休みが明けると、1月中の休みは1日だけです。
また忙しい日々がスタートします。

中旬には、雪積もる旭川へ。
翌週には、初の沖縄県でのレッスンも控えています。
「身体が勝負!」という感じです。


この冬場にも、先生方も生徒さんたちも、一生懸命です。
すばらしいです!

今年も、先生方・生徒さんたちと共に悩み、考え、学び、みなさまのバンド活動がより楽しく、より意義深いものになるよう、微力ではありますが、お手伝いさせていただこうと思っております。

みなさま、よろしくお願いいたします。


年初めのこのブログ記事は、とりとめのないものになってしまいましたが、私の「まったり状態」の証でございます。
お許しください。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-01-04(Sat)12:06 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-01-06(Mon)00:31 [編集]