田川伸一郎のブログ

第38回東京都小学校管楽器演奏会・第1週

昨日は、「第38回東京都小学校管楽器演奏会」~伝えよう ぼくの私のハーモニー~の第1週目に、講師としてお招きいただきました。

P1260802_convert_20140216231202.jpg
会場は、三鷹にある武蔵野市民文化会館でした。

この演奏会は、「顧問の先生が、東京都小学校管楽器教育研究会に入会し、年間8回ある研修会のうち5回以上参加する」という条件をクリアした学校だけが出演できるものです。
子どもたちの貴重なステージ経験を、先生の研修参加によって保障するという厳しい規定です。

先生のご事情で、会員であっても研修会の回数をクリアできず出演できない場合もあれば、逆に、クリアしていてもバンドの事情で出演できない場合もあります。
また、学校にバンドがなくても、研修のためだけに入会している先生もいらっしゃいます。

いずれにしても、2週4日間にわたる演奏会を東京都小学校管楽器研究会の先生方全員で運営しています。
ご自身は出演されない学校の先生方も、運営役員として働いていらっしゃいます。

長い伝統を持つ東京都小管研にとって年間の最大行事に向ける「力の結集」には、頭が下がります。
子どもたちを心から愛する先生方の力というものはすごいものです。

どんな困難をも乗り越えて来られた東京都小管研の先生方ですが、今年は、どうにも乗り越えられなかった困難が発生してしまいました。

金曜日からの大雪で、土曜日に開催予定だった第1日目を中止にせざるを得なかったことです。
また、昨日の2日目も、学校周辺の大雪のために、楽器運搬の車も学校に入れないという事情で2校が出演できなくなってしまったのです。

先生方や子どもたちの気持ちを考えると、やむを得ない事情とは言え、胸が痛みます。

これからそれぞれの学校でコンサートをする小学校もありますが、中には、この大ホールでの演奏会が「卒業演奏会」となり、この日をもって6年生が引退することになっている学校もあると聞きます。
この日を大切な目標のひとつとして、暑い夏の日も寒い冬の日も、練習が辛いと感じた日も、皆、乗り越えてがんばって来たのに...

何とも言葉が出ません...

しかし、震災の被災地、様々な自然災害で被害を受けた地域の方々は、比較にならない苦しみの中を乗り越えて来られています。
出演できなかった学校の皆さまにおかれましては、改めてそんなことを考えながら、無念を乗り越えていただけたらと願うばかりです。

土曜日に出演予定だった学校の先生方も、昨日は役員を務められ、笑顔で参加校の子どもたちのお世話をしていらっしゃいました。
無念の中でも、このように行動できる先生方のお心に敬服いたします。


昨日の演奏会の講師の先生方です。

関口 仁  先生 (クラリネット奏者・昭和音楽大学)
南  浩之 先生 (ホルン奏者・芸大フィルハーモニア)
柳沼てるこ 先生 (打楽器奏者)
後藤 洋  先生 (作・編曲家)


上記の先生方と私の5名で務めさせていただき、各学校の演奏に心を込めて講評を書かせていただきました。
また、講師控室では、先生方の総評を私の方でまとめさせていただきました。


第1週目の出演校の皆さんです。

第1日目・2月15日に出演予定だった小学校

・杉並区立松庵小学校 (吹奏楽)
・国分寺市立第九小学校 (金管バンド)
・練馬区立小竹小学校 (吹奏楽)
・立川市立第八小学校 (金管バンド)
・武蔵村山市立第一小学校 (吹奏楽)
・立川市立西砂小学校 (吹奏楽)
・青梅市立第三小学校 (金管バンド)
・武蔵野市立大野田小学校 (吹奏楽)
・国分寺市立第十小学校 (吹奏楽)
・目黒区立八雲小学校 (金管バンド)
・北区立王子第二小学校 (吹奏楽)
・新宿区立戸塚第一小学校 (吹奏楽)
・墨田区立両国小学校 (吹奏楽)
・立川市立第二小学校 (吹奏楽)
・立川市立けやき台小学校 (吹奏楽)
・武蔵野市立第三小学校 (吹奏楽)
・武蔵野市立桜野小学校 (吹奏楽)
・狛江市立緑野小学校 (金管バンド)


第2日目・2月16日に出演された小学校

・台東区立台東育英小学校 (金管バンド・ステージドリル)
・足立区立弘道小学校 (吹奏楽)
・新宿区立落合第三小学校 (吹奏楽)
・小平市立小平第六小学校 (吹奏楽)
・千代田区立九段小学校 (ピッグバンド)
・北区立赤羽台西小学校 (吹奏楽)
・新宿区立市谷小学校 (金管バンド)
・青梅市立今井小学校 (金管バンド) *大雪のため出演辞退
・台東区立東泉小学校 (管弦楽)
・目黒区立緑ヶ丘小学校 (金管バンド)
・武蔵村山市立第二小学校 (吹奏楽)  *大雪のため出演辞退
・杉並区立杉並第一小学校 (吹奏楽)
・武蔵野市立関前南小学校 (吹奏楽)
・多摩市立諏訪小学校 (吹奏楽)
・品川区立小中一貫校豊葉の杜学園 (金管バンド)
・東三鷹学園三鷹市立第一小学校 (金管バンド+サキソフォン)
・杉並区立荻窪小学校 (吹奏楽)
・台東区立富士小学校 (吹奏楽・ステージドリル)


P1260814_convert_20140216231250.jpg  P1260822_convert_20140216231317.jpg

P1260824_convert_20140216231339.jpg  P1260827_convert_20140216231414.jpg


どの学校の演奏からも、1年間の先生方と子どもたちの「学び」が感じられました。
そして、各学校のバンドの実態を、プラス面もマイナス面も十分に認識し、演奏スタイルや演奏内容の工夫に反映させていた学校が多かったことがすばらしかったと思います。

1日目の学校と2日目の辞退された学校の演奏も聴きたかったです。
本当に残念で、悲しいです。

今週末の土日も、第3日目と第4日目が、練馬文化センターでおこなわれます。
インフルエンザにもご注意され、無事にすべての学校が参加できますように...




<追伸>

先日来、ご案内させていただいている東京都小学校管楽器研究会の先生方が作られた「小学校バンド指導Q&A集」は、このブログをお読みになった先生方やバンド指導者の方々から、想像以上に多くのお問い合わせをいただいているとのこと、ありがたく思います。
事務局の先生が、1件ずつ返信され、正式申し込みを受け付けていらっしゃいます。
また、増刷の手配も、この演奏会の準備と並行しておこなってくださっています。
「少々お時間をいただくことがございましても、確実にお届けいたしますので少々お待ちください」とのことです。

私の方にも、すでに手にされた先生方から、ありがたい感想メールが届いています。

その中からひとつこ紹介いたします。

「先日は、貴重な資料のご紹介をしていただきありがとうございました。早速取り寄せて、拝見いたしました。『Q』が本当に現状の悩みと一致し、一気に読み終えてしまいました。3年前に異動しましたが、初めての異動でしたので、気持ちの切り替えが難しく、また、それまでの指導法が子どもが替わると通用しないことを実感し、思い悩む毎日でした。東京都の先生方が書かれた『A』が大変参考になりました。目の前のかわいい子どもたちの演奏と豊かな心の育成を目指して、また頑張ります。私は、仲間の先生方にもご紹介し、5冊購入させていただきました。仲間の皆で勉強させていただきます。」


今後も受け付け可能です。
ご希望の方は、ブログの下記記事をご覧になり、お申し込みください。

小学校バンド指導の「バイブル」
http://schoolbandsupporter.blog24.fc2.com/blog-entry-741.html


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-02-17(Mon)19:57 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-02-18(Tue)11:45 [編集]