田川伸一郎のブログ

栃木県の小学校バンド

昨日は、栃木県の小学校にお伺いして来ました。

前日の群馬からそのまま横に移動したい気分でしたが、「近くて遠い」群馬と栃木...
やはり、一度帰宅して、朝、再度出発でした。


このバンドとは、4年目のお付き合いとなります。

群馬の先生と同様、顧問の先生がこのブログをご覧くださり、勇気を出して送ってくださったメールでご縁がつながりました。

元気いっぱいの女性の先生が率いる「やる気バンド」です。


IMG_0922_convert_20140512074857.jpg

最寄りの駅から、いつも保護者の方が車でご案内くださいますが、車内の話題には、いつも顧問の先生への感謝の思いが満ち溢れています。

先生が一生懸命ご指導されていることを、しっかり受け止めて「感謝の思い」を持てるすばらしい保護者の方々です。
お手伝いさせていただく私まで、温かい気持ちになります。


今年度は、人数かなり減ってしまい、前年度からの部員は23名。
それに、初心者の4年生10数名を加えてコンクールに向かうようです。

先生は、とても不安なお気持ちで新チームの練習をスタートされました。

昨日のレッスン、私も少し心配しながらお伺いしました。

しかし、音楽室で迎えてくれたのは、人数以上の元気な声でのあいさつと、キラキラ光る笑顔、そして、強い意思を感じる子どもたちの「眼」でした。
もしかしたら、昨年度まで以上の元気だったかもしれません。

人数が減ってしまったことにくよくよする感じなど全くありませんでした。
少し心配しながら伺ったことを申し訳なく思ったほどです。


IMG_0927_convert_20140512074936.jpg  IMG_0928_convert_20140512074953.jpg

IMG_0929_convert_20140512075010.jpg  IMG_0925_convert_20140512074917.jpg


写真では感じていただけないかもしれませんが、先生の指揮を見つめる「眼力」の強さに、私は圧倒されてしまいました。
楽器を離せば、とってもかわいい普通の子どもたちです。

音楽することへの意思、このメンバーで少しでも良いものを作り出すのだという意思、一生懸命指導してくださる先生にしっかりついていくのだという意思...

子どもたちの意思のある眼を、本当に美しいと感じました。


そして、子どもたちが取り組んでいる曲の良さが、こんな眼を引き出しているのかもしれないとも思いました。
子どもたちの心に染み入る美しい旋律、ドラマを感じさせる展開部...様々なイメージを持ちながら演奏できるすばらしい曲を選んでいらっしゃいました。

さらに、先生は、元の楽譜を、実態に合わせて「工夫」し、この人数でもバランスが取れるようにしていらっしゃいました。

特に小編成バンドでは、こういう「工夫(編曲ではありません)」が必要で、そのためには、曲の内容をよく理解し、子どもたちひとりひとりの力をよく理解していなければなりません。

むやみに音を重ね過ぎると、安定感はあっても、音色の変化は乏しくなってしまいます。
この部分は、どんな音色感が求められているのだろうかという「作曲者の思い」をつかむことが大切です。

昨日は、そのようなことにもこだわりながら、先生の工夫をさらに効果的にするようなアドバイスもさせていただきました。

IMG_0933_convert_20140512075049.jpg  IMG_0953_convert_20140512075124.jpg

IMG_0949_convert_20140512082751.jpg
ソロにはビブラートもかけて。新しいテクニック習得中です。

この時期にしては、とても良く練習してあり、たくさん褒めることができ、さらに、次なる課題も提示させていただくことが出来ました。

もっと人数がいたのに、意識が甘く、注意された年もありました。

今年は、初回のレッスンでこんなに褒めてもらえて...
こんなに不安だったのに...

先生も子どもたちも、ますます勇気を高めたようでした。

IMG_0932_convert_20140512075034.jpg  IMG_0936_convert_20140512075106.jpg
子どもらしく、なごやかな雰囲気は、このバンドの魅力のひとつです。

IMG_0965_convert_20140512075251.jpg
中学校で頑張る先輩たちも応援に来てくれていました。


IMG_0963_convert_20140512075208.jpg

人数は少なくても、ひとりひとりのやる気と本気でしっかりカバーしようとしている皆さん。
そして、その気持ちを音に表わすために、演奏技能を高めようとしている皆さん。
そんな日々の活動を通して、たくましく生き生きとした「眼力」が育っていると思います。

これから乗り越えていかなければならないハードルがまだまだありますが、希望を持って進んでいってくださいね。

ふぁいと!



                 IMG_0962_convert_20140512075150.jpg
                 最後の最後までかわいい笑顔のお見送り、ありがとう!

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-05-12(Mon)19:36 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-05-13(Tue)13:47 [編集]