田川伸一郎のブログ

感謝と共に...

昨日、好天に恵まれ、たくさんの方々の真心に包まれて、「東京ブラスコンコード第27回演奏会」を開催させていただきました。

井上謹次先生が亡くなられ、指揮者、音楽監督を失ってから3回目の演奏会でした。

まさに、自力で歩んできた3年間でした。

私たちの歩みを応援してくださるたくさんの方々、レッスンや指揮、トレーニングで力を貸してくださった川端寛先生、緒形まゆみ先生、コルネット奏者の岡本篤彦先生。

謹次先生の分まで私たちを愛し、いつも厳しく温かいアドバイスをくださる文子先生。

そして、昨日、足をお運びくださり、温かい拍手でご声援くださったお客様方。
裏で演奏会を支えてくださったブルースカイウィンドアンサンブル、かわもとウィンドアンサンブルの方々。
長年にわたり司会を務めてくださっている清水千賀子さん。
思い出の記録を作ってくださるフォトライフさん、ワコーレコードさん。
安心して本番を迎えられるようにサポートしてくださるホールの方々。
理解し、支えてくださっているメンバーひとりひとりの家族や友達。

演奏会を無事に終えることができ、私がどれだけ多くの方々の「心」に支えられているかを、改めて考え、感じ、団員皆で、深く深く感謝しながら、昨日という日を閉じました。

団員は皆、それぞれの仕事や学業で日々を忙しく過ごしている者ばかりです。
そして、ほぼ全員が、小中高校時代に吹奏楽部で楽器に出会い、生涯にわたって音楽を愛していく心を得た仲間たちです。

このバンドが、単に「趣味」として楽器を演奏し、そのことそのものを楽しむだけのバンドではなく、やるからには出来る限り質の高い音楽、お客様の心に何かが伝わる演奏を求めて活動しているバンドであることを知った上で入団して来るメンバーたちだからこそつくり出せる雰囲気もあります。

前日も最後の最後まで、昨日のリハも予定時間をオーバーしてぎりぎりまで調整をしました。
昼食を食べずに本番を迎えたメンバーもいます。

何が私たちをこんなにも一生懸命にさせるのか...
それは、「私たちを愛してくださる方々への感謝」と「音楽への執念」であると私は思います。

私たちの演奏を楽しみにしてくださっている方々の心に少しでも満ち足りた時間をお届けしたい...
私たちの演奏で、お客様に少しでも幸せなひとときを過ごしていただきたい...
お客様も私たちも「音楽の喜び」を分かち合えるステージをつくり上げていきたい...


井上謹次先生が亡くなられた後、私たちは、自分たちのそんな思いをもう伝えられなくなるのでは...
こんな情熱が失せてしまうのでは...
このバンドは、もう終わってしまうのでは...
と、内心不安に陥りました。

しかし、時間が経つと共に、「私たちは、その程度のバンドではない」という思いの方が勝って来ました。
団長の白井さんの強い意思も、弱気になっていた一部のメンバーを立ち直らせました。

仕事ややむを得ない事情で退団せざるを得なくなったメンバー以外、「井上先生の指揮でないならやりたくない」と退団したメンバーはひとりもいません。

はじめのうちは、音楽づくりにも不安な状態もありましたが、今はもう、自分たちで音楽を作り上げる喜びを感じながら、皆の思いを大切にしてまとめ上げています。

本番の演奏、皆、精一杯やりました。
緊張にするミス、技術不足によるミス、表現し切れなかったところ...謙虚にふり返り、これからの練習に生かしていきます。


プログラムです。

vTaCpKv41ZNLbFM1398650080_1398650279_convert_20140428110238.jpg


IMG_3687_convert_20140428104939.jpg
第一部のステージから。 川端寛先生の指揮で。

IMG_3705_convert_20140428105004.jpg
第二部のステージから。 私が指揮をさせていただきました。

IMG_3717_convert_20140428105021.jpg
「ポルカバンド」のステージです。
クラリネットは、ブルースカイウィンドアンサンブルのメンバーにお手伝いいただきました。


IMG_3657_convert_20140428104858.jpg  IMG_3660_convert_20140428104916.jpg
川端寛先生、ありがとうございました。       パーカッションパートの愉快な仲間たちです。

IMG_3746_convert_20140428105047.jpg
我が愛するTBCのメンバーたちです。(中央が、団長の白井さんです。)


来年もまた皆様に、ご案内とご報告が出来るよう、精進して参ります。

本当に本当にありがとうございました。



<以上の写真は、フォトライフさんからのご提供です。転写などはご遠慮ください。>

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-04-28(Mon)21:21 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-04-28(Mon)21:22 [編集]