田川伸一郎のブログ

伝え合う心の響き

今日は、神奈川県の高校にお伺いして来ました。

このバンドとは2年数か月のお付き合いをさせていただいています。


新年度のレッスンは今回が初めてでしたが、同時に、今のメンバーでのレッスンは最後となりました。

もうじき開かれる定期演奏会を最後に、進級したばかりの3年生は、受験に専念するため全員部活を引退する仕組みになっているからです。


今日は、これまでの学びを確認しながら、最後の深まりを求めて練習を進めました。

同時に、「音楽する」ことの意味、人としての音楽への向き合い方、集団の中で「大人になる」ということの意味、演奏会に向かう意識の置き所...

演奏技術や表現だけでなく、もっと大きく「人の生き方」という見地から、お話をさせていただきました。

3年生との「最後の授業」でもあり、また、新しく1年生を迎えようとしている2年生の「躍進」を期待してのことです。


練習のスタートは合唱でした。

P1270690_convert_20140412233156.jpg  P1270724_convert_20140412233332.jpg

初めてこの学校に伺った日も、合唱練習からのスタートでした。

あの日に比べて、「声の振動」が豊かに感じられる響きになりました。
生きている声です。

声も表情も表現も、大きく成長しました。

「夜明け」という歌の練習では、この歌に込める思いの持ち方について、ゆっくり話しました。
その後の歌では、何人もの生徒が、涙をこぼしながら、心を込めて歌っていました。

こんな風に、心が響く生徒さんたちに育ちました。


合唱の後は、邦人作品の合奏でした。

P1270700_convert_20140412233227.jpg  P1270699_convert_20140412233212.jpg

前回のレッスンは、2月でしたが、その時よりぐんと音の鳴りが良くなり、強弱の変化やバランスのとり方、フレーズのまとめ方、音型の変化や場面転換の味わい方など、少しアドバイスをすると、スッと良くなれる力と感覚を身につけてきていました。

私が何を言いたいのかが、とても良く伝わるようになったことも感じられ、うれしかったです。

抽象的な伝え方をしても、それを自分のイメージとして音に出していけるところがすばらしいです。

こういうことが、学びの成果だと思います。


そして、次にポップスステージの演奏を聴かせていただきました。
これはレッスンではなく、ちょっとした「ミニコンサート」状態でした。


P1270708_convert_20140412233243.jpg  P1270715_convert_20140412233315.jpg

歌あり、踊りありの楽しいステージを構成していました。

ポップスになると、皆のノリも音色も変わり、思い切り青春していました。


練習の後のミーティングでは、「このバンドの良いところはどんなところですか?」という質問をさせていただきました。

今日は、時間の関係で、手を挙げた順に7名の人に話してもらいました。

自分のチームの良さを知ること、皆でそれを確認し合うこと、そして、誇りを持つこと...

1年生を勧誘する時も、定期演奏会のステージに立つ時も、このチームの一員であることに「誇り」を持って臨んでほしいと話しました。


終わりのあいさつの後、3年生が、最後のレッスンのお礼をていねいにしてくださいました。
ひとりひとりが気持ちを書いてくれた色紙もプレゼントしてくれて...ありがとう!


P1270725_convert_20140412233348.jpg  P1270726_convert_20140412233401.jpg

image_convert_20140412233540.jpeg

初めて出会ったのは、まだ君たちが1年生の時でしたね。

それ以来、毎回毎回のレッスンのたびに、こちらが君たちから学ぶことも多かったです。

良い顧問の先生に恵まれ、良い仲間に恵まれ、良い「応援団」に恵まれ、幸せな部活生活でしたね。

残り少ない部活の日々を、本当に大切にしてください。

そして、互いの思いを伝え合う中で生まれた素敵なサウンドを「誇り」に思いながら、最後のステージに立ってください。

ここまで育ててくださった顧問の先生、応援してくださった家族や友達、多くの方々への感謝を忘れずに...


受験への道のりも、ここまで頑張れた君たちだからきっと乗り越えていけるはず。

さあ、泣いても笑ってもあと少しだ。

ファイト!




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-04-13(Sun)08:08 [編集]