田川伸一郎のブログ

一歩ずつ慎ましく

私は、3月からの日曜日は、東京ブラスコンコードに復帰しています。

4月27日(日)に開催される「第27回演奏会」に、演奏と指揮で出演させていただくためです。
井上謹次先生を失ってから3回目となる演奏会です。


3月からは、毎週日曜日、朝から夕方までの1日練習です。

年度末、年度初めという多忙な中を、団員は皆、必死に練習をしています。
「増税対処」のために、3月31日の夜から日が変わる頃に大変な思いをして仕事をしていたというメンバーもいます。


今回もまた、川端寛先生が第一部の指揮を担当してくださいます。
柔らかい物腰で、音楽についての様々な話を織り交ぜながら、ゆったりとご指導してくださいます。


「必死の練習」の中にも、音楽の「寛ぎ」をかもし出してくださいます。
まさに、「寛」先生のお名前のとおりです。

P1270642_convert_20140407003952.jpg  P1270644_convert_20140407004007.jpg


私は、「そこ、合いませんねぇ。ピッチにも気をつけて。ハーモニー感じていますか?...」と、つまらない練習ばかり。
川端先生のおかげで、メンバーは楽しく参加できているのです。
反省...

P1270654_convert_20140407004036.jpg  P1270647_convert_20140407004021.jpg

でも、こんな私でも、ほんの少しだけ、TBCの指揮をすることに慣れてきました。
秘訣は、「できるだけ振らないこと」です。

いかに、メンバーの自発的な演奏を引き出すか、どこはきちっと振ってまとめるか...
まだ全く修行中ですが、団員の皆さんにもご意見をいただきながら、「大人のバンドを振る」勉強をさせていただいています。

井上文子先生も、とても的確なアドバイスで助けてくださいます。

感謝でいっぱいです。


P1270688_convert_20140407004137.jpg  P1270681_convert_20140407004051.jpg

指揮無しで皆で合わせたり、楽器を置いて歌ったり身体で表現したり、打楽器のリズムに乗って自分たちで演奏したり...
様々な練習方法も工夫しながら進めています。


今回は、「ポルカバンド」というスタイルの小アンサンブルの演奏を試みています。
アコーディオンやクラリネット、そして、人形型の打楽器(愛称「キャサリン」)も加えて楽しいステージをつくります。


P1270689_convert_20140407004150.jpg  P1270687_convert_20140407004108.jpg


チケットの販売も始まりました。
ご希望の方は、下記、「東京ブラスコンコード」HPからお問い合わせください。

http://web-tbc.com/

GNn13xtb7_PE5sL1396801250_1396801296_convert_20140407012339.jpg

まだまだどの曲も出来上がっておらず、「必死」という言葉しか頭に浮かびませんが、皆様との楽しいひとときを心に描きながら、最後まで一歩ずつ慎ましく努力を続けて参ります。

ご声援よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-04-08(Tue)20:15 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-04-11(Fri)06:33 [編集]