田川伸一郎のブログ

埼玉県の小学校バンド

今日は、埼玉県の小学校へお伺いしてきました。

顧問の先生ともバンドとも初めての出会いでした。


顧問の先生からこのブログ経由でいただいたメールが、ご縁の始まりでした。

以前から先生は私のことをご存じでいてくださったそうなのですが、今回、先生曰く「勇気を出して」、レッスン依頼のメールをくださったのだそうです。

お気軽にお声かけくださってよかったのに...

こちらの学校は、昨日が卒業式、明日が修了式ということで、年度末のとてもお忙しい時期にもかかわらず、子どもたちはお弁当持ちで午後を使い、レッスンを受講してくださいました。


P1270561_convert_20140325200356.jpg

顧問の先生は、ベテランの男性の先生です。
ご自分でも十分にご指導できるでしょうに、あえて私をお招きくださいました。

さすがベテランというのが感じられるのは、演奏以前の子どもたちの態度や言葉づかいです。

会議室で待っていると、部長、副部長さんがあいさつに来てくれました。
先生とお話ししていたタイミングだったのですが、まず、「お話し中、すみません」と前置きしてから、私に話し始めました。
その言葉づかいや私との応答も、とても丁寧で、しかも、フレンドリーです。

練習場所へも、途中の教室や特別室の説明をしながら案内してくれました。

「講師慣れしている学校なのかな?」と思い、聞いてみましたが、外部講師はほとんど入っておらず、先生がご指導されていらっしゃるとのことでした。

先生は、あえて子どもたちに私を案内させ、そこでマナーや対応の仕方を勉強させているのだと思いました。

様々な場所でのマナーを、先生は意図的にご指導していらっしゃるとのことでしたが、「元々、こういうことができる子どもも多いので」とおっしゃっていました。
ということは、家庭での躾けや学校全体での躾けがとても良いということです。


初めての出会いでしたので、少しお話をしてから、「基礎練習の仕方」についてのレッスンから始めました。

このバンドの「基礎練習」を見せていただき、私からは、さらに根本的な「発音」や「基礎トレーニング」についての方法をお伝えし、皆で練習しました。

打楽器メンバーについても、打つ以前に必要な「基礎的感覚のトレーニング」の仕方を伝授しました。

日頃、全くやっていない練習だけに、少々困惑もありましたが、次第に楽しんで取り組めるようになりました。

P1270562_convert_20140325200414.jpg  P1270567_convert_20140325200538.jpg

P1270566_convert_20140325200509.jpg  P1270568_convert_20140325200600.jpg


壁際には、入部間もない3年生が楽器を持って座り、見学していました。

4、5年生が受けている指導をじっと見つめ、自分もやってみようとする「ハングリー精神旺盛」の3年生でした。
きっと、「早く先輩たちのように演奏したい」と、大きなあこがれをもって参加しているのでしょう。

中学年の子どもたちのこういう「好奇心」や「邁進感」が、私は大好きです。

まさに「伸び盛り」の子どもたちです。

P1270569_convert_20140325200645.jpg
やる気満々の3年生部員です。まだ基礎練習の真っ最中です。「期待の星」です!


曲の練習では、入学式で演奏する予定の曲を合奏しました。

一度聴かせていただいてから、演奏上の課題をはっきりさせ...

・リズムやタンギングをしっかりと丁寧に整える練習
・全体の音色を美しくする練習
・バランス良く合奏を組み立てるための練習
・打楽器は、特にバスドラムの正しい奏法の練習、
・バンド全体のサウンドを「けんかしたサウンド」から「仲の良いサウンド」に切り替える練習...

時間の許す中で、最大限の練習方法をお伝えしました。


P1270564_convert_20140325200450.jpg  P1270563_convert_20140325200432.jpg

合奏の音が、どこか「優しく」なりました。
互いの音がぶつかるのではなく、仲良く握手しているようでした。

休み時間や練習後には、何人もの子どもたちが「質問」に来ました。
レッスン後の「感想」の発表コーナーでは、上級生はもちろん、3年生も活発に発言していました。

キラキラした眼で、しっかりと「物事」を見ようとするすばらしい子どもたちでした。

練習後のご案内やお見送りも、丁寧な態度や言葉で、感心しました。

すばらしい!

P1270572_convert_20140325200717.jpg
「新しい出会い」のレッスンは、今年度は、君たちが最後の学校でした。
今年度最後の「新しい出会い」の相手が君たちで、とても良かったです。

しっかりしたリーダーさんたちを中心に、来年度も、仲良く、やる気のある活動を続けてください。
小さくても、すごいエネルギーの3年生たちも、これからがとても楽しみです。
今度は、君たちの演奏も聴かせてくださいね。

入学式の時にも、今日勉強したような「美しい音」の演奏で、かわいい1年生を優しくお迎えしてあげてください。

次のレッスンの時には、さらに成長したバンドの姿を見せてくださいね!
楽しみにしています!

お招きいただき、ありがとうございました。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-03-27(Thu)07:18 [編集]