田川伸一郎のブログ

小学校の音楽科授業研究

今日は、県内の公立小学校の「音楽科授業研究会」に講師としてお招きいただきました。
「市教研」などではなく、全くの単独の授業研です。


P1260054_convert_20140128180603.jpg

5年生の合唱中心の授業でした。

インフルエンザが流行ってきているにもかかわらず、この学級は欠席も少なく、皆、元気溌剌でした。

校内の先生方も大勢参観に来られていました。

また、同じ市内のお仲間も数名いらしていました。
このように、校内研を自主的に他校の先生方に公開し、皆で勉強することには大賛成です。


この時期の高学年の授業は、卒業式を意識した題材設定になっていることが多いです。

今日の授業でも、その「練習」の場面がありました。
「導入曲」として、少しずつ練習していく形を取っているようでした。

授業者の先生は、声楽がご専門で、子どもたちの「声づくり」には低学年の時から少しずつ取り組まれていらっしやいます。
様々な練習パターンの中には、「合唱部」でやるようなレベルの高いものもありましたが、子どもたちにはすっかり馴染まれていて、とても楽しそうに進めていました。

こうして、先生のご指導で、「良い声を出す」という基礎的な力をしっかりを身につけている子どもたちは、歌うことへの安心感や自信をもっていることが、姿勢や表情、そして、先生を信頼し切った「まっすぐな眼」からもうかがえました。

P1260069_convert_20140128180736.jpg  P1260056_convert_20140128180619.jpg  
 

「あ~あ、つまんない...」的な顔をしている子どもが一人もいないのはすばらしいです。

そして、担任の若い女性の先生はいつも音楽の授業に参加され、子どもたちと一緒に勉強したり、視聴覚機器のスイッチ係をしたり、気になる子どもに声かけをしたりしていらっしゃるそうです。
そんな熱意ある先生の「学級経営」のすばらしさも、この子どもたちの「姿」につながっていると思いました。


主教材の学習では、二部合唱の響きをより確かなものにすることを目指して、様々な練習を重ねていきました。

両パートが向かい合って並んだり、ペア練習をしたり、録音して聴いて問題点を洗い出したり...

良い歌い方をイメージするための映像も使っていました。


P1260064_convert_20140128180650.jpg  P1260062_convert_20140128180634.jpg
向かい合って、互いの声を聴きながら歌います。照れることも、ふざけることもなく真剣です。

P1260072_convert_20140128180752.jpg  P1260079_convert_20140128180833.jpg
DVDソフトを使って、良い歌い方のイメージを。自分たちの合唱を録音し、気づいたことを楽譜に書きます。


子どもたちの歌声に何度も何度も感動しました。

そして、先生のスピーディーな授業の運びに、しっかりとついていく「運動神経」の良さ。
子どもたちが、先生の「やり方」をしっかりわかっているのです。

先生が手のひらの上で、子どもたちをコロコロ転がしているような楽しい雰囲気でもありました。


P1260077_convert_20140128180816.jpg
仕上げは、野球少年の何とも音楽的な指揮に合わせて歌い上げました。すばらしい!
参観された先生方も、思わず拍手を...



先生の合唱の指導力はすばらしいものがありました。
基礎づくりも、子どもの意欲の育て方も、音楽づくりも...

そして、子どもたちの素直さ、まっすぐな視線、真剣さも、立派過ぎるほどでした。


ここまで出来ただけでもすばらしいことですが、「授業」として見ると、「本時の目標」に直結した「指導と支援」「子どもたち自らの学び」、そして、「評価」が具体的に欲しかったと思いました。

どこか「合唱部」の練習を見ているようで...

授業後の協議会では、「授業とは何か」「音楽科における学力とは何か」をもう一度考えていきましょうとお話ししました。

ちょっと贅沢なお願いだったかな?


ただひとつ確かに言えること...

「この子どもたち、しあわせだなぁ!」


今日も貴重な学びの時をいただきました。

ありがとうございました。



P1260083_convert_20140128180901.jpg
昔、こちらの先生が私の音楽の授業(大柏小学校)を参観に来られた時、
当時の音楽室に貼っておいた言葉です。
同じ言葉を書いてくださってありました。懐かしい...


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-01-31(Fri)09:51 [編集]