田川伸一郎のブログ

TBC・ホール練習

昨日の日曜日、東京ブラスコンコードは、都内のホールをお借りして、ホール練習をおこないました。

朝9時から夕方4時半までの1日練習です。


本番2週間前になり、技術的に未完の箇所ばかりを修正する余裕もなくなってきました。

「音楽すること」「表現すること」を中心にしていかなければなりません。

そして、「必死」だけでなく、「楽しさ」を見出して演奏していかなければ、お客様に楽しんでいただくことは難しいことです。

ホール練習をすると、ステージ上の空気感、音のまとまり具合、バランスや強弱の幅、表現の濃さなどがとてもよくわかります。

時には、指揮者やリーダーが客席に降りて、演奏を聴き、修正を加えていくこともあります。


P1270732_convert_20140414121833.jpg  P1270728_convert_20140414121810.jpg
川端寛先生の指揮で。ユーフォニアムソロとバンドのための『春の日の花と輝く』は、とても美しい曲です。

P1270735_convert_20140414121912.jpg  P1270736_convert_20140414121932.jpg
私も、いよいよ本番モードで、「表現」に気持ちを絞りつつあります。


昨日は、井上文子先生もご指導にいらしてくださり、厳しいご意見をくださいました。
「まだ間に合うから」です。 

私の指揮についても、的確にご指導くださいます。

教員時代から、井上文子先生には、コンクールや演奏会前には子どもたち共々ご指導いただいていましたが、だいたいいつも、「子どもたち、本当によくやっているわね。小学生とは思えないわ。みんな、とっても上手よ。あとは先生の指揮次第ね...」と、毎回、どん底に落としていただき...
そして、そこから這い上がり、もう一度勉強し直して本番のステージを迎えていたものでした。

そのかわり、本番が終わると、良かったことだけを挙げて、「本当によく頑張られましたね。先生も子どもたちも立派でしたね。」とほめてくださいました。

私の大切な師匠です。


そして、昨日は、私たちの「必死の格闘」をおふたりの先生方が激励にいらしてくださいました。

P1270733_convert_20140414121852.jpg
岩原篤男先生と緒形まゆみ先生です。

岩原篤男先生は、栃木県の高校をご退職された先生です。
宇都宮北高校、真岡高校などですばらしい吹奏楽指導をされておられました。
井上先生とのつながりも深い先生です。

緒形まゆみ先生は、2年前の演奏会の指揮をしていただき、TBCの素晴らしさも大変さもよくわかってくださっている先生です。
昨日は、演奏上のアドバイスや私たちの「気持ち」へのアドバイスもくださいました。

このような素晴らしい先生方にも応援にいらしていただき、団員一同感謝です。


練習は、今度の日曜日と前日の土曜日の2回だけとなってしまいました。

楽しみにしてくださったいるお客様のためにも、応援してくださっている方々のためにも、そして、私たち自身のためにも、皆で力を合わせ、本番に向かいたいと思います。


                 P1150205_convert_20140413173447.jpg
                 第一部の指揮をしてくださる川端寛先生と。


東京ブラスコンコードHPでのチケットご予約もまだ受付中です。
http://web-tbc.com/

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-04-14(Mon)20:58 [編集]