田川伸一郎のブログ

こども音楽コンクール文部科学大臣奨励賞決定

『平成25年度こども音楽コンクール』の全国大会が、1月26日(日)に録音審査でおこなわれました。

この審査に参加する録音音源は各ブロック大会の演奏を主催側で録音したものです。

このコンクールでは、小学校・中学校の各部門で1校だけ「文部科学大臣奨励賞」(全国一位)が選ばれます。


小学校管楽合奏部門では、千葉県船橋市立高根東小学校が受賞されました。

3月1日(土)に、東京オペラシティコンサートホールでおこなわれる授賞式では、記念演奏をさせていただけることになりました。


P1260087_convert_20140128213424.jpg
12月におこなわれた『東日本優秀演奏発表会』の写真です。
この大会で「最優秀賞」に選ばれ、この日の演奏録音で全国大会に臨みました。



今年は、たとえばフルートパートの3人は、3.4年生だけ。
トランペットパートの6年生は1人だけ。
と、苦しい状況にあったのですが、フルートはソロも立派にこなし、トランペットは6年生はもちろん3~5年生も、猛烈にがんばりました。

このバンドのいい所は、5時までの放課後練習にいつも全員がそろっていることです。
特別な用事以外は、習い事や塾も、練習が終わってからすっ飛んで行き、間に合わせているそうです。

子どもたちの意識はもちろん、保護者の方々が、「吹奏楽は全員で練習すべきもの」ということをよく理解して、習い事や塾の時間を調整してくださっているのです。
つまり、そういう調整をしてくれる習い事や塾を探してくださっているということです。

「一致団結の力」はすごいものです。
そして、みんな子どもらしくて、明るくて、かわいいんです。

私は、フリーになった年から、4年間、このバンドにお招きいただいています。

少しずつ少しずつ成長し、今年度はコンクールでも活躍しましたが、念願だった「東京ディズニーリゾート・ミュージックフェスティバルプログラム」のオーディションにも合格して、「東京ディズニーランド」で演奏させていただきました。


そして、このバンドの成長を助けた「大きな力」がありました。
同じ地域にある近隣にある県立船橋東高校吹奏楽部との交流です。


この高校バンドも、私のレッスン校です。
その関係から、両校はとても仲の良い「兄弟関係」になっているのです。

時には、小学生が楽器を持って高校に行き、お兄さんお姉さんに教えてもらいます。
コンクール曲の譜読みも、高校生が先に練習しておいて、マンツーマンで指導を受けました。
これは小学校バンドにとっては、何よりもありがたいことです。

時には、高校生が小学校に激励に行ったり、練習の様子を見に行ったりします。
小学生にとっては、あこがれの「お兄さんお姉さん」なのです。

逆に、高校生も、小学生が小さい身体で頑張っている姿に元気をもらったり、励まされたりすることもあります。


船橋東高校吹奏楽部も、コンクールや演奏会に向けての練習が大変な中、「これも部活動の大切な一面。『開かれた学校』の実践です。」とおっしゃる顧問の川口智子先生のお考えで、生徒たちは献身的に活動しています。

すばらしい交流の仕方だと私は思います。


そんなたくさんの方々の応援があって、先生と子どもたちの努力が、このような晴れがましい受賞につながりました。

本当におめでとうございました。



P1260047_convert_20140128213442.jpg
千葉県船橋市立高根東小学校音楽部 (校長:佐藤眞弘先生・指揮:木内紀子先生)
演奏曲 『伝説のアイルランド』(ロバート・W・スミス作曲)



また、この高根東小学校から進学する船橋市立高根中学校吹奏楽部も、「東日本優秀演奏発表会」で最優秀賞を受賞し、全国大会では文部科学大臣奨励賞の学校と僅差ということで「審査員特別賞」を受賞しました。

3年生は、12月の東日本大会の前、1週間だけ部活に復帰してのわずかな練習でしたが、夏にかなり頑張った成果は残っており、良いコンディションで演奏することができました。

昨年度から私はお手伝いさせていただいていますが、夏のレッスンで「曲の根幹となるリズム」の表現トレーニングを工夫しておこないましたが、「12月にもう一度そのトレーニングに取り組んだことが良かったです」と先生はお話しされていました。



同じ地域の小学校・中学校・高校のバンドが、お互いに刺激し合い、励まし合い、皆で共に伸びていっているこの地区のような活動が、様々な地区で繰り広げられたら...

「音楽活動を通した連携教育・開かれた学校」の価値ある実践になると思います。

こんな連携の中、私も3校のバンドに関わらせていただけて、大変光栄です。



各部門の受賞校一覧につきましては、下記「こども音楽コンクール」のHPをご覧ください。
http://www.tbs.co.jp/radio/kodomo/kodomo_tbs/2013/20140126.html

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-01-31(Fri)09:56 [編集]